【たいマックス#7】アメイジングゲーム

2020/07/16

たいマックス伝説の鼓動編。

その特性を求めジラーチが大人気ですが、特性だけ使ったのではアメイジングタブンネになりかねません。

ジラーチをアメイジングたらしめるワザを使ってみましょう。

アメイジングゲーム


【デッキコード】Vkd5b5-f89MFL-VkkFFv
サイド3枚くれるポケモンをビーストゲーム。GG。

アメイジングスターは山から基本エネルギーを自由に7枚もつけられるワザ。

しかしこれを撃つためにはエネルギー3色が必要で、通常そこに労力を割くなら直接戦えるワザを準備すべきです。
故にアメイジングスターを使えばゲームに勝てる程度のインパクトを、ということでうってつけのビーストゲームを。

トゲピー&ピィ&ププリンGXはポケモンカードにヨーリオンが実装されたら現実的になると思います。

ジラーチ


個人的にゆめのおつげねがいぼしよりも汎用性が低い気がする。

でも汎用性がちょっと低いだけで1ドローより強いんだからとりあえず使えたら強いに決まっている。
決まっているんだけどタブンネは積極的に採用しないので評価が揺れる。

このデッキはワザが目的なのでタブンネで代用できない。

トゲキッスV・VMAX


ものすごくいいところに居た便利なやつ。
ダイグライドでお膳立てのお膳立てをする。トゲキッスが悪いことをしないわけがない。

フェローチェ&マッシブーンGX


文字通りのフィニッシャー。
サイド6枚取れたら1週間くらい満足できると思う。

ビーストリング・タッグスイッチ


ビーストリングで基本エネルギーを2種類持ってきてタッグスイッチでジラーチに流す。
タッグスイッチでTAGTEAMじゃないポケモンにエネルギーをつけかえるのはいまだに後ろめたい気持ちになる。

ネズ


かっこいいから採用。
エネルギーが5種類あるこのデッキではまあまあ妥当。

サイドを6枚取る夢のプラン

おわりに

捻りだしてみたら我ながらちょっと面白そうな土台ができました。
もう少し詰めたらいい感じのハッピーなデッキになりそうです。

この記事の情報

【たいマックス#7】アメイジングゲーム

アバター

投稿者:イラクサ

管理人。 必殺技は8連コイントス

コメント(0)


関連記事