『ユメトイナイト2』参加者12名のデッキを紹介!【エクストラ】

2019/05/06更新 - 2019/05/05投稿

2/28(木)に「ホビーステーション本厚木」で開催されました『ユメトイナイトバトル2』において、12名の参加者の皆様が使用されたデッキを紹介させていただきます。

グループA

優勝・デッキ賞:IGUさん『すりすり団withミミッキュ』デッキ

スカイフィールドを出して「ほっぺすりすり」のポケモンを並べて「すりすりだん」で攻撃するデッキです。
自分の場に最大9匹の「ほっぺすりすり」を出せるので、ベンチの好きなポケモンに90ダメージ飛ばすことができるのは強力!
あいてがベンチを絞ってきても、ターゲットホイッスルで何度も同じポケモンを倒せたり、バトル場のポケモンに対してはライチュウやミミッキュで対応できるなど、工夫がされたデッキでした!レゴデデンネもかわいい。

優勝;いっすいさん『山の札全部引く~ヒポポタスver~』

「どたんばタックル」のヒポポタスメインのデッキ。
ダート自転車やジャッジマンホイッスルを使うことで山札を1ターンで3枚以内にすることができます。
まさか後攻1から180が来るとは思っていなかったのでびっくりしてそのまま負けました。
レベルボールで呼べるとか、アーケンで山札が切れないとかいろんな発見がありました。

だめいぬさん『悪の組織with BadDogs』

犬系統のポケモン(ヘルガー・グラエナ)に悪の組織のサポートだけで組まれたLOデッキ。
ちゃんと全組織登場するようになっていたりする見た目上の巧さと、ちゃんとLOデッキとして動くようになっているデッキとしての巧さを両立していたのが光りました。
ヘルガーEXこんなに強かったっけ???となりました。

【主催チーム作成】トイ&ゆめいろGXさん『スプレーバンギラス~早熟ハーブを添えて~』デッキ

ゆめいろさん渾身のデッキ。メガニウムラグラージのエンジンをベースに、タマタマやヤミラミを使いながらパーツを集めていきます。
準備ができたらいかりのほうこうバンギラスに進化!一気に大量のエネがつきます。
その後は退化スプレーを使い、早熟ハーブで今度はバンギラスGXに。1ターンでエネのついたバンギラスGXが完成するびっくりコンボです。
私が使った時はたねポケモンしか引きませんでした。

グループB

優勝・デッキ賞:そうじんさん『ふしちょうよ永遠なれ』デッキ

ふしちょうのホウオウを何度も蘇らせるデッキ。
トラッシュから蘇ったホウオウのエネをゴルダックBREAKでアタッカーに移動させ、サザンドラのふるいおとすでホウオウをもう一度トラッシュに送ることができます。
アタッカーはレインボーバーンのホウオウに加え、ジャッジメントバーストのアルセウスも入っています。
デッキ作成の経緯や詳細はご本人ブログでも。

デッキ賞:たっくんさん『制圧~毒殺王の名のもとに~』デッキ

アカギ◇とニンフィアGXで1ターンで相手のベンチを空っぽにし、ポケモンチェックでバトル場のポケモンを倒して勝利する、通称「毒殺アカギニンフ」と呼ばれるデッキタイプ。エクストラになった利点としてはタチワキシティジム+どくさいみんこうせんが使えるため、バトル場のポケモンを倒すのが比較的容易になっている点です。
また、相手の動きを止めるためにエボルショックのライチュウが入っているため、ピカチュウとイーブイがベンチに並ぶことになるのがかわいいポイントでした。

デッキ賞:パンさん『夢幻ヌケニン』デッキ

何度ポケモンを倒してもサイドを取りきらせないデッキ。
倒してもサイドをとれない「ぬけがら」のヌケニンを何度も出してのろいのお札などもあわせて攻撃します。万が一サイドを取られてもウツロイドGXの「パラサイトGX」でまたサイドを増やすことができます。
相手にするとサイドを取れないままじわじわとダメージを蓄積されていく非常にもどかしいデッキです。

とうりさん『ジラーチグラードン』デッキ

ジラーチとグラードン。そう、この組み合わせはまさに映画『七夜の願い星』です。ジラーチも複数入っていて様々なサポートが可能になっています。ジムメダル+ジラーチ◇のコンボもできるようになっています。
トレーナーズの効果を受けない「Ωバリア」の古代能力を持つゲンシグラードンEXをベンチでじっくり育てていく様子はXYの対戦を彷彿とさせました。

グループC

優勝:ヤナギブソンさん『欲張りワンショット』デッキ

マグカルゴの「じならし」+ジムメダルでサイドに欲張りダイスとジラーチ◇をサイドカードに埋め込み、ビーストゲームGXでサイドを一気に6枚取るデッキです。
リサイクルやカトレア、バトルシティな滅多に見ないカードが多数入っていて、見ていてとても楽しいデッキでした。
バッチリ下準備を決めてあとはコインで表を出すだけというところで表が出ないという悲しみを背負ったデッキでした。

デッキ賞:ポケカロンさん『僕の考えた最強のカゲボウズデッキ~エクストラver~』デッキ

ジュペッタデッキ…と思わせて入っているのはカゲボウズのみ。これで戦えるのかと思いましたがマチスからの様々なサポートで相手にサイドを取らせませんでした。
カゲボウズ自身の「あっかんべー」と「まどわす」もかなり効果的に働いていたのが印象的です。
妨害というと嫌なイメージですが、カゲボウズの「いたずら」というとなんかかわいいイメージになりました。これは発見ですね。

ほりでぇさん『バシャバシャニウム』デッキ

サン&ムーンから始めた方が、このイベントをきっかけにエクストラに挑戦してくれました!!嬉しい!
デッキはバシャーモGX、バシャーモ、メガニウムをベースに、エクストラのサポートであるプラターヌ博士や鍛冶屋、バトルサーチャーを入れた形です。バーニングエネルギーも有効活用できますね。
このように、既存のデッキをベースにちょっと変えるだけでもエクストラっぽいデッキができますね!!

イオノシさん『水の都の護神』デッキ

この日2つ目の映画モチーフデッキは、みんな大好き『水の都の護神』のデッキです。
SM9で出たラティアス&ラティオスGXをメインに、アルトマーレっぽい背景のラティアス、ラティオスをそれぞれ採用しています。エクストラである利点としては、ピーピーマックスによる加速とダブルドラゴンエネルギーがつかえることが大きいです。
個人的に好きなポイントとしては、ひみつのコハクからプテラが復活するびみっくが入っていることです。エーフィも入っていて、きれいにまとめられています。

まとめ

以上2回目のユメトイのデッキを紹介しました。
既存のデッキを強化したもの、エクストラならではのギミックを入れたもの、自分の好きなポケモンをひたすら活躍させるためにサポートしたものなど、一口にエクストラといっても様々なアプローチがあります。
自分のデッキを表現しつつ、相手のデッキも見て自分になかったアイデアを発見し、それを通じてお互いにコミュニケーションを取ることで、ポケモンカードはもっと楽しくなると思います。
ぜひこれらのデッキを参考に、エクストラを遊んでいただけると嬉しいです。

この記事の情報

2019/05/06更新 - 投稿

『ユメトイナイト2』参加者12名のデッキを紹介!【エクストラ】

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca

コメント(0)




関連記事