【アズマオウ】あずにん反省会場【ヌケニン】

2019/01/23

——俺は…アズマオウのことを“ちょっと強いサンダー”だと思ってたんだ…
byトイ——

2019年1月11日発売のポケモンカード拡張パック『ナイトユニゾン』に収録されている、水タイプのポケモンアズマオウのデッキを組んでジムバトルに出てみました!!
「エキサイトホーン」で対戦相手とエキサイト!!したもののフリー含めて0-4だった「アズマオウヌケニン」の紹介です!!

デッキレシピ(ジムバトル0-3)

スリーブ:カスミ

アズマオウのここがすごい!!!

1エネ高火力!!

アズマオウの「エキサイトホーン」というワザは、一見1エネで期待値30という旧裏のような火力水準ですが、どうぐがついているときコインを投げる回数が6回。つまり期待値は90になります。

1エネ高火力というと、昨年秋ごろから大流行したサンダーを彷彿とさせますね。

※アズマオウとサンダーの比較

その強さを全国に知らしめたサンダーのワザ「アサルトサンダー」は基礎点10ダメージ、条件付き80ダメージですが
アズマオウの「エキサイトホーン」は基礎点期待値30、条件付き期待値90、そして最大ダメージが180と、かなりの高水準であることがわかっていただけると思います。

しかも耐久値も、サンダーはたねポケモンなのでムキムキダンベルがつけられないのに対し、アズマオウは1進化ポケモンなのでムキムキダンベルでHPが140まで上がります。140はゾロアークGXの「ライオットビート」や、ギラティナの「シャドーインパクト」などメジャーな火力ラインを超えている優秀な体力と言えます。

また、火力に関してもビクティニの特性「しょうりのほし」でサポートすることにより期待値90はたぶんちょっと上がります。

他にも、水タイプなのでせせらぎの丘の恩恵を受けられるなど、幅広いサポートが魅力的です。

対戦がエキサイトする

1回のワザでコインを6回投げることはそうそうないと思います。
ソーナンスのパーティアタックや、ハピナスのパワフルビンタなど一部のカードでしか実現することのできない効果です。
しょうりのほしを使えば12回!!!

これは相手もびっくりしてエキサイトすること間違いなしです!

対戦プラン

「エキサイトホーン」の打点は期待値90。ビクティニ込みで期待値は120くらいになると仮定すると、大体のGXを2発、大体の非GXを1発で倒すことができる火力ということになります。まさに最強ポケモンサンダーですね。

そこで軽さを活かし、アズマオウを連続で立てながら、アズマオウでサイドを6枚取っていくのが基本プランになります。

ヌケニンとの相性

ムキムキダンベルをつけてるとはいえ、アズマオウの耐久は高くないので、1回ワザを使って倒されるケースも非常に多いことが予想されます。
そこで「いのちのうつわ」のヌケニンを入れることでアズマオウのワザの条件を満たしながら相手の取るサイドを減らすことができるので、良シナジーを形成しています。

ヌケニンを利用することでアズマオウ7~8体でサイドを6枚取るというプランになり、サイドレースを優位に運ぶことができます。

これで死角無し!ある意味で最強のポケモンだなw

アズマオウのここがダメ…

…という内容のことを、ジムバトルに出場する3時間まえに考えながら、ろくに一人回しもせずにジムバトルに持ち込んだ結果、3連敗の最下位。フリー含めて4連敗でした。
優勝できるとは毛頭思っていなかったものの「どっかで上振れして1回くらい勝てるやろw」と思っていたら現実はトサキントの声のように甘くはありませんでした。

「カードパワーが低い」で片づけてしまうこともできますが、私の構築が悪かった部分もあるため、具体的にどこが悪いのかを反省していきます。

火力が安定しないのがマジヤバイ

アサルトサンダーの強さは1エネ80点が最低で出るため、グズマやあなぬけのヒモ等で相手の確実に倒せるポケモンを確実に倒すことができる点が強みなのですが、アズマオウの辞書に「確実に」という文字は存在しないのです。

残りHP10の相手を倒すのにも、微々たる確率ながら失敗する確率が残っているというのがマジで使いにくい要因でした。
ジラーチサンダーの気分でグズマを4投してみましたが、グズマを使えない場面が本当に多いことにびっくりしました。
当たり前ですが、「全部表なら180だから180のポケモンにグズマ」なんてできません。

ビクティニがいる状態であれば90ダメージが出ない確率は12%くらいなので、そのくらいなら倒しに行くかという気持ちになりますが、わざわざHP70の殴れないポケモンでベンチを1枠埋めた上で1進化にどうぐまで貼って90が確実に出せないというのはかなりきつかったです。サンダーならグッズを1枚使うだけで110まで出るというのに!!!!!

これは「ドリルくちばし」も「つのドリル」もドリルやしおんなじようなもんやろ。みたいな気持ちでアズマオウを運用したのが根本的に悪かったということでもあるので、グズマの枠を減らしてデッキを回すカードを入れ、アズマオウには「とにかく目の前のやつを全力でつつけ」と指示することにします。

火力が安定しないというのは構築自体も結構窮屈にしていて、他のデッキなら例えば60と120で180を倒すみたいなプランニングができますが、それが成立しないので他にダメージのワザを持つポケモンを入れづらかったです。とはいえダメージを与えるワザすべてに確実性がないのも構築としてやばすぎるので、ダメージ可変性のあるワザ(ラプラスのハイドロポンプなど)を持つポケモン+アクアパッチも視野にいれようと思いました。あと、上記の理由でこだわりハチマキも入れていませんでしたが入れてみます。

戦線維持ができない

当たり前のことなんですが、アズマオウを立てるために①前の番にトサキントを出して、②アズマオウに進化し、③水エネを付けたうえで④ポケモンのどうぐをつけるという工程が必要です。決して高いハードルではないですが、それを毎ターン成功させるのはなかなかしんどいです。

水エネを引けないとか、アズマオウが引けないターンがあって、ジラーチやロコンでターンエンドする場面が結構ありました。当然サイドを1枚取られてヌケニンで得たアドバンテージがなくなります。一番HPの高いポケモンでも100しかないので基本的にサイドは取られます。だったらヌケニン抜いてエネでも入れたほうがマシ…。

アズマオウは1ターン生き残らないことが多いので、実際は毎ターンアズマオウと水エネを引いてどうぐを付けつつ、次のトサキントを置くという動きが要求され、さらにヌケニンを使う場合はヌケニンを引きつつ次のツチニンを置くという動きがさらに要求されます。
殴り手かつカードを引けるゾロアークGXってポケモンめっちゃつよ…と思いました。HPも210あるし…。

先ほど「ヌケニンとのシナジー」と書きましたがこれは誤りで、ヌケニンの効果によりサイドがとられなくなるのはアズマオウとのシナジーでもなんでもなくヌケニンが強いだけですのでこのような詭弁に騙されないようにしましょう。アズマオウは単にヌケニンの力によりそのままではどうしようもないワザの制限を解除しているだけです。

戦線維持に関しては私の構築とプレイングもかなり悪かったと思っているので、もう少しこれに主眼を置いた構築にしてみます。
なにが悪かったかって、実はジラーチってカード初めて使ったんですけど、「なんでも引ける最強カード」だと思ってました。そういうぼんやりとした願いには反応してくれないってポケスペで言ってたのに…。

うまくいったらいったで時間内に終わらない

上記の理由により結構すぐ負けたため、時間切れになる場面はありませんでしたが、デッキがうまく回って本当にアズマオウが8体くらいで殴るような動きができるようになると、割と時間が足りないかもしれません。1回ワザを使うのにコインを6回投げ、さらにやり直しで6回投げたりすると、コインはどんなにうまく真ん中に落としても跳ねて落ちるので結局20回くらいコインを投げることになります。
相手の方も気を使ってコインを拾ってくれますが、野球下手くそがノックした球を拾わせてるみたいで割と申し訳なくなります。ぶっちゃけスピリッツだったので笑ってくれる方も多かったですが、本気で勝ちにいくような対戦だったらイライラされてると思うので、使うタイミングには十分注意しましょう!!本気で時間短縮するなら小さいサイコロを6個転がすのがおすすめです!!!!

改善案

方向性としては、ヌケニン、ビクティニなどのギミックは置けたら置くくらいにしてとにかくアズマオウ6体でワザを宣言して前のやつを殴ることを意識。ドロサポとポケモン通信を増量。
とにかく火力がなくてダメージレースに弱いのでこだわりハチマキと戒めのほこらを追加。

結果、こんな感じになりました。
ポケモンの追加はとりあえず保留にします。おすすめの相方がいたら教えてください…。

まとめ

上のほうでソーナンスって書いたときに気づいたんですけど、同じコイン6回投げるならソーナンスのが強くないですか!?
谷+スカイフィールドある環境でもそんなにソーナンス使われていなかったのに、今アズマオウ使うのどんだけ修羅の道なんだ…。

とはいえ、対戦相手の方はまぁまぁ喜んでくれますし、家でのバトルとか初心者の方とのバトルで使うと楽しいデッキだと思います。

あと、カスミファンとしてはやはりここでアズマオウ(トサキント)を使いたかったのです。
トサキントはカスミのパートナー(My Steady)ですし、スマブラでもモンスターボールから出てきてズコーってなるという地位を気づいているポケモンですが、アズマオウはそれに比べて地味ですよね。ゲームのほうではすいすいだったりひらいしんが強化されてたりなめてるとそこそこ強いポケモンですが。

あ、でも『ポケモンカードやろうぜ~っ!XY編」では主要キャラだッテ!!東王。

というわけで、改善点は改善してまたしばらく使っていきたいと思います!!

[amazon_link asins=’B07KGGW3GD’ template=’ProductCarousel’ store=’taiatarigym-22′ marketplace=’JP’ link_id=’3e031320-21e7-47d1-9a49-c0b2222c68fa’]
[amazon_link asins=’B07HLWNZR7′ template=’ProductCarousel’ store=’taiatarigym-22′ marketplace=’JP’ link_id=’681d6e37-c4ef-4d3c-994f-d5d9dd442f02′]

この記事の情報

【アズマオウ】あずにん反省会場【ヌケニン】

トイ

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca