『ヤナトイナイトバトル5』参加者16名のデッキを紹介!

2018/08/20

7/25(水)に「バトロコ高田馬場」で開催されました『ヤナトイナイトバトル5』において、16名の参加者の皆様が使用されたデッキを紹介させていただきます。

 

イベントレポート、ツイートまとめなどはこちら

『ヤナトイナイトバトル5』アーカイブ

グループA

優勝・デッキ賞:『ぼくらはファンタスティック・フォー!』デッキ(あぽろさん)

手札が4枚の時にエネなしでワザが使えるメガヤンマ
相手のサイドが4枚の時に火力が上がるマッシブーン
手札をすべて捨てて4枚カードを引くゼブライカ
相手のダメカンが4つなら相手を気絶させるイベルタルGX

4体4にまつわる効果を持ったポケモンによるデッキでしたが、
それぞれのポケモンにシナジーが多く、強さも文句なしでした。
これまでのヤナトイの中でも随一のデッキの着眼点で見事優勝&デッキ賞の総合優勝!
お見事でした。

 

『夏の節電対策デッキ』(ヨウヘイさん)

7月開催にちなんで夏モチーフのデッキ。着眼点は「節電」

一つ目の電球、デンジュモクで相手を遅らせている間に二つ目の電球であるランターンを育成し、
エネアース、サンダーマウンテン、カウンターゲインで省エネ攻撃!!
使っていて楽しい、風情のあるデッキでした。

『スーパーラグラージ(エネ45!)』デッキ(まこさん)

なんと使っているカードの種類は6種類!!
山札をめくってエネルギーが出るほど火力が上がるラグラージEXを使うために、
山札の中身を極限までエネルギーにした構築です!!
攻撃できた時は大体相手を一撃で倒せる豪快なデッキでした!!

エネルギーを重ねた時の高さにも注目です。

『ゾロアークルガルガングソクムシャジュペッタマッシブーンディアンシーシェイミカプテテフメタモンアローラロコンデッキ』(ロロたんぬさん)

まこさんのデッキと対照的に、ロロたんぬさんのデッキは60枚のデッキを60種類すべて別のカードで組んだハイランダーデッキ!
エネルギーカードすらかぶらないその構築力と、それを使いこなして勝利するプレイング力はさすがでした!

「テテフ、アズサ、ゾロアイワンココソクムシ」みたいな、XYスタンダードのお決まりの展開もしっかり決まっていて、
2018シーズンのラストを飾るのにふさわしいデッキでした!!

 

グループB

優勝:『ダイヤと化石』デッキ(ひらじさん)

関連記事

ガチゴラスデッキをご紹介!!【ヤナトイナイト使用デッキ】

アゴの化石と化石研究院からチゴラスを展開するXYの風情のある化石デッキ。
ポイントは、たねポケモンがディアンシーしか入っていないため、かならずディアンシーから進化できる点や、
記憶の祠で進化前のワザをつかうことで、ワザをつかえないターンを極力なくしている点など。

最後はXYらしく「フラダリシェイミ対戦ありがとうございました」で決めていたのも満点です。

デッキ賞:『カリンがナイトバトル』デッキ(りょーすけさん)

ブラッキー、ヘルガー、ドンカラス、マニューラ、アブソル、ミカルゲ。この並びは、ゲーム版のポケモンで四天王カリンが使うポケモン達です。
カリンのナイトバトルをオマージュしているヤナトイナイトバトルにちなんだトレーナーのチョイスをしてきてくれました。

参加者が驚いたのは、スタジアム「オールナイトパーティ」のイラストに、よく見るとカリン本人が描かれていた点です。

進化ライン多投なうえ、決してスペックの高いポケモンばかりではないながらも、
相手を楽しませる対戦をしていたのは、さすがでした。

 

『ガメノデス、強いノデス!!デッキ』(佐伯さん)

惜しくも3つ目のバッジ獲得を逃してしまったのが佐伯さんのガメノデスデッキ。

自分の手札が7枚の時、相手をマヒにするという独特の効果を持つガメノデスのデッキです。
効果発動条件を満たすために佐伯さんが選んだポケモンは特性「大ジャンプ」のミミロップ。
最低でも2枚、道具やエネルギーがついていればそれ以上の枚数の手札を増やすことができるため、
手札7枚という難しい発動条件をクリアしやすくなっています。

また、マヒを維持し続けるためにアリアドスの毒で相手をきぜつさせるなど、
細かな手札調整とダメージ調整が要求される、上級者向けのデッキでした。

『カロスの愉快な仲間たちデッキ』(わるさばさん)

フラダリ大好きなわるさばさんのデッキは、
ラストXYにふさわしいカロスオールスターズのデッキです。
ジガルデ、イベルタル、ゼルネアスの3伝説ポケモンをメインに、
フレア団のフラダリ、カエンジシ、フラダリラボを採用。
そして、サポートもカルネやサナ、コルニとXYのサポートを採用しているところが素晴らしいです。

グループC

優勝:『夜にレイブンクロー!!』デッキ(Δミッキーさん)

Δミッキーさんのデッキは、レイブンクローのドンカラスをメインとしたデッキです。

カプ・コケコや、ラティオスでダメカンをばらまき、
相手の場のダメカンを維持したまま、ドンカラスでサイドを取って行くのがポイントです。

デッキ賞:『磯丸水産夏の淡水魚キャンペーン』デッキ(あらたさん)

序盤コイキングとヒンバスが並ぶ盤面に相手は驚きます。
コインが表なら1ターン無敵になるコイキングのわざ「はねてかわす」をハッスルベルトで強化しながら、
戒めのほこらで相手のGXポケモンにダメカンを蓄積させていきます。
また、処理できないポケモンはミロカロスのいつくしむで山札に返すこともできます。
最後の切り札はあばれちらすのギャラドス。
相手の意表をついて進化し、大ダメージを狙います。
見た目も特徴的で、ギミックもふんだんに盛り込まれたデッキでした。

『Let’sGO!!ルナアーラ/マヒナぺーア11/13発売!』デッキ(おかぴさん)

ルナアーラ大好きなおかぴさんのデッキ。
ひかるミュウやカラマネロでの加速と、ルナジャベリンのルナアーラの火力を得て、
サイコトランスのルナアーラが使いやすくなりました。

サプライの充実やウルトラレアの輝きもあり、
非常に見ていて美しいデッキでした。
可能性を感じるカードなので、是非とも強化していってほしいです。

『マッシルガルガン(普通でスミマセン)』デッキ(オオエさん)

ぜんぜん謝らなくていいです!
珍しいカードを使うだけがヤナトイナイトではないので!
始めたばかりの方でしたが、普段対戦できないデッキと対戦して楽しんでいただけたようで良かったです!

グループD

優勝:『夏の夜の蛍』デッキ(そうじんさん)

絶妙に使って見たくなるような性能を持つバルビート&イルミーゼのデッキです。

ご本人による構築記事はこちら。

デッキレシピ:蛍のおほくとびちがひたる。

ラランテスを立たせることでかなり十分な火力が出るようになるうえ、
混乱を使えるのでパワーのごまかしも効き、
相手にとっては厄介なデッキでした。

使っていて楽しそうなデッキでしたが、
それだけではなく全勝優勝!さすがです。

デッキ賞:『チューチュー(サイド)取れいん』デッキ(ちくわさん)

バルビート&イルミーゼのデッキと同じグループにまさかのプラスルマイナンデッキが!!
プラスルの「タッグブースト」はマイナンがいれば1エネで60ダメージ。そこにハチマキやエレキパワーを加えることで十分な火力になります。
潤滑剤となるのはデデンネ。エレキチェインの打点調整に加えて、
デデンネが倒されるとカルネでカスタムキャッチャーやエレキパワーを再利用できます。

芸術的な逆転を見せることができる構築が見事デッキ賞を受賞されました。

『8.31ナイトメアデッキ』(ぱにさん)

8.31、それは夏休み最後の日。
すなわち多くの子供にとっての悪夢となる日です。
そんな悪夢をポケカで表現したデッキでした。

まずは、コインで2回オモテを出さないと起きられない「じゅくすいほうし」を持つキノガッサ。
そして、相手が眠りっぱなしだとさらなる悪夢を見せるダークライのコンボで攻撃します。

また、課題が終わらない悪夢を、サポートのカードでも表現しています。
マーマネ、マサキ、シロナ、ダイゴ。これらすべて、何らかの研究に携わっているキャラクターなのです。
ポケモン世界の設定を深く知っていないとチョイスできない、素敵なデッキでした!

『ミュウツー覚醒!神速のゲノセクトデッキ』(ザキオさん)

3回目の出場のザキオさんは、今回はいつもと違ったミュウツーデッキ。
相方に選んだのはゲノセクト。そう、今回は映画「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」にちなんだデッキでした。

ミュウツーGXとゲノセクトGXの両方に加速ができるエンジンとしてメタグロスGXを採用しているところがポイントです。
しっかり神速の赤いゲノセクトもいるところが作品にたいする愛情が伝わってきます!!

 

まとめ

5回目となったヤナトイナイトバトルは現行スタンダードと新スタンダードの2部開催でした!!
XYのカードは派手な効果が多いですが、SMのカードでも面白いデッキがたくさん登場しましたね!!

すごいアイデアがないと出られないわけではなく、使ってみたいけどなかなか使えないカードを試してみる場としてもご利用ください!

ご参加ならびに、デッキ公開をしてくださった皆様、ありがとうございました!

次回ヤナトイナイト6は8/7です!

この記事の情報

『ヤナトイナイトバトル5』参加者16名のデッキを紹介!

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca

コメント(0)




関連記事