第二回ババロコ殿堂の考察と報告

2020/09/03更新 - 2020/08/18投稿

おはこにゃばちにんこ。

ロロたんぬです。

8/16にトーナメントセンターバトロコ高田馬場にて、
殿堂レギュレーションの非公認イベント「ババロコ殿堂」が開催されました。

その中から、ロロたんぬがフリー対戦で使った、
「プリズムミュウミュウ」デッキを紹介し、
今回のババロコ殿堂に対する考察と報告をつづります。

デッキレシピ

ミュウツー&ミュウGXで状況に応じてワザを使い分けます。
エクストラでも似たようなデッキが組めますが、
殿堂らしさを出すために、
エクストラでは禁止カードのやぶれかぶれマーシャドーを採用しています。

基本的な動き

MサーナイトEXのワザ「ディスペアーレイ」を使います。

ベンチにいるポケモンをすきなだけトラッシュして、
110~160ダメージを後攻1ターン目から出すことができます。

使い終わったマーシャドーやデデンネGX、
やぶれたとびらを使ったギラティナをトラッシュします。

一般的なデッキとの殴り合いは
やぶれたとびらで4~6個くらいのダメカンをベンチに撒いて、
バトル場には150ダメージを浴びせ続けることが目標になります。
ドラパルトVmaxのダイファントムよりもダメージが高く、
次元の谷+フェアリーエネルギー1枚で、後攻1ターンめから使えることが強みです。

ディスペアーレイで苦手な相手は、
・バトルポケモンのHPが高すぎる(TAGやVmax)
・ベンチポケモンがやぶれたとびらだけで倒しきれない

などが挙げられます。
そこで、他のワザで対策をとります。

ダークライGXとスカタンクG


HPが高いポケモンと殴り合いになったとき、回復されてしまうと一生勝てないので、一撃で倒すギミックは必要でした。

スカタンクGのポケパワー「ポイズンストラクチャー」でお互いを毒にします。
次元の谷+手張り2回で「デッドエンドGX」を使って
HP関係なくきぜつさせることをめざします。

オンバーンGX


グッズに頼ったデッキ、特殊エネルギーに頼ったデッキ、
両方を詰ませることができる最強ポケモンオンバーンGXです。
これも次元の谷+1エネ、2エネでワザが使えるので、非常に便利です。

ディスペアーレイ、デッドエンドGX、ディストーションが
どちらも「ユニットエネルギー闘悪フェアリー」に対応しているため、
レインボーエネルギーではなくてもワザを使うことができます。
10のダメカンが勝敗に起因するかどうかはわかりませんが、
なにが起こるかわからないのが殿堂なので、なるべくリスクは回避していきます。
実際はレインボーエネルギーの方が正解だったと思います。

チルタリスGX


なにが起こるかわからないのが殿堂なので、EX・GXからダメージを受けない。
と書いてあるワザを採用します……
結果論ですが、ダメージを受けないポケモンにも110ダメージを確実に与えることができるため、様々なギミックに対応できます。
これもフェアリーエネルギーでワザが使えるのも〇。

アローラサンドパンGX


ユニットエネルギーからハズれますが、これがこのデッキで一番よく使うGXワザかと思います。

カジュアルな殿堂レギュレーションでは、
ネンドールやたねLv.X、ポリゴン2やミカルゲやヒンバス……など、HPが低いシステムポケモンを採用されることがやや多いです。
ニードルストームGXは、このHPが110以下のポケモンたちを、
やぶれたとびらから瞬時に薙ぎ払うことができます。
(もぐるヒンバスはやぶれたとびら3回で倒します…)

あらかじめスカタンクGでどくにしておいたり、
1匹目のやぶれたとびらのあとにグズマを組み合わせてバトルポケモンをベンチにさげてから2匹目のやぶれたとびらをすれば、
バトル場のポケモンにも100ダメージが出せますが、多少の噛み合いが必要です(笑)

ババロコ殿堂主催としては、みなさんが丹精込めて作ったデッキを、
ニードルストームで薙ぎ払うなんてひどい……と思ったのですが、
や、勝ちたいじゃないですか。主催的には。

以上が今回使ったミュウミュウのワザマシンたちです。
デッキの回し方は割愛します(笑)

このデッキは「もし奇数になったら」くらいのつもりで先週から用意していましたが、
今週はじめて公式的に?お披露目でした(先週のフリー対戦では見てる人は多かったですけど…)

という余興はここまでで、以下、当日の参加者デッキです。

当日の参加者デッキと所感

まどまぎさん

マルヤクデソーナンスネンドール
戦績3-0、サイド6-1,2-0,6-4

前回、スタンダードのマルヤクデVmaxデッキが2勝を飾っていました。
その結果を受けてか、殿堂レギュバージョンにして、
前回貸出デッキにて全勝者のまどまぎさんが
ご自身のデッキで挑んでくださりました。
見事全勝です!
まさに、殿堂の伝道師……!

………?

といさん

アローラサンドパンデッキ(2-1)(6-5,6-0,4-6)

僕と発想が似ていてたいあたりジムだなあという気持ちです。
このデッキはバトル場への10ダメージはクロバットGで補っています。
ポリゴン2探究者デッキと対戦していましたが、
見事ニードルストームGXでポリゴンを一掃して勝利していました。

よしよし。

だめいぬさん

ドンカラスGX単(2-1)(6-0,6-0,0-0)

やみのいしをポケモンの能力として所持しているヤミカラスを、
先攻1ターン目でドンカラスGXに進化させて、
特殊エネルギー軸のデッキを完封しようというコンセプト。
1戦目に不戦勝だったため、対戦させてもらいましたが、
基本悪2枚しか入っておらず、次元の谷も使えない中では勝てるはずもなく。
最終戦のみ刺さらなかったようで、全勝を逃がしてしまいました…
非常に良いメタ読みだったと思います。

おーたむさん

ミカルゲガマゲロゲEXダストダス(2-1)(1-6,5-0,6-0)

グッズロックと特性ロックを組み合わせた、
非常に強力なロックデッキです。
相手をどくにしながら、じわじわと攻めていくコンセプトです。
素直にエネルギーを貼るだけのVmaxデッキが苦手なようで、
まどまぎさんのマルヤクデデッキに惜敗していました…

シーゲルさん

ゲッコウガフローゼル(2-1)(6-2,0-2,5-0)

ゲッコウガのワザ「かげぬい」で相手の特性をつかえなくします。
XYレギュレーションまでは一線級の強さでしたが、
今のHPラインではどうしてもダメージが足りません。
いのちのしずく+
フローゼルGL Lv.Xのポケボディー「ウォーターレスキュー」
のコンボで手数を増やしていきます。

とうりさん

ディアパルレジェンド(2-1)(1-0×、0-0〇、0-0〇)

先週にも挑戦していたディアパルレジェンドを、
今週も挑戦してくれました。
相手の山札をどんどんサイドに送り、山札切れを狙います。
ディアパルレジェンドが倒されてしまうことを前提に、
カウンターエネルギーが採用されていることが特徴です。
本人曰く「きもちよくなりたい」が目標です。
0-3の前回から、2-1に躍進です。
来週は3-0するカモ?

ハムさん

ポリゴン2探究者(2-1)(0-1,0-6,0-2)

こちらも先週に引き続き、探究者デッキで挑んでいただきました。
たねポケモンをより並べられるように調整してきてくれましたが、
ミカルゲがうまくバトル場に出せず、
といさんのニードルストームGXの前に敗れました…

はるのみかんさん

ビークインブースター(1-2)(4-0,0-6,2-0)


貸出デッキで参加してくださりました!
ブースターがお好きなようだったのでよかったです!
ぜひ貸出デッキも楽しいので、手ぶら(ダメカンくらいは持ってきて…)でご参加下さい!

ゆめいろさん

いのちのしずくフリーザーフローゼルGL(1-2)(2-6,0-3,4-3)

グズマ・フラダリを受けないフリーザーの特性「ブリザードヴェール」で
ベンチをまもりながら、サイドをとられないいのちのしずくで時間をかせぎます。
水ポケモンはシステム系の能力が多いので、
殿堂での組み合わせが非常に楽しいです。

はる坊さん

コダックHAND(1-2)(0-4×,0-0〇,0-5×)

スタンダードでもアーキタイプとして存在していたずつうHAND
あぶりだす役はキュウコン。エンニュートかキュウコン、好きな方を選べます。
殿堂ならワザエネルギーなしでずつうが使えるため、
他のリソースにエネルギーを回せるのが良いですね。
他にも「殿堂ならでは」なカードでHANDを目指すのも楽しそうです。

トレミスさん

ディアルガデッキ(0-2-1)(0-0△,0-5×,3-4×)

ディアルガG、ディアルガLv.Xなど、ディアルガが多彩に採用されたデッキです。
純粋なファンデッキとしての参戦ですが、
今回はギミックに凝っているデッキか、
ギミックをメタるデッキが多く、
ファンデッキとして輝くチャンスが少なかったです…。
ぜひみなさんも、殿堂ならではの、
「同じポケモンたくさん」とか、「スタンではありえない組み合わせ」とか
みたいなデッキに挑戦してみてください!

まっつんさん

クイズショーHAND(0-2-1)(0-0,0-0,0-0)

貸出デッキのカツラのクイズショーデッキをご使用いただきました。
今回はグッズロックやLOなどが多く、
そもそもクイズすらうまく出題できない状況になってしまいました。残念。
今回のワザマシン、出題内容は
「昔流行った?カード」です。
当時から遊んでいる人や、過去レギュで遊んでいる人は9割答えられるんじゃないかな?というラインナップです。

貸出デッキで遊ぶ人はおそらくすべて知らないカード。
知らないカード同士で「わからん~!」ってなるのもワイワイできますが、
逆に、ババロコ殿堂にガチで遊びに来る人は、答えられる可能性が高いです。
「世の中には、こんなに答えられるすごい人がいるんだぞ」っていう
出会いも面白いかなーと思い、このラインナップにしました。

来週は全部変えようと思いますが、
ある程度統一感のあるラインナップにする予定ですので、
借りる側もたくさんのカードを触るチャンス?です。
ぜひ借りに来てください!

人のデッキで殿堂するマンさん

トゲキッスクローバー(0-3)(5-6,0-0,0-6)

トゲキッスVmaxのダイグライドでミッシングクローバーをそろえて、
サイドに埋めたジラーチ◇やイツキ+イカサマダイスを決めていきます。
この方は殿堂レギュレーション経験者のはずなので、
次回はぜひご自身のデッキでも参戦していただきたいかなと思います。

終わりに

今回は前回の「ワンショット系」を対策した、
グッズロックや特性ロックを意識したデッキが印象的でした。

次回は殿堂ポイントの変更があります!

前回のワンショット系で猛威を振るい、
実は組めてしまったアップリューワンショットの軸である
ポリゴンZに1ポイント追加。

探究者ワンショットだけでなく、
様々なデッキでフィニッシャーとして活躍する
マチスの作戦にも1ポイント追加しました。

これでワンショットを意識する必要は少なくなるでしょう!
のびのびとファンデッキを組んでいただければと思います!

逆に、
ポリゴンZを規制したため、規制をする必要がなくなった
ドローエネルギーを殿堂ポイント解除。

破れた時空と組み合わせたら猛威奮ってしまうかな…
と不安だった退化スプレーと退化スプレーZは杞憂でしたので、
こちらも殿堂ポイントを解除しました。
回収ネットと組み合わせられないだけでも
十分な規制がかけられていると判断しています。

来週は8/23(日)20時から!

ペースが速いですが、
来月からは2週間に1回、19時半開催に変更する予定です!
制限時間を30分にした都合上、閉店時間を超えてしまうので、
開催時間を30分早めました…!
これで参加できなくなってしまう方がいたらごめんなさい。

今月中の4回開催で、殿堂ポイントの制度を上げていければと思います。
9月以降はあまり変更しなくて済むようにしたいです。

ではでは。d(℃。)
皆様のご参加をお待ちしております!

殿堂レギュレーションで活躍するカード一覧

(BW~XYまでは記事内からさらにリンク)

【ポケカ】殿堂レギュレーションで活躍するカードたち!【保存版】

第一回レポートはコチラ

第一回ババロコ殿堂の考察と報告

第三回レポートはコチラ

第三回ババロコ殿堂の考察と報告

この記事の情報

2020/09/03更新 - 投稿

第二回ババロコ殿堂の考察と報告

アバター

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)


関連記事