【たいマックス#7】アメイジンググレイス!ロマン砲デッキ【ガチめ】

2020/07/07

おはこにゃばちにんこ。 ロロたんぬです。 今回は今週発売の最新弾「伝説の鼓動」からたいマックス! 発売前ですが、リスト公開されてワクワクしておりますので一足先にデッキを組んでみました! 結構実戦級に組めたと思うので、ぜひご一度ください!

アメイジングなポケモンたち

今回注目したのは アメイジンググレイス…… ではなく、「アメイジングブルーム」。 ミカルゲと同じ「ベンチポケモンを進化」とはいえ、たった2エネでベンチ全体を進化させるのはとても強い。 これは、「進化させれば強い」ポケモンと相性が良いです。 進化させれば… と言えばカラマネロなどのシステムポケモン。 ちょうどアメイジングブルームの超エネルギーとタイプが噛み合うので、これを軸に構築を進めていきます。 カラマネロといえばミュウツー&ミュウGXと組み合わせた「超パーフェクション」が有名ですが、 最近流行りのVmaxポケモンたちを一撃で倒すのは難しく、逆にこちらは倒されてしまいがちです。 というわけで今回は「伝説の鼓動」から マホイップVmaxに登場願いましょう。 ワザ「キョダイホイッパー」で 場にあるエネルギーをトラッシュし、その枚数×60ダメージ。 4エネで240,5エネで300。 6エネなら360ダメージでVmaxもろとも吹き飛ばすことができます。 場についているだけで良いので、 カラマネロ自身に供給しておくことで、 自身のエネルギーを温存しながら連打することもできます。

アメイジングな構築

今回作成したデッキレシピはコチラ。 ざっくりとした使い方は、 先攻ならじっくりカラマネロを育てて、 後攻ならカプ・コケコ◇で無理やりアメイジングブルームにつなげることができます。 アメイジングブルームで2〜3体ほど進化できたらいいなぁ〜という気持ちで構築しました。 以下、解説です。 アメイジングセレビィ デッキの要です。 しかし1回使えればお役御免、最悪アメイジングブルームを使わなくてもカラマネロは育てられるため、1枚のみの採用としました。 マホイップVmax2-2 メインアタッカー。 2回きぜつするとゲームが終了するため、最低限の2枚構成です。 カラマネロと同時に2枚ずつ進化させるのは結構しんどい。 アメイジングブルームで進化させられれば及第点ですが、ギラティナなどを挟みながら育てるのもアリです。 カラマネロが進化できなくても、かざりつけでごまかしもききます。 イエッサンV ギラティナ マホイップ以外のサブアタッカーです。 雷エネルギーでも一応動かすことができるので、覚えておくと良いです。 マホイップVmaxが倒されてしまうようなマルヤクデVmaxにはイエッサンを、 非Vポケモンとの殴り合いではギラティナをぶつけたいです。 カラマネロ4-4 絶対進化させたいので4枚です。 超パーフェクションは2匹進化させれば及第点でしたが、 3匹はほしいところです。 ジラーチ3 デッキを回すための潤滑油です。 エスケープボードを入れていないので酷使はできませんが、完成した盤面はカラマネロ3〜4、アタッカー2なので、ベンチスペースが空いてない場合があります。 回収ネットをうまく使ってベンチスペースをあけていきましょう。 デデンネGX 回収ネットで回収できないので使いたくないです。 でも、無理やりにでも動きたい時や、 詰めに使えたりするので、抜けないです。 カプ・コケコ◇ セレビィに雷エネルギーを供給したり、 マホイップVの打点にしたり、 イエッサンVやギラティナにも雷エネルギーを供給したり、 かゆいところに手が届くポケモンです。 つよい。 クイックボール4 ミステリートレジャー4 ダート自転車4 デッキをガシガシ回していきたいので4-4-4。 エネルギーをトラッシュに供給していきましょう。 回収ネット3 ポケモンいれかえ4 ジラーチを使い回すための札。 使い終わったセレビィを回収するための札。 マホイップVmaxを一度ベンチに入れ替える札。 いれかえ系は役割がたくさんあるので、回収ネットは4枚ほしいです。 マグノリア博士4 いっぱい引きたいので4枚。 とりつかい2 ポケモンいれかえ同様、ジラーチを使いまわしたり、マホイップVmaxをベンチに下げるのに使えます。 グッズロック状態でもいれかえに使えます。 PJNOでは三神ザシアンに入れて非常に活躍してくれました。 オーキド博士のセッティング2 セレビィ、マーイーカ、ジラーチ、カプ・コケコ◇とベンチに出せる選択肢が多いため、採用しました。 前半でしか使わないため、保険のため入れているという感じ。 ボスの指令2 3枚ほしいけど枠がなくて2。 マグノリアなどで雑にトラッシュしてしまいがちなので、マインドリポートのミュウツーを入れるのも選択肢。 基本超8 基本雷3 エネルギーを能率的にトラッシュに送る方法に乏しいので、多めに入れてあります。 回収ネット4枚目やボスの指令3枚目のために超エネルギーを絞っても良いですが、 まずはデッキを回すことを優先しました。

まとめ

アメイジンググレイス、もといアメイジングブルームは本当に夢のあるワザだと思います。 ぜひシールド戦でも活躍させてあげたいです。 サンプルとしてカラマネロを進化させる案を出しましたが、 アーゴヨンや無色ポケモンなど、タイプに捉われない使い方ができる組み合わせも強いと思います。 アーゴヨンとマホイップVmaxの組み合わせならビーストリングが使えるし、 無色ポケモンならチラチーノやトゲキッスVmaxなど、優秀なポケモンも多いです。 個人的には、アメイジングザマゼンタにも注目しています! たいあたりジムの他の人がザマゼンタで記事を書かなかったら、 後追いで書いても良いかも…? ではではd(℃。) 次はVスタートデッキ構築戦レポートでお会いしましょう!
【7/6追記】Vスタートデッキ構築戦に向けて。カードリストまとめ【ちょっとした考察あり】

この記事の情報

【たいマックス#7】アメイジンググレイス!ロマン砲デッキ【ガチめ】

アバター

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)


関連記事