【たいマックス#6】ムゲンダイニャ

2020/06/14

いっけなーい、遅刻遅刻!
ひらじです。第6回たいマックスです。
私生活がクソ忙しいので遅刻した上にコンパクトに行くぞ!

新カード ムゲンダイナV/‪VMax‬


スカイフィールドを内蔵してしまった白レック。
2エネで最大270ダメージと高打点を叩き出す上にHPも340と高水準。

課題は
・悪タイプ縛りでたくさん並べないと打点が伸びない
・ワザが2エネ要求
あたり。
横に並べないといけない以上、マニューラGX+ガオガエンGXやサザンドラのような進化ポケモンを使った加速ギミックとは相性が悪く、基本的には手張り(+パワーアクセル)で育てていく事になりそう。
今回はその辺を念頭に組んでみたデッキ。

デッキレシピ:ムゲンダイニャ


【デッキコード:VfkFkb-Vb35RL-VkbFVk】

コンセプト・デッキ解説

ムゲンダイナに手張り権を回しつつ、倒せる奴を毎ターン倒す!

ジャンケン勝ったら後攻を選択するデッキ。

ムゲンダイナVに手張りをしつつ、アローラニャースの でばなをくじく でジラーチあたりを倒すor大物を削る動きを狙いに行く。
ベンチを程よく展開しつつ、あとだしハンマーで妨害まで出来ればなお良し。


二ターン目以降はもう一体のアローラニャースやクロバットVの特性で展開を支援しつつ、ムゲンダイナVMAXで暴れ散らかそう。
足りない打点はガラルジグザグマで補助。運が良ければデスカウントGXが打てる。


ムゲンダイナVMAXがエネ不足で殴れない状況になってしまったら、手張りしつつアローラペルシアンでサイド1枚取る動きを狙いたい。
目指すサイドの取り方は3枚+3枚(主に対タッグチーム)か3枚+2枚+1枚(対VMAX)。

クロバットVで沢山引きたいのでサポート少なめグッズ多め。
ベンチ展開したいのに山にポケモン戻すのが弱く感じるのでポケモン通信よりスーパーボール。

そんな感じのデッキです!是非試してね!

この記事の情報

【たいマックス#6】ムゲンダイニャ

ひらじ

投稿者:ひらじ

ちょっと目を離すと変なデッキとか作ってる人。 Twitter : @hirazisora

コメント(0)


関連記事