【たいマックス#4】セキタンジジーロンZ

2020/03/09

ひらじです。たいマックス第4弾!
反逆クラッシュのひらじ注目カードはセキタンザンです!

デッキ:セキタンザン×ジジーロンZ


【デッキコード:LNgg96-oPjPYi-QnHggQ】

新カード:セキタンザン


ゴリランダーに続く2進化2エネ加速の系譜。
山ではなくトラッシュからの加速なので、立ってさえいればエネ供給が途切れない点が優秀。
2進化デッキはデッキパーツが多くなりがちなため、エネルギーの枚数をある程度絞れるのも有難い。

基本闘エネルギーが付くので格闘道場で加点出来るのもグッド。

ジジーロン×ドラゴンZ


セキタンザンの相方を考えていた折、エネトラッシュで大ダメージを狙えるドラゴンZを思いつき、
ドラゴンクロー持ちを検索して見つけたのがジジーロン。

りゅうのおうぎにそれっぽい事が書いてある上に(おそらく)どっちも知名度がそんな高くないので、相手が場に出たジジーロンのテキストを確認して
「なるほどセキタンザンで2色付けて中打点連打してくるのね完全に理解した」
と思っている所にドラゴンバーンGXで突然の大打点を叩き付けて気持ち良くなりたい。

セキタンザン加速での奇襲はもちろん、相手がりゅうのおうぎを撃ったジジーロンを無視してセキタンザンを狩って来たら、そのまま手張りで4エネドラゴンバーンGXが撃てる。

道場込みで150or180ダメージを出せるりゅうのおうぎも何だかんだでそれなりに強い。

他採用ポケモン


サダイジャVは登場時こそエネ供給手段の無い辛さを抱えていたが、相方にセキタンザンが出たとなると話は別。
大体のVとか闘弱点の黄色いでっかい奴とかをワンパンで沈めてくれる頼もしいやつ。
ただしジジーロンと違ってエネをトラッシュしてしまう為、セキタンザンを狩られると止まりがちなのがタマにキズ。


無色3エネで動けるバイウールーVも良き相方。
道場加点が乗るので「残りサイド3対2でリベンジバースト280ダメージ」が狙え、ドラゴンバーンGXと合わせてタッグチームを2体倒して勝つプランが取れる。


ドロー補助兼エネトラッシュ要員で採用したチラチーノも一応殴れないことはない。

トレーナーズやエネ周り


ポケモン再利用枠として、博士の研究に巻き込まれたドラゴンZも回収できるスイレンのつりざおを採用。
セキタンザンもアタッカーも現物多め、エネはセキタンザンで使い回せるので、ふつうのつりざおを使う程の回収需要はない。


2進化デッキのお供メイ。
手張り用エネとアタッカーorセキタンザンと道場とかアメとかドラゴンZとかを持って来れて頼もしい。
たくさん入れたいけどどうしても初動で腐るのが悩みの種なので今回は2枚。


エネルギーは炎闘4枚ずつの8枚、緩衝材としてエネルギースピナーを2枚。
セキタンザンで再利用出来るからとトラッシュしまくると手張りできなくなったりするので注意。

まとめ

とにかくドラゴンZをぶっ放して気持ちよくなろう!
4エネで320、5エネで400ダメージ出せるのでタッグチームもVMaxもワンパン出来るぞ!!
残り3枚は頑張って何かで何かを倒そう。

以上、ひらじの第4回たいマックスでした!

この記事の情報

【たいマックス#4】セキタンジジーロンZ

ひらじ

投稿者:ひらじ

ちょっと目を離すと変なデッキとか作ってる人。 Twitter : @hirazisora

コメント(0)


関連記事