『ヤナトイナイトバトル6』参加者16名のデッキを紹介!

2019/01/13

8/9(水)に「バトロコ高田馬場」で開催されました『ヤナトイナイトバトル5』において、16名の参加者の皆様が使用されたデッキを紹介させていただきます。

イベントレポート、ツイートまとめなどはこちら

『ヤナトイナイトバトル6』アーカイブ

グループA(XY〜SM)

優勝・デッキ賞:ロロたんぬさん『ゼルネアス+ゼルネアスBREAK+ゼルネアスGX+ゼルネアスEX+ゼルネアス◇デッキ』

XYスタンダードの有終の美を飾るにふさわしい、5種のゼルネアスのデッキです。奇しくもスタンダード最古の弾と最新の弾でゼルネアスが登場しているという感動的な展開でした。パッケージポケモンとしての意地を見せ(というか単純にカードスペックがつよかった)見事全勝優勝+デッキ賞受賞!おめでとうございます!プレマやTシャツもキマってます!

まこさん『酷暑とプール』デッキ

酷暑とプール…?なかなか風情のありそうなデッキ名、と思ったらまたバクフーンやないかーい!!!とまずツッコミます。
しかしよく見るとバクフーンの大噴火は炎エネ以外にも反応するという意外な仕様に着目し、水エネを入れることによってランダムレシーバー+マキシのエンジンが使えるようになるという非常にヤナトイらしい工夫も。
さらには、ヤナトイ6にヤナトイ1とヤナトイ5のハイブリッドのデッキを持ってくるというストーリー性の高さもありました。デッキ賞まであと一歩でした。

バソさん『よくばりユニットバレット』デッキ

青森から参加ありがとうございます!!
ギミック系のヤナトイらしいデッキ。ユニットエネルギー草炎水とマナフィEX、ヌオーを使うことでグソクムシャGXが安定してであいがしらを連発できるデッキです。盤面からエネルギーが減ることが少ないのでいきなりパルキアが発進したりヌオーがすごい火力で殴ってきたりする意外性もあります。マナフィEXみんなお世話になりましたね。ありがとう。

ホウリさん『さいとうなおき先生のおでましチームプレイ』デッキ

フーパ…、ナゲツケサル…ボルケニオン◆…。これはなんのデッキなのか説明されるまでわかりませんでした!!ごめんなさい。
イラストレーターさんフィーチャーのデッキですね。ポケモンだけでなくサポートもさいとうなおき先生縛りということで難しい構築だったと思います。ちゃんとルチアを活かせるプリズムスターのポケモンが入っていたりするところが高ポイントだと思います。
「途中までコンセプトがわからないデッキ」というのもたまにあるヤナトイあるあるですね。

グループB(XY〜SM)

優勝:あぽろさん『でたとこデスカーン』デッキ

本人も「面白いけどヤナトイに持っていくにはデッキパワーが高すぎる」と言っていましたがまさにその通り。笑
毎ターンギラティナで80点ばらまきながら前に200点近く出していけたらそりゃ強いですね。アブソルやルチャブルなど、ディスペアーレイに採用されてたりされてなかったりする出たとこ効果持ちもたくさん見られて楽しかったです。
最後のXY入りスタン環境にふさわしい「ありがとうスカイフィールド。ありがとうシェイミ。そしてお疲れ様」って感じのデッキでした。

デッキ賞:螺旋さん『HP300リーフィア』デッキ

フラエッテ×4で+80、トレーニングセンターで+30、ムキムキダンベルで+40して、リーフィアGXのHPが350まで上がるデッキです。
パーツを集めやすくするニンフィアGXにつけるフェアリーエネルギーが、フェアリードロップにも対応していたりと細かいシナジーがあります。「あー!あったあったそのカード!!」と言いたくなるような、XYの素敵カードの詰め合わせでした。
今気づいたけど草エネが4世代でフェアリーエネが6世代の構築済みだったり非常に細かいこだわりの詰まったデッキです。

西野ラウスさん『イカのシューティングゲームデッキ』

イカのゲームはあまり詳しくないのでよくわかりませんがいろんなイカのゲームモチーフのカードが入っているようです。
単純に加速のカラマネロ+カラマネロEXという本線の動きが強いのでいろんなアイテムを出して相手を楽しませつつちゃんと殴り合えるデッキになっているところがラウスさんらしいですね。
「きょうりょくさいみん!」「からまりMAX!」みんな使ったよね。ありがとう。

ハルさん『トリプルホワイトキュレムデッキ』

凍てつく炎、燃えるつらら、とにかく炎と氷を押してくるフレイザードのようなポケモン、ホワイトキュレムのデッキです。
さいきんブラックキュレムより優遇されてますよね。このポケモン。普通に強いマグカルゴ+マグカルゴの動きを基調としているので安定感もありました。同じポケモン6枚入れちゃうのは誰もが一度は通る道。

グループC(SM)

優勝:まさみさん『(ほんとは)デッキバウンスサンドフィアー』

対戦見ながら「え?このカード強くない??」ってめっちゃ言ったシロデスナGX。と思ったら優勝した。
GXワザは普通に使っても強いですが、アカギ◆使ってからだとさらに鬼みたいな強さになります。普通に使ってみたくなりました。シロデスナGX。いいデッキでした。
あとまさかのシロデスナミラーになって、このイベントこわっ…ってなりました。

デッキ賞:ののほほさん『カヒリは四天王デッキ』

こちらも種明かしされるまでなんだかわからなかったデッキ。
ハラ…ケケンカニ(わかる)、ライチ…ルガルガン(わかる)、カヒリ…ドデカバシ(察し)、アセロラ…シロデスナ(うそでしょ!?)
って思うのですが、Zわざを使ってくるポケモン(≒切り札)がそうなんだそうです。
それだけではなくグッズとかまでいろいろ縛りを加えてるもんだから、終始辛そうでした。詳細は本人のブログをお読みください。
「GXスタートデッキを微妙に弱くしたようなデッキができた」という本人のコメントがめっちゃ面白い。

ぱにさん『バナナジャングルデッキ』

わかんないけどわかる…!みたいなデッキ。
バナナ役のゼラオラがゴリラ役のケッキングの逃げるをサポートしていたり、ジャングル役のフシギバナがゴリラのエネをサポートしていたり、細かくいろんなシナジーはあるんですが何よりインパクトで笑っちゃう。ドドドドドドドド。
小ゴリラとかワニとかじゃなくて、バナナとかジャングルをキャスティングしてくる感じがセンスですね。

Fさん『夏のみずでっぽうぽうぽうぽぽう…デッキ!』

夏の暑さをみずでっぽうで乗り切ろうというコンセプト。「ぽう」と「ほう」の入ったワザしか使わないらしいです。
ユニットエネがみんなに対応しているところとか、あ、なるほどって思うところはもちろんあるんですけど、
「あっデッキってこんな感じで作ればよかったんだな!」ということを思い出させてくれる気持ちの良いデッキです。
っていうかこのグループすごいね…。

グループD(SM)

優勝:オオエさん『マッシ』デッキ

強いデッキは魅力的!
なのは間違いないのですがヤナトイの時空が歪んだ価値観においては、ちょっとオリジナリティがあると相手を楽しませることができる傾向にあります。
「変なデッキができたぞ!」って思ったときとかにまたご参加をお待ちしております!

ヒデパパさん『ムキムキのいぶき』デッキ

リーフィア半端ないって、めっちゃ回復するやん。
ライフフォレスト◆、あおばのいぶき、シェイミめっちゃ回復するデッキ。ラランテスが潤滑剤として非常にいい味を出しています。
ワンパンにはもちろん弱いのですが、それ以外の相手には鉄壁の強さでした。
これは使ってて楽しいだろうなー笑

ひらじさん『ボンバーキュレム』デッキ

エネエネボンバーでホワイトキュレムに一気に加速!強い!
マルマインのデメリットをヌケニンで消しつつ、ビリリダマ、ツチニン、キュレムがアルセウス◆の条件を満たしているめちゃくちゃおしゃれなデッキ。いいデッキだった。
本人の解説記事も並べてお読みください。

ホワイトキュレム×マルマインGX×ヌケニンデッキ!【ヤナトイナイト6使用デッキ】

そうじんさん『ヤナトイシェイミ!』デッキ

ヤナギブソンさんの相棒であるビークインと、トイの相棒(多分)であるモジャンボメインのヤナトイリスペクトデッキ!!
ありがとうございます!!
3種類のシェイミがそれぞれ活躍するのも面白いですね。デッキのほとんどがフェアリーライズのカードで組まれているのもポイントです!!
ありがとうございます!!

まとめ

スタンダード史上最もカードプールの広い中での開催となった今回のヤナトイナイト。
(XY入り)スタンダードはもうなんでもできるぞと言わんばかりの派手な動きや、エモいカードが軒を連ねました。
対して新スタンダードであるSM限定は、カードパワーの高いカードが落ち、環境の速度が変わったからこそ新たに活躍できるカードも増え、非常に面白かったです。
次回からは完全に新スタンダード!どんなデッキがみられるのか楽しみです!!

追伸:おそくなってすみません。

この記事の情報

『ヤナトイナイトバトル6』参加者16名のデッキを紹介!

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca

コメント(0)




関連記事