【CL東京2020】活躍するポケモンを挙げてみた【知ってたって言わないで】

2019/09/12

おはこにゃばちにんこ。
ロロたんぬです。
最近のポケカで気になってるポケモンを挙げます。

CL東京も近いので、
「環境考察!」って感じでかっこよくしたいんですけど、
いかんせんアーキタイプが多すぎるし、
相性相関も難しすぎる。

なので、ロロたんぬが気になってるポケモンを挙げるって形で。
この中から優勝出ると思うよ~くらいのやつです。

エルフーンGX


混沌のうねりの登場により、無人発電所に対して耐性を得た注目株。
フェアリータイプであるため、アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(以下、三神GX)に対して弱点をつくことができる。
コインによってダメージを受けないことが強み。コインによってダメージを受けることが弱み。
ダメージもHPも高くないため、コイン運に左右されやすい。実はエナジードライブが苦手。

有利→三神GX、レシゼクGX
不利→ダブルブレイズGX、ケルディオGX、グレイシアGX

アローラペルシアンGX


TAGTEAM、UB、特殊エネルギーもち、
あらゆる環境ポケモンからのダメージや効果を受けない。
混沌のうねりのおかげで無人発電所にも強い。
デッキによっては完封することが可能。
相方はフーパ。
ダメージが低いので、普通に基本エネルギーで攻撃してくるデッキには倒されやすい。
ミラーはダブル無色エネルギーつけちゃダメ。

有利→TAGTEAM全般、ギラマネロ
不利→ケルディオGX!!!!!!、ドリュウズ

ズガドーンGX+アーゴヨン


超爆インパクトのパッケージポケモン()。
初登場後の東京CLで準優勝、その後の大会でもトップメタに居続け、
とーしんさんが世界大会でアーゴヨンGXを採用したタイプが準優勝。
小物から大型GXまで、幅広く対応できる。
ヒードランGXで苦手なアローラペルシアンも対策できる。

有利→その辺のTAGTEAM全般
不利→三神GX、ケルディオGX、アロペルGX、ギラマネロ

ギラティナ+カラマネロ



王道コンビ。エーフィ&デオキシスGXの構築済みを買った人が、一番最初に手にするであろうコンセプト
非GXによる安定した打点供給、ピン差ししたGXの火力で押し切る、など対応幅が広い。
火力枠として新しくメガミミロップ&プリンが登場。苦手な三神GXへの解答を用意することが重要。
カラマネロが全部倒されるとしんどい。

有利→先攻とったミュウミュウ、回復しないTAG、HP130以下が中心の非GX
不利→三神GX、アセロラ軸

シルヴァディGX


強力な特性、扱いやすいワザ、幅広いタイプメモリによって大躍進。
対TAGにはやや打点不足なものの、
三神GXのダメージ追加や、ガオガエンなどのダメージ追加要素で
150ダメージ、弱点で300ダメージを見込めるようになった。
レッド&グリーンなど手札が減るTAGTEAMサポートと相性がいい。

有利→レシリザ、ミュウミュウ、エーフィ&デオキシスGX
不利→三神GX、対応したメモリがない相手、ルガルガン

サーナイトGX


相方にエルレイドを据えることで対応幅を拡げたサーナイトGX。
三神GXが流行れば流行るほど、活躍のチャンスが出てくる。
プレシャスボールの登場により、サーナイト+アローラキュウコンのデッキタイプがより安定。
ベンチにペルシアンGXを置いておくことで倒されても戦い続けられる。

有利→三神GX、レシリザ
不利→フーパ、ギラマネロ

ゾロアークGX


不動の人気。ルガルガンGXやペルシアンGXと組み合わせて、安定した戦いができる。
新弾より、エネルギーなしでワザが使えるルガルガンが注目されるが、活躍するだろうか?
三神GXにサイドを3枚+3枚でとられてゲームが終わってしまう可能性があるため、対策を講じる必要がある。
レシリザの時代はヤドキングやユキメノコを相方に据えられたのだから、
なにかフェアリータイプのアタッカーを据えられるのではないだろうか。
……スッカラカン?

有利→先攻
不利→後攻

グランブル


話題が出たのでここに。
フェアリーエネルギー1枚で320ダメージを出して三神GXを吹っ飛ばせる。
ユニットエネルギー闘悪フェアリーが入るので、ドリュウズと組み合わせたり、
エネルギーなしでワザの使えるルガルガンを入れてみたり、
可能性はある。
ただしミュウミュウGXに対して無人発電所くらいしか対策がない。

有利→三神GX、打点低めの非GX
不利→170がコンスタントに出せるデッキ、アロベト

メガミミロップ&プリンGX


GX環境のボーマンダEX。
相手の場にGXポケモンが3匹いるだけで240ダメージが出るという超大型アタッカー。
しかもタイプ指定のない無色3つのワザエネルギーで、どんなデッキにも入りうる。
溶接工、ダブル無色、サイコリチャージ。
まっすぐすぎる性能故、対策されやすいが、
「GXを使わない」など、デッキ単位で対策しないとどうしようもない。

有利→テテフデデンネでぶん回すデッキ
不利→非GX全般

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX


通称三神GX。俗称アアア。俗称ルルル。俗称アルアルルア。なんて呼べばいいんだ。
ぼくは文字なら三神だが、口頭だとディアパルって言ってしまうかなと。
わかりやすく強い。ピカゼクよりも強力なフルドライブを持ち、
非GXをボコボコにするサイド追加取得効果、+30ダメージ。
相方は同じく水エネルギーで攻撃できるケルディオGXが人気。
三神ケルディオのミラー戦はこだわりハチマキをつけたケルディオGXが殴り合う。
後攻1ターン目に三神に2エネつけるための努力をしている人が多い印象。
レックウザGX、アクアパッチ採用など。

有利→非GX全般、HP210くらいのGX
不利→三神GXをワンパンできるHP220以上のデカブツ

ミュウツー&ミュウGX


無限の可能性ポケモン。
人気のTAGTEAMのワザを使わせながら
次の番には別のGXワザを使ってみたりと挙げ始めたらキリがない。
カキのエネ加速からレシリザや各種リザードンGXの大技、エーフィ&デオキシスGXの大宇宙GXを使ったり、
マツリカからチルタリスGX、オンバーンGXのロックワザを使ったり。

有利→なんかその辺の小物、サナニンフ、三神GX
不利→特性ロック、ギラマネロにとられる先攻、ミミププ、グレイシアGX

レシラム&リザードンGX、リザードン&テールナーGX


不動のトップメタ。
溶接工・カキなどの強化サポートの恩恵を受けて、ガンガン攻めてくる。
非GX相手にはリザテルで中打点(めっちゃ高い)で攻めながら手札を潤沢にする
対GX相手にはレシリザでドッカンドッカン殴り飛ばす。
生半可なロックデッキはダブルブレイズGXで貫通してくるし、
エネルギー破壊も溶接工の加速には追い付かない。
弱点を突こうにもHPが高すぎてまともな水アタッカーが採用できない。

細かいこと考えるのめんどくさい!!!先1カキ!!!!!!!

有利→なんかその辺のデッキ全般
不利→カメポチャ、2体目以降のフーパやケルディオGX、200くらいをコンスタントに出せる非GX、ミミププ

まとめ

使用率・勝率ともに高そうなラインを並べてみました。
「その他」にまとめられそうなデッキが30%を占めるようなカオス時代ですが、
レシリザを使う人が多いおかげで、上位のメタの巡りは読みやすいかと思います。

トーナメントプレイヤーのみなさんには
ぜひ一回戦を頑張っていただきたいですね。

ではではd(℃。)

この記事の情報

【CL東京2020】活躍するポケモンを挙げてみた【知ってたって言わないで】

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)


関連記事