おはこにゃばちにんこ。

ロロたんぬです。

この一週間、
サンムーンレギュレーションで遊んでみよう!という記事を書き続けてきました。

【まとめ】新レギュレーションの発表について

【SMレギュ】サンムーン限定構築の組み方講座【に挑戦】

記事の影響とは全く関係なく、
新スタンダードレギュレーションで組もう!という方も増えてきました。
嬉しいことです。

今回は、ぼくが実際に組んで遊んでみたデッキを紹介します。

メタグロス単です。

また単構築か……とお思いの方。

そうです。

また単構築です。

前回のハッサムGX単はコチラ

【デッキレシピ】”あの”ハッサムGX単について【解説】

最新弾のダイゴの決断とメタグロスを使って、サンムーンレギュレーション、
言い換えると「新スタンダードレギュレーション」。これを組んでいきます。

 

ダイゴの決断


山札から好きなカードを3枚手札に加えることができる。
強い
特に2進化デッキは、ふしぎなアメと進化先ポケモンを同時にサーチでき、
序盤から安定して戦うことができるようになります。

 

メタグロス


そして、そのダイゴの決断のデメリットである、
番の終了を打ち消すことができるのが、メタグロスの特性「エクステンド」。
これにより、ニンフィアGXのワザ「マジカルリボン」を、
サポートで毎ターン使えるのと実質 同義になります。
強い
体力は170と申し分なく、
ワザはイマイチパッとしませんが、120を毎ターン使い続けられたら、
ほとんどの相手を2回できぜつさせられるようになります。

そこで、ぼくが考えたコンセプトは、
ダイゴの決断で、毎ターンまんたんのくすりを手札に加えて、
無限にコメットパンチを打ち続けよう!」です。

↓実際に組み上がったレシピがこちら。↓

実際に、どんな戦い方をするのか、見てみましょう!
(若干運を操作している部分がありますが、ご了承ください。)

 

1、ダンバルでスタートする


当たり前ですが、ダンバルでスタートします。
それまでに何回引き直しが発生するかは時の運です。

2、ダンバルをたくさん並べる

ネストボールや、ハイパーボールを多く入れているので、2体目のダンバルを呼びやすいです。
しかし、ふしぎなアメやカウンターキャッチャーはこの手札では使いません。
シロナでリセットします。
ここでダイゴの決断があれば、
メタグロス、メタグロス、ふしぎなアメ
と持ってきていたでしょう。

運良くネストボールを引いてきました。ダンバルを並べましょう。

いやはや、圧巻ですね。これが1ターン目ですよ。

3、絶対にメタグロスを進化させる

次の番のドローがメタグロスでした!!!!!!!!!
やっっっっっっっっっっっった!!!!!

早速ふしぎなアメでメタグロスを進化させて、
シロナで次のメタグロスを立てにいきます!

ハイパーボールとふしぎなアメを引いてきました。
が、ハイパーボールでトラッシュしても良いカードがないため、
この番では使いません。

鋼鉄のフライパンをつけてコメットパンチ!
先攻2ターン目で使えるととても有利になれます。

4、とにかくメタグロスを進化させたい

次の番のドローがふしぎなアメでした!
ここからがダイゴの本領発揮です。
なので、積極的にメタグロスを進化させていきましょう!

ダイゴの決断で、メタグロス、メタグロスGX、次に使うサポートを手札に加えます!
メタグロスの特性「エクステンド」でターンはまだまだ終わりません!

アメ進化!アメ進化!!オラオラ!!!

そして極め付けはまんたんのくすり!
190までのダメージを耐えるメタグロスが、また全回復です!

そして、トラッシュしたエネルギーは
メタグロスGXの特性「ジオテックシステム」でまたメタグロスに付け直します!
このターンのコメットパンチのダメージは120!
耐久、火力の両面で相手に””””””圧”””””をかけていきます!

5、あとはコメットパンチをひたすら連打!!!

次のドローがハイパーボールでした。
ここまで場が完成していれば、カウンターキャッチャーの出番はそうそうありません。
ハイパーボールを使ってトラッシュしてしまいましょう。

持ってくるのはメタング。
さらに次のメタグロスを進化させる準備です。

シロナを使って手札を補充します。

ラッキー!また まんたんのくすりを引いてきました!

まんたんのくすり→ジオテックシステムのコンボです!

手札の余ったエネルギーはメタグロスGXにつけて、ギガハンマーの準備をします。
そしてコメットパンチ。120ダメージ!

あとは引いてきたサポートを使って、
とにかくメタグロスがコメットパンチを使い続けられるように耐久していきます。

まんたんのくすりに鋼鉄のフライパン……
鉄壁の布陣です。

デッキの個別解説

 

メタグロス進化ライン

驚異の4-4-5!
とにかく1体目のエクステンドを進化させたいので、
3ターンかかってしまってもいいから、メタングまで4枚採用しています。

サポート

ダイゴの決断は4枚!
リーリエやシロナも初ターンや終盤に使うサポートとして優秀なので、4枚ずつ!
グズマの部分がフラダリだったら強かったなぁと思いつつ、ベンチを呼ぶカードが欲しいので採用。
アセロラも5枚目のまんたんのくすりとして採用。
ベンチにメタングがいればそのまま進化してコメットパンチ!

グッズ

強いカードは4枚!!!
ってことで、
ボール系、その他メタグロスをアシストするカードは4枚です。
メタグロスだけ倒されてもサイドが6枚とられないので、
あと2回メタグロスを進化させられるように、タンカは3枚。
ダイゴの決断をもどすためのてちょうを採用しました。
カウンターキャッチャーは、劣勢の時に
ダイゴから持ってきてコメットパンチをぶち込みたいという欲から。いらないかも。

エネルギー

いつか引いてこれれば十分な程度なので、少なめの7枚。
最後はメタグロスGXのジオテックシステムで使い回すので、増やす必要がありません。

まとめ

使用感としてはかなり耐久力のあるデッキになっていると思います。
ダメージが足りなくて困ることはありますが、
倒されないので、いつか勝てます!!!!!!

特にサンムーンレギュでは、全体的にスローペースなので、
こういった超耐久デッキだとまず負けません。
相手が非GXポケモンに毎ターン200ダメージ叩いてくるようなデッキだと厳しいですが……。

みなさんもぜひ、サンムーンレギュレーションの構築に挑戦してみてください!!

関連記事

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。