おはこにゃばちにんこ。
ロロたんぬです。

第6回 ババロコ殿堂が開催されました!

今回は15人の参加。奇数でしたので、ロロたんぬも混ざりました!

3試合とも白熱した試合運びだったので、他の卓を見る余裕がなく…。
このあとデッキ紹介をしますが、勘違い・漏れなどありましたら教えてください…!

使用デッキ

ロロたんぬはスカイフィールド型のピカチュウVに、
最新弾からピカチュウVMAXと、ダンデを採用した形で参戦しました!

キーカードはパチリス。前回のババロコ殿堂でデッキ賞だったパルスワンV+パチリスでも活躍しています。
エネルギーつけかえが必要ですが、カプ・コケコ◇に頼らなくても、
ベンチを拡げながらエネルギー供給を行うことができます。

2戦目に対戦したモクナシラフレシア+ダーテングを相手に負けてしまいました。

ダンデのSRで3枚引く、オカルトマニアのSRで3枚引くといった、なかなかできない体験ができました笑


脳裏ではこれがよぎってました。たぶん実戦でやったのは、世界中で片手に数えるほどだと思いますよ。

それでは、参加者の皆さんのデッキの紹介です!

参加者デッキ

シーゲルさん

ザシアンV+ギルガルドVMAX(戦績3-0)(サイド6-0,6-2,6-1)

殿堂ポイント2のザシアンVを2枚採用して、
ザシアンVでしっかり攻撃するタイプのデッキで構築していただきました。
最後はスクランブルスイッチ→ギルガルドVMAXにつなげて、
ダイザンゲキでフィニッシュです。
相手のオルタージェネシスGXを無力化しつつ、
ブレイブキャリバーのデメリットを打ち消せるポケモンレンジャーが強力。
ザシアンとギルガルドとケルディオとカミツルギで剣(刀)モチーフなのもポイントが高いです。

ノリさん

モクナシ+ゴリランダー(3-0)(1-0,6-3,3-0)

殿堂レギュレーションは初めて、なんならポケカ歴もそんなに長くないノリさん。
なんとスタンダードのデッキそのままで優勝です!
2戦目にカラマネロVMAXを弱点で下し、3戦目のミラーを粘ってLO勝ちと、
モクナシとゴリランダーの強みを発揮できていたと思います!
VMAXポケモンはカードパワーが高いので、ゴリ押しが効くのがポイントです。
XY以前のカードが入ってなくても、殿堂ポイントさえ守っていれば、
スタンダードでありながら、殿堂レギュレーションとしても遊ぶことができます。
お手持ちのデッキで参加してみてはいかがでしょうか!

サエキさん

ミツハニーヨクバリス(2-1)(5-5,3-6,6-4)

ベンチのビークインにダメカンが載っているなら
80+どく というコスパの良いワザをもつミツハニー。
ダメカンをPUTやレインボーエネルギーでまかない、
ハッスルベルトやタチワキシティジムでさらにダメージを伸ばしていきます。
最大ダメージは20+60+60+どく30=170。
HP30のたねポケモンがエネルギー1個でここまでのポテンシャルを秘めているとは…!
ヨクバリスで毎番ハッスルベルトを供給できるので、再現性も高くなっています。
文句なしのデッキ賞でした!
毎回デッキ賞を獲得していてすごい!

おーたむさん?

カラマネロVMAX+ネンドール+ダストダス+ギラティナLv.X(2-1)(5-3,3-6,6-3)

おーたむさんの化身が、
人気のVMAX+ネンドールダストダスの組み合わせに
カラマネロVMAXを採用したタイプで参戦です。
ギラティナLv.Xのポケボディーで相手はワザを使うたびに手札をトラッシュしなければならず、
カラマネロVMAXのワザでも手札が減ってしまうため、
攻撃すること自体が難しくなってしまいます。
非常に強力なデッキタイプでしたが、モクナシゴリランダーの弱点を前に屈してしまいました。

うっつーGさん

三神インテレオン(2-1)(6-0,6-3,1-6)

new貸し出しデッキの三神インテレオンVMAXデッキです。
常連のハムさんが「煌めくきゅうり杯」で使用して優勝した構築を貸し出しデッキとして使えるようにしたものです。
タッグコール+グズマハラ+三神→かるいしダブドラで安定してオルタージェネシスGXが使えて、
かつスタジアムに採用したせせらぎの丘でインテレオンやネンドールが展開できるようになっています。
こちらも強力なデッキですが、全勝のシーゲルさんのポケモンレンジャーに対策されてしまいました。

ポテロングさん

モクナシラフレシアダーテング(2-1)(4-0,6-5,0-3)

エクストラで人気?のモクナシラフレシアに、ダーテングを採用した形です。
ラフレシアでグッズロック、ダーテングで実質のサポートロックをかけ、トレーナーズを完封するコンセプトです。
前のめりな構築でも、ラフレシアで時間を稼いでいる間に盤面を整えることができます。
全勝できそうな勢いでしたが、勢い余って最終戦で山札切れしてしまったみたいです…

まどまぎさん

モクナシラフレシア(1-1-1)(0-4×,5-5△,6-0〇)

貸出デッキで参加してくれました。
第一回の時からガブギラワンショットのメタデッキとして用意していたのですが、
やっと日の目を見ることができました。
しかし1戦目はラフレシアサイド落ちによりピカチュウVに一方的に攻撃されてしまいました。
(自分のデッキと対戦したのであんまり後味の良くない感じになってしまった……)
事故要素を減らしていたはずですが、サイド落ちには勝てません…

ゆいさん

サーナイトGX+サーナイト(1-1-1)(3-5,5-5,6-5)

前回うっつーさんが使用していたデッキで、ゆいさんが二度目のババロコ殿堂に参加です。
慣れないながらも殿堂レギュレーションに挑戦してくださるのはとても主催者冥利につきます。

といさん

イオルブVMAX+ギルガルド+カプ・コケコ(1-2)(5-3×,6-1〇,5-6×)

最新弾より、イオルブVMAXとばらまきデッキの組み合わせです。
かいこうせんとかいてんひこうでたくさんダメカンをばらまき、
ギルガルドのソードペインやネクロズマGXのブラックレイGXで一気にサイドを取りに行く構築です。
思ったよりも相手のHPが高いので詰め切れなかったようです…。

ゆめいろさん

ネギガナイトV+レジロック(1-2)(5-5投了,6-1,3-6)

ゆめいろさんは今回、最新弾からガラルネギガナイトで参戦。
レジロックのポケパワー「レジサイクル」でつけた闘エネルギーをつけかえて、
後攻からフォールスターをきめていく構築。
足りない打点はマルマインGXからストロングエネルギーをたくさんつけて底上げ!
非常に理にかなっているデッキでした。

サトウさん

ミラクルハーモニー(1-2)(0-4,6-0,4-6)

ワザ「うたう」を持つポケモンがたくさん入ったデッキ。
超無無の重いエネルギーをジラーチのポケパワーで供給。
ミラクルハーモニーじゃどうしようもない相手はピッピのゆびをふるでワザをいただき!
かわいいコンセプトな上に、ちゃんと戦えるポケモンばかりを採用していてさすがだと思いました!

ハムさん

イオルブVMAXヌメラUMA(1-2)(3-5〇,2-6×,3-6×)

ババロコ殿堂常連のハムさんも新弾からイオルブVMAXで参戦!
といさんはコケコなどでばらまきながらフィニッシュするタイミングをうかがっていましたが、
ハムさんはとにかくイオルブVMAXを使い倒す構築!
アグノムのダウナーマテリアルでTAGTEAMをけん制しつつ、
ひるがえす→ヌメラでさらにエネルギーを要求します。
それでも攻撃してくる相手にはキョダイウェーブで大ダメージをお見舞いします!
コンセプトは強力ですが、盤面完成に時間がかかり、相手の完成してしまった盤面をひっくり返せるほどのパワーはありませんでした…

ニムラさん

レッドパーフェクション(1-2)(0-6,1-6,1-0)

ノリさんと一緒に初殿堂に参加してくださったニムラさん。
ニムラさんはスタンのレッドパーフェクションで挑戦です。
デッキパワーは非常に高かったのですが、
殿堂の超絶ギミックを前に1勝2敗でした。
貸出デッキにミュウミュウを使ったデッキがあるので、
殿堂のデッキがなくても、ぜひ使ってみていただきたいです(笑)

シオナさん

ドンカラスGXエフェクト(0-3)(0-1,1-6,0-1)

やみのいしヤミカラス→ドンカラスGXを高速で進化させつつ、
ブイズの特性エフェクトをかけて強化していく構築。
だめいぬさんが第2回で組んでいたものに近いですが、より攻撃的になっています。
ただ戦績が0-1が2回と、たね切れで負けてしまっているようです。
ドンカラスGX自体はババロコ殿堂でかなり強いカードなので、
事故率を減らせば勝率は上がると思います。

だめいぬさん

タチフサグマロストワールド(0-3)(0-6,0-6,0-6)

ガラルタチフサグマの特性「バッドルーラー」で相手の手札をトラッシュさせ、
キリンリキのワザ「ロストおくり」でロストさせ、
ロストワールドを宣言するデッキ。
コンセプト自体は強力ですが、
うまく決まらず0-3でした…

次回のババロコ殿堂

次回は殿堂ポイントの改正があります!

ネンドール→2点に変更
ダストオキシンのダストダスと組み合わせたデッキが強力。
攻撃側は相手の特性を止めながら、コスモパワーでドローを続けることができ、戦いを有利に進めることができます。
前回・前々回と優勝したドラパルトVMAX+ダストダス+ネンドールデッキは、ネンドールを殿堂ポイント2点にしても痛手は負いませんが、
それ以外に殿堂ポイントを使った強い動きを抑制するため、2ポイントです。

フラダリの奥の手→4点に変更
発売から200日ほどでスタンダードはおろか全レギュレーションで禁止カード入りした伝説の一枚。
シェイミEXなどと組み合わせて1ターン15分走り続けられることが問題に。
ババロコ殿堂では、シェイミEXやツボツボなど、
走れる要素に殿堂ポイントがついているため、1ターンに走りきるのはほぼ不可能。
試しに4ポイントで運用するとどうなるのか? 実験もかねて禁止解除です。

リーリエのピッピ人形
みがわりロボ→0ポイントに変更

エクストラレギュレーションで悪さをするセット。
前回の更新で三神が1ポイントになったことにより、攻撃する側のデッキが劇的に強化。
コントロールデッキやロックデッキがやや使いにくい環境になってしまいました。
そのため、三神やVMAXに対して強く出られる人形を解除することで、コントロールデッキの自由度を上げる形にしました。
一応フラダリの奥の手が解禁しているので、LOの対策も可能ですよ(笑)

日時

次回は10/11(日)19時30分から!
台風の状況によっては中止もあり得ます……

ぜひご参加ください!
ではではd(℃。)