【CL京都使用】ブースターGX+ボルケニオン【デッキ解説】

2019/04/14

タッグチーム単構築が流行ってるんだって????
ブースターボルケニオン∞の出番じゃん!!!

おはこにゃばちにんこ。
ロロたんぬです。

チャンピオンズリーグ京都お疲れ様でした。

冒頭で環境考察が終わりました。

僕の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

お帰りはコチラです。
https://taiatari.net

あとはデッキの変遷について書こうと思います。

◯ブースターボルケニオン∞とは

3/3、ダブルブレイズ発売直後のシティリーグにて、
ロロたんぬが使用したデッキ。

火打石+デデチェンジから鬼のようにぶん回して、
パワーバーナーGXとインフィニティで
タッグチームを2回倒して終わるコンセプト。

解説記事はコチラ。

【デッキ解説】ブースターGX+ボルケニオン【シティリーグベスト16】

◯CL京都環境におけるブーボル∞の立ち位置

他の方も解説されていると思いますが、
京都はおおよそ

tier1
サナニンフ、レシリザ

tier2
ピカゼク、ガブギラ、妨害LO系

tier3
ジラサン、ウルネク、ルガゾロなどなど…

と、かなりタッグチームGXに寄った
環境になることは予想ができました。

3月初頭の大阪シティリーグにおける
ピカゼク、ジラサン、ウルネク環境よりも
さらにブーボル∞が輝ける環境です。

また、ブーボル∞が最も苦手とする「ギラマネロ系、ズガドーン単系」が、
TAGTEAM環境に下火であったことから、
使用率が減っていたことも、
ブーボル∞使用に踏み切る要因になりました。

◯京都CLでの変更点

変更前

変更後

大きなところでは、
エンニュートとアローラベトベトンを抜き、
ポケギアと大きなカマドを採用して
初手事故率をグンと下げました。
また、盤面有利を維持できるよう、
レシラム&リザードンGXも採用して、
アタッカーを4種にしました。

ブースターGX 2-2
メインアタッカー。
190、220が雑に出せる。
パワーヒーターGXはよるのこうしん。
イーブイを増やしたかったが、
レシリザを入れたため、少なめ。

ボルケニオン 3
先発最強ポケモン。
フレアスターターから動けそうなら、
ブースターGXではなくレシリザから入る。
こうねつばくは連打でジラサンを葬る。

ビクティニ◇
こだわりメットの影響を受けない、
パワーヒーター。
強い。

レシラム&リザードンGX 1
ブースターGXが出せない230以上のダメージを、
フレアストライクで無理やりだす。
むやみやたらに使うとサイドレース不利になるので、
ネストボールから呼んでくる1枚。

カプ・テテフGX 1
溶接工、ククイ、グズマをピンポイントで持ってくる。
“たいねつドータクンや、すいほうオニシズクモで詰まない”
という、結構重要な役割もある。

デデンネGX 2
手札の炎エネルギーをトラッシュに送るカード。
たまにサポートを無理やり引きに行く。
使ったあとはかなり邪魔になるが、
アタッカーが並ぶデッキでもないので、気にならない。

ハイパーボール 4
デデンネGXを持ってくるため、ネストではダメ。
貴重な炎エネルギートラッシュ要員。

ネストボール 2
アタッカーを呼び出すグッズ。
0枚だとあんまりたねが並ばないし、
相手に合わせてアタッカーを変えたいので2枚。

火打石 2
炎エネルギーを手札に加えるグッズ。
手札の炎エネルギーをトラッシュしながら、
山札の炎エネルギーを消し飛ばし、
相手からのリセットスタンプ耐性をあげる。
カマド多投も考えたが、使用頻度を考えて2枚。

炎の結晶 3
スーパーエネルギー回収。
このカードが何枚山札に残っているか?は結構大事。
炎の結晶+溶接工は、スーエネ+ばくりゅうなので、もう実質カメケル。

リセットスタンプ 1
入れたくないけど入れざるを得ない1枚。
ブルーの探索で展開するデッキや、
ガンガンサイド先行してくるデッキに、
引いてきたときに使う。

あなぬけのヒモ 2
TAG単デッキに刺さる。
実質グズマとして使えるので結構便利。
ネストボール→ヒモ→フレアスターターの動きは、ブルー型のレシリザボルケでも強い。

こだわりハチマキ 2
3枚ほしい。
これが1枚多いかどうかで、
HP270のTAGTEAMに対する動きが全然違う。
リセットスタンプ入れる関係上、なくなく2枚。

ポケギア3.0 4
溶接工を引いてくるためのカード。
ブルーの探索+溶接工系のデッキなら結構な確率で
ヒットするのだが、
…このデッキは溶接工しかない。

…でも問題ない。
だって山札に炎エネルギーないもん。
トレーナーズしかない山札にポケギア打てば当たるもん。

リセットスタンプに対する微々たる抵抗。
でも溶接工引いても炎エネルギーがないから使えません。…チャンチャン。

溶接工 4
エネルギーを貼る。
バトル場のボルケニオンに無理やり貼って、
にげるを使ってパワーバーナーGXのダメージをあげたりする。

シロナ 1
以前リーリエだった枠。
手札にブースターGXが固まってしまったり、
火打石で捨てるカードがない〜!
なんてときに1回使う。
最終盤面のリセットスタンプに対する抵抗でもある。
シロナで炎の結晶引けば勝ち!みたいな場面は往往にしてある。

ククイ博士 1
あるのとないのとで大きく違う1枚。
フレアストライクで280出せたり、
パワーバーナーGXのエネルギー枚数が少なく済んだり、
こうねつばくはで130出せたりする。
カプ・テテフGXが入ってるおかげでピンでも強い。

グズマ 2
3枚ほしい。
あなぬけのヒモと合わせて6枚くらいほしい。
序盤は中打点を刻むデッキなので、ベンチポケモンを後追いしたい。

ヒートファクトリー◇
炎エネルギーをトラッシュするスタジアム。
3枚引ける効果は地味に強い。

大きなカマド
炎エネルギーをトラッシュしながら、
山札の炎エネルギーを消し飛ばすスタジアム。
めっちゃ強い。

炎エネルギー 17
16枚で試してみたけど、
やっぱりパワーバーナーGXの打点は炎17枚の方が安定する。
サイドに炎エネルギーが落ちていたり、何枚か盤面に残していても大丈夫な枚数。
特にこだわりメットサナニンフみたいな、
大ダメージを要求してくるデッキ相手に
「炎エネルギー足りません」は言いたくなかった。

要約すると、このデッキは
よるのこうしんとカメケルを足して2で割った、
ロロたんぬのロロたんぬによるロロたんぬのための構築です。

めっちゃ楽しい。

◯当日のマッチアップ

1戦目
vsピカゼク 後攻
デデンネスタート。手札には溶接工くらいしか使えるものがない。
使うが、たねが引けない。
先2ビリリターンGXに救われる。
さらに溶接工で4エネデデンネGXを爆誕させながら、
ヒートファクトリーを引き、
炎エネルギーをトラッシュしてやっとネストボール。

GXもせんじんのまいも使いきられていたので、
順当にエネルギー付きポケモンを倒して勝ち。

2戦目
vs ラフレシアアロキュウ 先攻
絶対レシリザ詰ませる系のデッキ。
しかしこちらはラフレシアでも「ひかりのけっかい」でも、なんなら「すいほう」でも詰まないので、
相手に合わせてアタッカーを挿げ替えて勝利。

3戦目
vs ジラサン 先攻
先1てばり溶接工決めるものの、ドロソが止まり、
グズマでジラーチを倒したりしてごまかす。
サンダースGXが突っ張ってきながらリセットスタンプされる…

が、こだわりハチマキが引けたので、ぐれんのほのおでサンダースGXを倒す。

パワーバーナーGXやぐれんのほのおでサイドを取っていくも、
相手のリセットスタンプからエネルギーが引けなくなり、
「ヒートステージ30。エネ貼りません」なんてやってたら残り1分。

時間切れして負け。

4戦目
vsガブギラムウマージ 先攻
TAGTEAM単構築きたーーー!!!
先2あなぬけのヒモから、ムウマを無視してこうねつばくはでガブギラを手負いにする。
次のぐれんのほのおで倒し、次のガブギラにパワーバーナー決めて勝ち。
一番理想ムーブ。

5戦目
vsブルー型レシリザボルケ 後攻
後手1フレアスターターを決めるも、
手札のデデンネGXとブースターGXをがめていたら、
グズマ+無人発電所でイーブイが倒されて万事休す。

しかも次のドローでブースターGXが2枚とも手札に来てしまい、さらにやばい状況に。

こうねつばくはでごまかすも、3エネレシリザがダブルブレイズ打って来て、
つぎの番の4エネフレアストライクまで見えた。

たね切れは起こしたくないのでハイパーボール→イーブイを出しつつ、
こうねつばくは80をレシリザに載せる。
残り手札はブースターGX1枚と、デデンネGX1枚。

フレアストライクされる

バトル場イーブイだす

ターンもらってドロー

ヒートファクトリーきたーーー!!!!!!!!!!!

ブースターGX進化!デデチェンジ!
火打石ハイパーボールヒートファクトリー使用!
こだはち引いてパワーバーナーGX210ダメージ!!!!!!!!!!!
(めっちゃテンション上がってしまってよく覚えてない)

相手の場からレシリザがいなくなって、ボルケニオンだけになったので、
そこからレシリザ出して育てて、
リセットスタンプされたけど引き弱くなくて
まくり勝ち!!!

めっちゃ拾わせてもらいました。

6戦目
vsブルー型レシリザボルケムウマージ 先攻
ビクティニスタート。
レシリザを無視してムウマを倒したら、
返しカウンターキャッチャーからビクティニが取られる。

デデチェンジでブースターGXを巻き込み、
2枚目のブースターGXが倒されてしまい、
青天井出せるポケモンがいなくなったので、
2体目のレシリザが倒せず負け。

7戦目
vsガブギラマネロ 先攻
ジラーチ、テテフと倒して、
アセロラ連打してくるガブギラを
ククイこだはちフレアストライクで倒して勝ち。
なんか下手くそな試合をしてしまった気がする。
この辺からたぶん疲れが見えて来てたんだと思う。

8戦目
vsガブギラマネロ 先攻
相手のスタートしたゲンミミをワンパンしようとしてぶん回すも、
パワーバーナーも全然伸びなかったうえに、ワンダータッチするもククイがサイド落ちでこだはちぐれんのほのお220。
アセロラで回収される。

なんとかパワーバーナーGXで倒しやすいゲンミミを処理するも、
返しのジージーエンドGXでビクティニ◇がロスト。

後続を育てようとするも、テンパってしまったためテテフではなくブースターを育ててしまう。
残り1枚の溶接工もサイドにいて、加速ができず、
手札0からサイド2枚+トップドローでグズマ引かれて負け。

エナジードライブ1回使えば勝ちだったのに、
かっこわるかった。

5-3ドロップ。
ベスト256、CSP40でした。

◯反省

無人発電所に対する解答が少なかった。
→カマドを増やすべきかも?

有利だと思っていたレシリザ、ガブギラが思いの外硬く、
それでいてアセロラでダメージが消えるのもきつかった。
→270を出すためにパワーバーナーGXに頼ることなく、こうねつばくは140×2が言えるような、こだはち多めの構築が正解だったかも。
アセロラの要求回数を増やす。

まだまだ累計ベスト50狙える範囲にいると思うので、
めげずにシティリーグシーズン4、JCSと気合を入れていきたいと思います。

あとトレリ6ポイントとらなきゃ。

ではではd(℃。)

この記事の情報

【CL京都使用】ブースターGX+ボルケニオン【デッキ解説】

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)




関連記事