時代の主役は『たいあたり』!「ノーマルZ」のデッキを紹介!

2019/04/16

ポケモーニング!トイです。

たいあたりジムを初めてはや50年。

ついに…ついに公式にたいあたりジムの功績が認められ、カード化されることが決定しました!!
それがこちらのカードです!

テキストもすごい!

サン&ムーンシリーズ初の、ポケモンにワザを追加するトレーナーズ。
そして、GXポケモン以外でGXわざが使えるというギミック。
まさに、大会で活躍しないポケモンをフィーチャーしつづけてきたたいあたりジムらしいテキストです!!

早速これでデッキをつくってみたい!!
はやくノーマルZのポーズを決めて「ダッシュアタックGX」を宣言したい!!

そんなあなたのために!たいあたりを持ったポケモンとそれらを活かしたデッキをどこよりも早くどこよりも深く解説します!!

【草】…9種

(テキストが同じカードは1種類とカウント)

やはりもともとのポケモンの数が多いだけあってたいあたりを持つポケモンが最も多いのが草タイプでした。

見ると序盤に出てきそうなポケモンも多く、序盤の代名詞がたいあたりであることが伺えます。
ポケカ駆け出しプレイヤーが最初に見るサイトも『たいあたりジム』だと嬉しいですね。

草タイプの特徴は「みつりんのぬし」のフシギバナが使える点です。

自然にアタッカーとして採用できるヘラクロスのワザの選択肢となったり、フシギバナメガニウムジュナイパーのようなデッキの攻撃技のバリエーションも増えますね。

【炎】…2種

公式の検索にはまだ載っていませんが、新弾『スカイレジェンド』のドンメルとバクーダがたいあたり持ちであることが公式チャンネルの動画で発表されました!

炎タイプは、エネルギーをつけることが非常に得意なタイプなので、溶接工やカキ、ブースターGXやボルケニオンなど様々なサポートがうけられます。

SM4のバクーダをビクティニでサポートする「バクティニ」というデッキタイプも強化されますね!

サンプルデッキ


※清らかな心で見ると、げんきのかけらがノーマルZに見え、ドンメルが新弾になる。

【水】…5種

ほとんどが御三家ポケモン(はかせから最初にもらえるポケモン)ですね。
ここからわかることは、ポケモン界の権威でも『たいあたりジム』の功績を評価しているという事実です。
これからもその評価に恥じぬよう、学術的な貢献をしていきたい所存です。

注目はなんといってもゼニガメとカメールがどちらもたいあたりを所持している点です。
進化先のカメックスが水エネルギーを加速する性能を持っているため、いきなり大ダメージを出せる可能性があります。
カメックスGXのGXワザは攻撃する技ではないので、その意味でも非常に相性のいいカードです。

サンプルデッキ

【雷】…4種

雷タイプも、カプ・コケコ◇の存在によりエネルギーがつきやすいタイプです。
「マグネサーキット」のジバコイルのデッキにも自然に採用できることでしょう。

サンプルデッキはマルマイン入りのピカゼクにノーマルZを入れたデッキです。
フルドライブをしてからの、エレキシェイカーやタッグスイッチで、ビリリダマがダッシュアタックGXを使います。
タッグチームGXは倒されるとサイドを3枚取られるリスクがあるため、ビリリダマがタッグボルトと同じダメージを使える選択肢は非常に強力なはずです。
コインで表を出す運命力がなくてもエレキパワーで解決できるのも強みですね。

サンプルデッキ

【超】…0種

しっているか インテリは たいあたりを しない

【闘】…4種

最近、格闘道場やくろおびで強化され、ジガルデのおかげでエネルギー加速もできるようになりました。

注目すべきは間違いなくイワンコ。
ノーマルZが似合うポケモンナンバーワン。おまけに進化後も強い。
ゴマゾウにも可能性を感じます。

変わったところだと、イシツブテとゴローンはタケシのトレーニングの対象となるので、一気にエネルギーをつけることができます。


モクローのダッシュアタックGXとゴローンのダッシュアタックGXが同じダメージなのはおかしい。

【悪】…1種

ご存知でない方も多いかもしれませんが、

このマーイーカというポケモン、

なんと、最強の特性を持つポケモンカラマネロに進化することができます。

よってエネルギーを容易につけることができるため、
ギラティナカラマネロのようなデッキでGXポケモンを入れない場合は選択肢になりますね。

サンプルデッキ

【鋼】…4種

こちらもマグネサーキットのジバコイルの進化元となるコイルがたいあたり持ち。
もともと使われていたカードなので全く違和感がなく、相手にZわざを警戒させることができます。

コイルにダッシュという概念はあるのだろうか。

サンプルデッキ

【ドラゴン】…3種

3匹ともポケモン界のエリートである600属の進化前のポケモンですね。
これはたいあたりジムメンバーが大器晩成型のエリートであることのメタファーです。

「これでジャラランガ強化だな!」というセリフを私は過去5回くらい言ってますが、一向にCLで優勝しません。
でも言うぜ。「これでジャラランガ強化だな!」

【フェアリー】…1種

フラベベの大きさは10cm。重さは100g。
これはだいたいiPhone5と同じくらいです。
素材にもよりますが、普通に当たりどころが悪ければ死にますね。気をつけましょう。

【無色】…8種

先日も触れた、序盤ノーマルのポケモンが多いです。

また、驚いたのはヌイコグマというポケモン。
たいあたりを持つテキストがなんと4種類もあります。
どうしてヌイコグマはひたすらたいあたりを続けるのでしょう。これってトリビアになりませんか?

サンプルデッキ

まとめ

スカイレジェンドが発売されたらすぐに『ノーマルZたいあたり』が使えるように、たいあたりを持つポケモンをすべて紹介しました!

今後も新しいたいあたり持ちのポケモンが増えていくと思うので、デッキを考えるのが楽しみですね!

また、今回は紹介しませんでしたが、エクストラレギュレーションや殿堂レギュレーションでは、もっと多くのたいあたり持ちのポケモンがいます!
あなたの好きなあのポケモンも、ついに気持ちよくGXワザが使えるかもしれません!

ちなみにメモリーエネルギーや、ひかるセレビィは「ワザが使える」だけで、「ワザを持っている」ということにはならないので進化後のポケモンは「ダッシュアタックGX」を使えません!注意してください!

レシピはロロたんぬが1時間半でつくってくれました。感謝。

関連記事

【ポケカ】トリプル加速エネルギーと相性のいいポケモン探してみた

「びっくりボックス」と相性の良さそうなカードを108枚挙げてみた。

エクストラレギュレーションであそぼう!!

この記事の情報

時代の主役は『たいあたり』!「ノーマルZ」のデッキを紹介!

トイ

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca

コメント(0)




関連記事