【俺に触れると】フルメタルウォールGXでガッチガチに硬くなりそうなポケットモンスター【ヤケドするぜ】

2019/01/17

おはこにゃばちにんこ。

ロロたんぬです。

先日、2/1(金)発売の拡張パック「フルメタルウォール」より、
GXワザ「フルメタルウォールGX」をもつ
ルカリオ&メルメタルGX(以下、ルカメルGX)が発表されました。

ルカメルGXのGXワザ「フルメタルウォールGX」は、
このワザを使った次の相手の番から、対戦が終わるまで、
自分の鋼タイプのポケモン全員が受けるワザのダメージを
マイナス30してくれる!
守りを固めるのにうってつけのワザです。

今回は、そのGXワザ「フルメタルウォールGX」の恩恵を受けて、
ガッチガチに硬くなりそうなポケットモンスターたちを
取り上げてみようと思います。

以下の文章はGXワザ「フルメタルウォールGX」を使ったことを前提に
話を進めていきます。
GXワザ「フルメタルウォールGX」を使うと……って
 たくさん言わなきゃいけないのが面倒なので(笑))

 

 

2進化ポケモン

1.ソルガレオGX

特性「かがやくたてがみ」で弱点がなくなる!
270までの攻撃が耐えられるようになる。
ダブル無色エネルギー1個でワザがつかえるところが、
ルカメルGXと相性バツグン。
まんたんのくすりを使いながら長時間戦うことも可能。

2.ソルガレオGX

特性「ウルトラロード」で、
にげるに必要なエネルギーが多い鋼ポケモンをいれかえられる!
ターボストライクのソルガレオGXと組み合わせてメテオドライブをたくさん使おう!

3.ギルガルド

特性「ロイヤルガード」をもつ。
受けるワザのダメージが-70になるので、ちょっとやそっとのことじゃ倒れない!
メモリーエネルギーで進化前のニダンギルのワザ「どうぐおとし」を
使えるようにすれば、鋼鉄のフライパンとも相性がいい!

4.メタグロスGX

特性「ジオテックシステム」でエネルギーをトラッシュから付けられる。
3匹のメタグロスGXが場にいると、ワザ「ギガハンマー」を使った後、
にげる→トラッシュしたエネルギーを新しいメタグロスGXにつける!
というループができ、まんたんのくすりで耐久しながら
毎ターン150ダメージを降らせることができる!

5.メタグロス

「ダイゴの決断」と相性のいいカード。
まんたんのくすりや鋼鉄のフライパンを手札に加えながら、
コメットパンチを連打する!
非GXポケモンの実質HP200は硬いぞ!

6.ジバコイル

鋼エネルギーをたくさんつけられる特性「マグネサーキット」。
ルカメルGXがワザ「ヘビーインパクト」を使いやすくなるなど、
他の鋼ポケモンが使うためのエネルギーを蓄えることができる。
自身のワザ「でんじほう」もダメージとしては申し分ない。
サーナイト&ニンフィアGXを一撃で倒せる。

7.トリデプス

特性「だいちのたて」で、
特殊エネルギーがついた相手からダメージを受けない。
ダブル無色エネルギーで戦うゾロアークGXや、
ユニットエネルギー闘悪フェアリーで戦うルガルガンGXなどにめっぽう強い。
なぞの化石から進化するのがやや大変だが、
その分の性能はある。

8.エンペルト

ワザ「トータルコマンド」が強い。
お互いのベンチが5匹ずついるなら、200ダメージを出せる。
ワザ「うずしお」も耐久しながら使えるとかなり有利になる。
エネルギー管理が難しいが、うまく活躍させてあげたい。

1進化ポケモン

9.メルメタルGX

特性「ハードコート」と組み合わせて-60ダメージの超大型耐久ポケモン。
ダブル無色エネルギー1枚と鋼エネルギー2枚で150ダメージが出せるので、
そこそこの速度で殴り合いを始めることができる。
ジバコイルの特性「マグネサーキット」と組み合わせると
無限のダメージを狙えるが、事故りやすいのが難点。

10.ハッサムGX

ワザ「はがねのつばさ」が便利。
受けるダメージが-60の状態になれば特性「きけんしょく」が
はたらきやすくなる。
きけんしょくがはたらくまでのダメージは心もとないが、
以前までの課題だった”バラマキへの弱さ”が改善されている。

11.ハッサム

特性「かたいからだ」で受けるダメージが-60。
ワザ「スペシャルブロー」は低コストながらも
そこそこのダメージが稼げる。
サイド調整にうってつけだ。

12.ナットレイ

ワザ「ガードプレス」で合計-50ダメージ。
ワザ「スローンポッドスロー」も80+60ダメージ出せたり、
1進化非GXとしては恵まれた性能。
ただしTAGTEAM GXの高火力高耐久にはあまり響かない。

13.ハガネール

非GXでHP180。実質HPが210になるので、かなり頼りになる。
HP190のハガネールもいるが、こちらの方がワザが優秀。
ワザ「アイアンタックル」はたねGXポケモン程度なら吹き飛ばせる。
自分に50ダメージ返ってきてしまうが、
受けるダメージが減っているので気にならない。

たねポケモン

14.ツンデツンデGX

特性「ウルトラウォール」で自身へのダメージは-40。
ネクロズマたそがれのたてがみもUBかつ鋼ポケモンなので相性がいい。
フィニッシュワザであるGXワザ「レイGX」が使えないのが難点。

15.レジスチル

たねポケモンでありながら特性「かたいからだ」で-50ダメージできる。
ワザ「シルバーフィスト」は特性を持ったポケモンに120ダメージが狙える。
ダブル無色エネルギーと相性がよく、
相手の置物ポケモンを蹴散らす役回りを任せられる。

16.ゲノセクトGX

特性「ダブルカセット」でポケモンのどうぐを2つつけられる。
鋼鉄のフライパンとメタルゴーグルを持たせれば-90ダメージかつ
弱点なし、効果によるダメカンも受けなくなる。
唯一、状態異常を受けてしまうので、その点だけ注意。

17.コバルオンGX

ついに特性「メタルシンボル」がかがやく時がきた!
鋼鉄のフライパンやメタルゴーグルでは防げなかった状態異常を特性で防ぐ!
小ネタだが、鋼エネルギーをつけたジラーチが
特性「ねがいぼし」を使った後ににげることができるようにもなる。

18.ヒードラン

ワザがどちらも使いやすい。
「ガードプレス」で受けるダメージを-60にし、
「ボイラーインパクト」はたねポケモンでありながら130ダメージを出せる。
ジバコイルを採用するなら1枚は入れても良いと思う。

19.ソルガレオ◇

たねポケモンの非GXでHP160。実質190。
トラッシュからエネルギーをたくさんつけられて、
攻撃ワザは160ダメージ。
攻守ともに完成されたポケモン。
1枚しか入れられないことと、
初手でスタートすると往生しがちなのがデメリット。

20.ネクロズマたそがれのたてがみ

ワザ「たそがれのだんがん」の固定砲台が強力。
HP130で受けるダメージが-30されていれば、
2,3回くらい「たそがれのだんがん」が使えると思う。
その間にルカメルGXにエネルギーを溜め込もう。
60+150で210ダメージで大概のGXポケモンが、
こだわりハチマキもつければ240ダメージでTAGTEAM GXも射程圏だ。

21.クレッフィ

特性「ないしょのカギ」で超タイプからの抵抗力が-40になる。
ギラティナのワザ「シャドーインパクト」がなんと60ダメージになる。
超タイプのポケモンが環境に増えてきたら採用の余地があると思う。

22.マギアナ

特性「きせかえ」で鋼鉄のフライパンを使いまわせる。
これ以上ダメージをマイナスしてもしょうがない!って時に
鋼鉄のフライパンを手札に戻して、守りたいポケモンにつけなおそう。

23.ジラーチ

意外と忘れられがちだが、ジラーチも鋼タイプ。
90までのダメージを耐えるようになったジラーチの
特性「ねがいぼし」は結構やばい。
サンダーのワザ「アサルトサンダー」で倒れなくなるし、
アローラキュウコンGXのワザ「はくぎんのかぜ」で倒すために、
ジュナイパーGXの特性「フェザーアロー」が2回必要になる。
けっっっっっこうやばい。

まとめ

ここに取り上げたのは、ナイトユニゾンまでの鋼ポケモンだけです。
これだけでも十分にGXワザ「フルメタルウォールGX」
期待値の高いワザであることが伺えます。

でも、まだまだフルメタルウォールでは
公開されていない鋼ポケモンがいると思います。

妄想を膨らませて、俺たちの鋼のポケットモンスターを
ガッチガチにする準備を整えておきましょう。
……そのための右手。

ではでは。

この記事の情報

【俺に触れると】フルメタルウォールGXでガッチガチに硬くなりそうなポケットモンスター【ヤケドするぜ】

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

関連記事