カテゴリリンク
イベント お知らせ コラボ記事 デッキレシピ 未分類 考察 連載
タグリンク
ADV/PCG CM GXウルトラシャイニー GXスタートデッキ GXレビュー ナイトユニゾン SM4 SMレギュレーション UB迎撃戦 WCSを楽しむ会 アーカイブ アローラキュウコンGX アロクリ アロコンクリスマス アロコン紅白戦 イベント告知 イベント紹介 インタビュー エイプリルフール エクストラ エクストラレギュレーション おしゃれシリーズ カードリスト カード考察 カード解説 ギャラリー クロスレビュー コラム サプライ サン&ムーンレギュレーション シールド・ドラフト戦 シールド戦 ジャッジ たいあたり タッグチームGX タッグボルト チーム戦 デッキレシピ デデンネ杯 トレアカ ニャオニクス杯 ババロコのイベント ファンデッキ ファンデッキコンテスト フェアリーライズ プレミアムトレーナーズボックス ポケカデッキコンテスト ポケカニュース ポケカペンクラブ大賞 ポケカ茶屋 ポケテミ マツリカ ミルタンク ヤナトイナイト ルール 一軒目ポケカ 中サイズ 主催レポート 今日は練習しません 今日は練習しません。 公式イベント 公認自主イベント 冬ファン 初心者向け 参加レポート 夏ファン 大サイズ 大型大会 寄稿 平日イベント 役に立たない 手づくり 春ファン 更新情報 殿堂 殿堂お料理教室 殿堂レギュレーション 特集 神奈川のイベント 紹介 自主イベント 自主公認大会 貸出デッキ 長サイズ

アローラ!ひらじです!
皆さんご存知かと思われますが、毎月最初の週末はポケカの日!という事で新弾発売+ジムバトルでプレイマット争奪戦が開催されます。

このプレイマット争奪戦、スタンダードデッキで数戦(対戦数は店舗による)した後、その勝敗には関係なくジャンケン大会をして優勝した人がプレイマット獲得!という形式になっております。

僕も先月にがっつり参加してきたのですが、対戦の勝敗がプレイマット争奪にまったく関係ないので、大会で強さが証明済みのガッチガチなデッキよりも自分が使いたいデッキや新カードを早速組み込んでみたデッキが多く見受けられた印象でした(あくまで個人の感想です)。

要するにいろんなデッキが見られて楽しい!のでみんな競争率高そうとか尻込みせずプレイマット争奪戦行ってみましょう!ジャンケン大会も(ポケカ対戦より)盛り上がって楽しいよ!

というわけで新弾「ドラゴンストーム」ピックアップ解説です。

今回は炎・水・ドラゴンタイプの強化と言う事で、各タイプごとに見ていきましょう。

炎タイプ

レシラムGX


新たなカキ対象。ホウオウGXと比較すると
・手札依存ではあるがGX技で打点を出しつつ後続を育てられる。
・後攻なら無理にカキを打たずともニトロチャージで誤魔化せる。
・しゃくねつのはしらが110 +やけど、こだわりハチマキ+スチームアップ1回で170+やけど→130や190を倒しつつセンパイとコウハイを使わせない。さらにデメリット効果が無いため連打出来る。
あたりが優秀。特に高打点を出しながら後続に繋げられるGXワザには期待せざるを得ない。

ビクティニ◇


強力なフィニッシャー。鍛冶屋やスチームアップでトラッシュのエネ枚数が変化する為計算が狂わないように注意。再利用不可なこと、インフィニティ後はドローが高確率でエネになってしまう事を考えるとフィニッシュ以外では撃ちたくない。プラターヌで捨てる前にベンチに出したのをグズマなどで釣られない為にホウオウGXのフェニックスバーンなどでプレッシャーをかけ続けたい所。

リザードン


相手のGX2体で190、+こだわりハチマキで210と特性&相手依存とは言え火力は申し分ない。2進化かつワザが3エネと重いのが若干のネック。

火打石


レシラムGXやボルケニオンEXのお供。単純に4枚山を圧縮できるので強い。リソースの枯渇に注意。

カツラの一発勝負


手札残り1枚の条件付きでやることがちょっと強いプラターヌなのは割に合わなそう。

ヴェラ火山公園


テキストに厳密に従うならコインは投げましょう。ゴウカザルマフォクシー公園ブルブルパンチって言われたら結構辛いと思う。

炎タイプ総評

新しい型のデッキが組めるようなカードこそ無いものの、既存の炎デッキ強化という点ではかなり期待出来そう。炎は最近あまり目立った成績を収めていない気がするので復権なるか。

水タイプ

キングドラGX


ハイドロポンプの基本ダメージ10がとても偉い。省エネ中打点でも殴れて大ダメージも狙えるのは優秀。スプラッシュエネルギーを貼れば倒されてもある程度立て直しやすい。

ヌオー


優秀な特性ではあるが他にエネ加速手段を合わせないとあまり仕事出来ないのが悩みどころ。地味に殴り性能が高いのでXYの闘タイプヌオーと合わせてメインアタッカー運用するのも面白そう。

ラプラス


水タイプに1エネで殴れるポケモンが居なかったので期待。序盤に20-20載せつつ倒されたら学習装置→ヌオーでおしながすみたいな動きが出来たら強そう。

サニーゴ


ヌオーを使うデッキなら1枚入れておけば結構いい仕事しそう。カプ・レヒレGXと違いエネルギーをトラッシュしないので学習装置やねがいのバトンを合わせたい。

ヒンバス


待ち望んでいた人がそこそこ居そうなもぐるヒンバス。オカルトマニア+ジェットパンチで倒されたりオドリドリのあやかしのまいは防げなかったりで過信は禁物。

ヨワシ


まさかのヨワシGX強化。使うならバリヤードは必須。電気タイプ以外でベンチ狙撃手段も持たないデッキだと普通に辛そう。

いれかえフロート


水タイプ限定ゴジカ。入れ替える事に何か強力なシナジーを与えないとキズぐすり以上の仕事はしない(≒キズぐすりが採用されないのでこのカードも採用されない)。エフェクトグソクムシャとか面白そう。

水タイプ総評

注目株はキングドラとヌオーだがどちらも単体で仕事が出来ないので使用難易度は高そう。草タイプへの回答が難しいのも△。

 

ドラゴンタイプ

カイリューGX


GX技が楽しそう。後述のワタル◇と合わせると進化ラインを踏み倒して5体展開できる。楽しそうではあるけどポケモンの展開に2進化ポケモンのワザ(しかも3エネ)を1回割いてしまうので戦略に組み込むのは難しそう。最低限次のターンにまんたんのクスリは使いたい。またGXワザを除くとただ殴る事しか出来ないのもサーナイトGXなど他の2進化GXと比べると△。

チルタリス


対象タイプが1つ減ったラランテス。そのかわり(火力は高く無いけど)自力で殴れる。オンバーンの打点が上がるのは強そうだけどダストで特性止めたくもあるので悩ましい。評価が相方依存なので今後のドラゴンポケモンにも期待。

ホワイトキュレムGX


いかりのやいばの打点は優秀だけど自身の被ダメージ+多色3エネと若干要求は重い。ユニットエネルギー草炎水ともレインボーエネルギーともシナジーがあるので多色の面白いデッキが組めるかもしれない。

バクガメス


鍛冶屋などに非対応とは言えタネ非GXとしてはなかなかの火力が出る。ダブルドラゴンエネルギーや後述のヒガナも使えるので運用次第では輝く可能性を秘めている。

ジジーロン


色を選ばないので優秀。ドラゴンデッキなら幅広く採用の余地はある。

竜の鉤爪


受け身な代わりに非GXにもダメージが乗るこだわりハチマキ。チルタリスオンバーンが貼ってきたら結構鬱陶しそうだけどやっぱりハチマキで良さそう。

ヒガナ


気絶した返しでしか使えないかつ手札からのエネ加速なので要求が重い。採用するならテンガン山やスターミーなどエネルギーを手札に安定供給する手段やオクタンなどのドロー補助が欲しい。

ワタル◇


夢が広がるカード。フライゴン(XY5)を出せば以降サポ権を消費せずにジャッジマンが使い放題、サザンドラ(XY4など)を出せばトラッシュから悪2エネ加速。単純にドラゴンの2進化デッキに展開補助として入れても強い(というかそちらの方が安定感がある)。

今回の拡張で一番好きなカード。このワクワク感、お分かり頂けるだろうか。

 

 

 

 

 

ドラゴンタイプ総評

クセが強いけど面白そうなカードが多い印象。ワタルやカイリューGXなどは上手く回ればとても楽しいコンボが思いつくカードな反面、安定して回る構築を目指すのは難しそう。

ドラゴンストーム総評:現環境に食い込めるカードは有るか

気になっている人も多いであろう「マッシルガン・ルガゾロ環境に食い込めるカードが現れるのか」。一番の期待はやはり炎タイプ。元々上位レベルの強さが有っただけに新カードで何処まで強化されるか期待が高まります。

水タイプはやはり草弱点だとグソクムシャに弱点を突かれてしまうのが痛い所。今まで重く身動きが取りにくいポケモンが多かったため、エネの小回りが利くキングドラGXやヌオーの特性でどう変わるかがポイントと思われます。

ドラゴンタイプは何といってもワタル◇。展開さえ間に合えば強いと言われる2進化デッキがこのカードにより何処まで現環境のスピードに着いて行けるか、あるいは非ドラゴンデッキがフライゴンやサザンドラのような強力な特性持ちドラゴンを採用してくるのか、注目です。また、チルタリスによって打点を上げつつグッズ、特殊エネをロックしてくるオンバーンGXもなかなか強力そうです。
以上、ドラゴンストームの注目カード解説でした。

 

関連記事

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。