今回はポケモンカードのルールを知らなくてもみんなであそべる遊び方『ポケカかるた』を紹介!

①ポケカかるたって?
②ポケカかるたの遊び方
③どんなときに遊ぶ?
まとめ

①ポケカかるたって?

『ポケカかるた』はその名の通り、「ポケモンカード」を使った「かるた」です!

ポケモンカードのルールを知らない人でも、ポケモンカードを使ってワイワイ盛り上がって遊ぶことができ、
普段対戦して遊んでいる人でもポケモンカードの新しい楽しみ方に気が付く遊びなのです。

人数  :2人~8人程度
所要時間:1回20分程度
準備  :同じカード2枚のペアを20~40セット程度

ポケモンカードチャンネルでも紹介されました!

 

ポケカかるたの遊び方

準備と流れ

①同じカード2枚のペアを20~40セット用意します。

②ペアのうち1枚を「取り札」として机に並べ、もう1枚を「読み札」として読み手が持ちます。

③読み手が読んだ内容が書いてある札を素早く取る!!あとは普通のかるたと同じです!

読む場所

「ビードルフェス」では、カードの右下の図鑑テキストを読みました。

ポケモンカードチャンネルでは「HP130の炎ポケモン」など、図鑑テキスト以外の部分も読まれていましたね。

ポケモンカードには他にも、図鑑ナンバーや高さ、重さなどの情報も書かれています。

上級編として、「200ダメージが出せるポケモン」や「相手をこんらんにできるポケモン」などの、対戦に絡めたお題を出すのも面白いかもしれませんね。

③どんなときに遊ぶ?

●ポケカを知らない友達と遊ぶときに

ポケモンカードを知らない友達と遊ぶけど、ポケモンカードに興味を持ってほしい!

でもいきなりルールを教えるのもな…。という時。

ルールを知らなくてもできるかるたで遊べば、図鑑テキストやイラストを楽しんでいつの間にかワザや特性にも興味を持ってくれるかも!!

●お正月に

お正月、親戚みんなで集まったけど遊ぶものがない!そうだ「ポケカかるた」をしよう!

お父さんがいつも一人で遊んでいるポケモンカードで、親戚みんなが幸せになるチャンス!家族内でのポイントをゲットだぜ!

●競技に

「競技かるた」をご存知でしょうか。使うかるたは「百人一首」を使うのがメジャーですが、「ポケカ」を使ってもできるんじゃないでしょうか。目指せ高校選手権!

○有識者による補足

競技かるた経験者で現在ポケカプレイヤーのKさんにお話を伺いました。

Kさん:現実的には競技と呼ぶには難しいかもしれません。まず、百人一首で行う競技かるたは、百人一首を百首覚えている前提で成り立つ競技です。今のままだと図鑑のテキストを覚えているかいないかで勝負が決してしまう側面が強いので、競技かるたの競技性とは少し性質が違います。出題されるカードを100種類くらいに固定すればあるいは競技に近づくかもしれません。

とのことです!Kさんありがとうございました。

まとめ

ポケカかるたは、ポケモンが好きならだれでも直感的に楽しめる遊びです。

ルールを知らなくてもできる遊びはまだまだありそうですね。ぜひ皆さんもいろいろ試して遊んでみてください!

関連記事

みどりのはちアソビ『ビードルフェス』を紹介!【自主イベント】

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。