2018.01.18 * ひらじポケカのあそびかた

【ひらじ】もうコインを吹き飛ばしたくない人の為のコイントス講座

初めましての方は初めまして、ひらじと申します。この度トイさんと紆余曲折あったり無かったりしてたいあたりジムへ寄稿していく事と相成りました。普段はツイッター(@hirazisora)に生息していたり、夫婦でジムバトルや自主大会や公式大会に出没したり、稀に個人ブログを書いていたりします。
ポケカ歴はほぼサンムーンから、何か実績はと聞かれるとロイヤルマスク取った事と最近アロコンクリスマス(サンムーンレギュレーションの公認自主大会)で使ったガブルカジュナイパーがちょっぴり話題になったくらいです。今期CSPは現在30。
そんな感じのよく居る中堅プレイヤーでございますが、少しでも皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いて行く所存ですので、何卒お見知り置きを。

 

そんな感じで記念すべき(?)初記事はコイントスについて。

コイントス

最近ツイッターでちょっぴり話題になってましたね、コイントス。理由は何と言っても先日行われた竜王戦の優勝デッキに用いられたおとりよせパッド

コインに頼る不確定要素は基本的に嫌われる傾向にあるのであまり採用されるカードでは無いと思われますが、トレーナーズポストが優秀ならおとりよせパッドも実は優秀なのでは?等とも言われているとかいないとか。竜王戦を見て採用を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな皆さん、コイン、上手く投げられますか?
ちょっぴり、いやかなり苦手って方、居るんじゃないですか?
「そもそも手の上にコイン乗せるのが難しい」
「弾いたコインがそのまま場外へ吹き飛んだ」
「勢い余って相手の顔面にレールガンをかましてしまった」
そんな経験、有りませんか?

 

はい、今回の記事はそんな皆さんのためのコイントス講座です。

ちょっとした力学っぽい話

あくまで「ぽい」話。極めて正確性に欠くと思われるので受験生の方と物理学博士は読み飛ばして下さい。

 

ある物体に力を加えた時、その力は物体が「移動する力」と「回転する力」に分裂します。コイントスで考えると、親指でピンっとコインを弾いた力が、「コインが上に飛ぶ力」と、「コインが回転する力」に分裂するわけです。

そして、加えた力がどのような比で移動と回転に分裂するかと言うのは、力を加えた位置で決まります。

物体の中心(重心)近くに力を加えると、

移動する力が大きくなり、代わりに回転する力は小さくなります。

 

中心(重心)から離れた位置へ力を加えると、

移動する力は小さくなり、回転する力が大きくなります。

 

なぜコインが必要以上に高く・遠くへ飛んでしまうか

以上の知識を踏まえると、「コインを飛ばし過ぎてしまう」と言う失敗の原因の一端が見えてくるかと思います。そう、コインの中心寄りを弾いているからです。

中心近くを弾くと力がモロに移動力に変換されるためコインがすっ飛びます。さらに力が移動力に大きく変換される分、回転力が小さくなります。公式ルールに則るなら3回転以上はしなければならないので、これではいけない。さらに弾く指に力が入る。そしてその力は移動力へ…と言う悪循環まで起き得ます。

と言うわけで、コインを弾く時はコインの外側を弾くように意識すればよいのです。

 

よいのです、が

 

そもそもあの投げ方難しくない?

コインの外側を弾くためには、必然的にコインを置く位置を、丸めた手の外側にしなければならないんです。

この安定感のNASA

これこそがコイントスの難しさの根源なのです。僕のような野太い指なら比較的安定させられるのですが、手が小さい・指が細い女性やジュニアの方だと安定させるのは至難の業です。そしてこの不安定さにより何が起きるか。

あっ・・・・

はい、親指を弾く瞬間の手の動きの反動でコインがぽろっと落ちるんです。

そしてこの失敗をすると次に何をするか。コインの安定を求めて置く位置を手の中央寄りに調整します。そしてコインの中心弾いてぽーーーんと景気よくすっ飛ばすわけです。

 

もうね、コイントスなんてやってられっかってなりますよ、これは。

 

大人しくトレーナーズポストとか使おってなっちゃいます。コイン投げるより4枚めくる方が簡単なんだもの。

折角おとりよせパッドが再評価されている(?)のにこれはいかがなものか。コイントスが出来るかどうかで強いカード(?)を採用するかどうかが左右されてしまっていいはずが無いのではないか。

新 投 法

そんなモヤモヤに胸を締め付けられて食事も1日3食しか喉を通らなくなってしまったので、僕考えたんです。新しいコイントスの方法を。

手が小さくとも指が細くとも安定して投げられるであろう新投法を。夜なべして。あるいは深夜テンションで。

 

 

 

 

そして完成した新投法が

 

 

 

 

 

これだ!!!!

 

 

 

 

両手投げ~~~~~!!

 

そう、片手で投げようとするから難しいんです。両手を使えば良いのです。

以下、詳しい解説。

 

まず左手の親指・人差し指・中指の3本でコインを持つ。

この時点で既に安心感が凄い。緊張に震える左手で不安定な右手の土台にコインを乗せるなんていう、賽の河原の石積みめいた苦行をもう強いられる事がないという精神的解放感。その心の余裕からか、表が出せそうな予感さえする。

 

そしてここへ右手を添え、左手の親指を離す。

この圧倒的安定感

二本の指に支えられたコインが安堵の表情を浮かべている。今、自分とコインは確かな信頼で結ばれているのだ。そして予感が確信に変わる。表を、出せると―

 

 

あとは通常のコイントスと同じように右手の親指で弾いてあげるだけです。安定してコインの外側を弾けるので良く回転しますし飛びすぎません。指二本で支えているので弾く瞬間にポロリもありません。

 

いかがでしょう、新投法。これからコイントス始めるよって方、普段よく失敗してしまう方、今のフォームがしっくりこない方、ぜひ試してみては如何でしょうか。

長くなりましたが今回はこの辺で。皆様よきコイントスライフをポケカライフを。