カテゴリリンク
イベント お知らせ コラボ記事 デッキレシピ 未分類 考察 連載
タグリンク
ADV/PCG CM GXウルトラシャイニー GXスタートデッキ GXレビュー ナイトユニゾン SM4 SMレギュレーション UB迎撃戦 WCSを楽しむ会 アーカイブ アローラキュウコンGX アロクリ アロコンクリスマス アロコン紅白戦 イベント告知 イベント紹介 インタビュー エイプリルフール エクストラ エクストラレギュレーション おしゃれシリーズ カードリスト カード考察 カード解説 ギャラリー クロスレビュー コラム サプライ サン&ムーンレギュレーション シールド・ドラフト戦 シールド戦 ジャッジ たいあたり タッグチームGX タッグボルト チーム戦 デッキレシピ デデンネ杯 トレアカ ニャオニクス杯 ババロコのイベント ファンデッキ ファンデッキコンテスト フェアリーライズ プレミアムトレーナーズボックス ポケカデッキコンテスト ポケカニュース ポケカペンクラブ大賞 ポケカ茶屋 ポケテミ マツリカ ミルタンク ヤナトイナイト ルール 一軒目ポケカ 中サイズ 主催レポート 今日は練習しません 今日は練習しません。 公式イベント 公認自主イベント 冬ファン 初心者向け 参加レポート 夏ファン 大サイズ 大型大会 寄稿 平日イベント 役に立たない 手づくり 春ファン 更新情報 殿堂 殿堂お料理教室 殿堂レギュレーション 特集 神奈川のイベント 紹介 自主イベント 自主公認大会 貸出デッキ 長サイズ

2017/09/17
2017/10/11 更新

【ポケカのあそびかた】『バトルロイヤル』を紹介!【4人同時対戦!?】

アローラ!!

今回から新しいシリーズ、『ポケカのあそびかた』という記事を始めたいと思います。

普通のスタンダードレギュレーションでは、デッキ60枚、サイドカード6枚でのバトルとなりますが、

それ以外にも実は、ポケモンカードを使った遊び方はたくさんあります!!

ということを伝えたいと思いました。

 

初回としては、第2回たいあたりジム『アローラコンストラクション』で登場した、バトルロイヤルを紹介していきたいと思います!!

① そもそもバトルロイヤルって?
② 【たいあたりジム式】ポケカでバトルロイヤルの遊び方
③ まだまだ発展途上!?ルールはアレンジ可能!
まとめ

 

① そもそもバトルロイヤルって?

バトルロイヤルとはもともと、ゲームの「ポケットモンスターサン&ムーン」で登場したルールです。

この動画の1:07あたりからバトルロイヤルのシーンになります。

・プレイヤーは4名
・使用ポケモンは3体
・自分以外の3か所のどこにでも攻撃できる
・誰かのポケモンがすべて倒れたターンで終了

 

というルールのバトルになっています。
通常のバトルと違って、どこに攻撃するか、だれから攻撃をうけるかを考えながらプレイするため、
普段と違った頭を使う面白いルールです。

② 【たいあたりジム式】ポケカでバトルロイヤルの遊び方

たいあたりジムでは、そのバトルロイヤルのルールとポケモンカードのルールをミックスして、

ポケモンカードのバトルロイヤルを考えました。

バトルロイヤルのルール

当日、参加者に配布しているグズマの解説

このグズマの解説にもある通り、いくつかの特殊ルールを設定しています。

・サイドカードは3枚

・最初のターンは1周するまでだれもワザをつかえない

・相手のポケモンや場全体にかかる効果は両サイドのプレイヤーにかかる効果とする

・ポケモンが気絶したプレイヤーは、一時的に「無敵」状態となり攻撃されない。次の自分の番がきたタイミングでベンチからポケモンを出す

といったルールになっています。

実際のイベントの様子

初のお目見えとなった『アローラコンストラクション』では、プレイマットを即席でつなぎ合わせて2卓でバトルロイヤルを行いました。

全員が初めてとなるバトルロイヤルは、予想外の展開の連続で笑いの渦に包まれました。

真剣な表情で対面し合うポケモンカードと違って、お正月に家族でボードゲームをやるような愉快な雰囲気になりました。

ポケモンがSM1とSM1+しかいなかったため、複雑な裁定がなかったこともあり、シンプルでわかりやすいゲームになっていたことも、気軽に遊ぶことができる理由の一つでした。

続いて、3月に行った『アロコンZ』では、イラクサお手製のバトルロイヤル専用シートを導入。

プレイマットをつなぎ合わせる手間なくバトルロイヤルが楽しめました。

この時はSM2までのカードが使えたため、多少ルールは複雑になりましたが、

再び初心者上級者入り混じって、交流することのできるゲームになりました。

③ まだまだ発展途上!?ルールはアレンジ可能


その後、6月に行った『アロコン紅白戦』でもサイドベントとしてバトルロイヤルを開催しました。

しかしBest of XYのカードまで使用可になったため、一気にゲームの複雑性が増しました。

だんだんと、バトルロイヤルで強いカードや、バトルロイヤルの勝ちパターンが発見されてきたのもこのころです。

 

そんな折、同期のオーガナイザーのトルネヤマさんに、ご自身のイベントでバトルロイヤルを採用していただきました。

非常にうれしい申し出でしたので、バトルロイヤル専用シートも提供させていただきました。

第3回 嵐のトルネロス杯を終えて(*`ω´)b 『トルネヤマおふきながしの日記』トルネヤマさんのブログ

 

たいあたりジムのイベント、トルネヤマさんのイベントを通じてバトルロイヤルを開催させていただいた結果、

もう少しルールに改善できる点があるのではないかというご意見もいただきました。

例えば、最初のターンは4人目は攻撃できる、というアイデアや

4人平等にするために、1人ずつ順番に先攻を変えてみる(麻雀で言う東風戦のイメージ)というアイデアをいただきました。

どれも採用の余地があるアイデアだと思いますので、もしバトルロイヤルを開催される方がいらっしゃいましたらこちらも是非ご検討ください。

バトルロイヤル歴2戦の人がバトルロイヤルについて考察するお話 『ロロたんぬの日記』ロロたんぬさんのブログ

 

まとめ

バトルロイヤルは、普段のポケモンカードの息抜きに楽しく遊べるゲームです。

ぜひ皆様も4人集まったらバトルロイヤルを遊んでみてください!

 

そして!!

なんと9/23(日)に開催される『ビードルフェス』内の「トキワの森」コーナーで、

バトルロイヤルを突発開催します!!!!

当日は僕とみやたさんが「コンシェルジュ」として会場におりますので、バトルロイヤルがやってみたい!!という方はぜひともお声がけください。

 

関連記事

『アロコン紅白戦』イベントレポート!

 

アローラコンストラクションに出てみたよ 『ニャオニクスな日々』klovさんのブログ

AZは雷エネルギー 『2進化LOVE』Juryさんのブログ

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。