2017.06.10 * イラクサアーカイブ コラボ記事

『アロコン紅白戦』イベントレポート!

たいあたりジム追記:アロコン紅白戦は、ポケアドを運営する こたえ氏の協力により、イベントの運営協力・写真撮影と当記事の文章を寄稿していただきました。
イベント会場としてスペースを貸していただいたカードショップ バトロコ高田馬場 webサイト

2017年6月3日に高田馬場「バトロコ」で開催された親子ポケカイベント『アロコン紅白戦』。オーガナイザーチーム「たいあたりジム」主催の公認自主イベントです。

イベントの概要

平成29年6月3日、イベントオーガナイザーチーム「たいあたりジム」が主催するイベントが開催されました。
その名も『アロコン紅白戦』!
なんと参加者は40人以上!「サン」と「ムーン」2つのチームに分かれてバトルする運動会のようなポケモンカードイベントです。

今回はその内容をレポートしたいと思います!

 

高田馬場駅から徒歩5分ほどのカードショップ「バトロコ」がイベント会場です。
 

店内は清潔感があり、安心してプレイできる環境でした。広い!!
 

イベント前の様子

親子でも気軽に参加できるようにとの願いを込めて企画されたイベントですが、社会人や学生プレイヤーの参加者も多く、様々な年齢層の集う賑やかなイベントでした。
試合前から、プレイヤー同士の交流が盛んにおこなわれ、参加者の方々の楽しそうな雰囲気が伝わってきました!
 

チームごとに受付。参加者には名札、お水が配布されました。参加者への気配りが素晴らしい。
 

受付を終えた参加者の方々。試合が始まる前から和気あいあいとした雰囲気が◎
 

「たいあたりジム」のイラクサさん(左)とトイさん(右)。参加者の方々とも笑顔でお話しされていました。
 

イベントのルール説明。幼馴染のふたりは息ぴったりでした。
 

参加者に配布されたオリジナルGXマーカーシール。主催のイラクサさんのイラストです。
 

対戦の様子

「バトルスタート!」の掛け声で対戦がはじまりました。
チームの勝敗を背負ったバトル、アツい対戦が会場中で繰り広げられていました。
初心者の方もいらっしゃいましたが、プレイヤー同士でルールをフォローしあったり、ペースを合わせたりと温かい雰囲気。ピリピリした雰囲気のない、アットホームな対戦の雰囲気が「たいあたりジム」の魅力だと思いました。
 

チームの勝敗をかけて戦うバトル、真剣に考え込む場面も。
 

プレイマットやGXマーカーなどのグッズやファッションも、ポケモンへの愛でいっぱい!
 

ご家族での参加。対戦の楽しさが伝わってくる素敵な笑顔です!ピース!
 

「バトルロイヤル」というオリジナルルールによるサイドイベント。プレイヤー同士の交流の場にもなっていました。
 

閉会式 優勝チームの発表とプレゼント!

あっという間に夕方になり、いよいよ閉会式となりました。
 

今回は「サン」チームの勝利!踊っちゃうくらい嬉しい!笑
チームをリードしたキャプテンのとーまさん(左)とzbさん(右)に拍手が送られました。

優勝チームの発表だけでなく、参加者によるイベント告知タイム、記念撮影なども行われました。
 

チームごとに集合写真も撮りました。

まずは優勝チーム「サン」。
 

そして準優勝チーム「ムーン」。

和気あいあいとした雰囲気のまま、無事にイベントは終了!
 

優勝チームの決勝進出者には、色紙が贈呈されました!なんとこのイラスト、主催のイラクサさんがその場で書いたものなんです。すごい…!

閉会式のあとも興奮冷めやらぬ様子で、対戦相手を募ってバトルする方々も多くいらっしゃいました。
イベント後は二次会も開催され、プレイヤー同士の交流の場となり、新しい友達やライバルが出来た方も。

開始から終了まで、ポケモンやポケモンカードへの愛があふれる素敵なイベントでした。
 

最後に

「たいあたりジム」の活動はまだまだ始まったばかりですが、東京のプレイヤーを中心にファンが増えているイベントです。今後もどんなイベントが開催されるか楽しみですね。

今回のレポートは、ポケアドのこたえがお送りしました。

バトロコ高田馬場[外部リンク 新しいタブで開きます]