【居心地の良さ】ふらだりや~第1回(初回)~主催レポート【半端ない】

2020/06/13更新 - 2020/06/03投稿

ポケモーニング!!
先日5/20(木)に一回目を開催した、35歳以上限定オンラインイベント「ふらだりや」のレポートを書きました!!
※最初はお試しで「第0回」としていましたが、二回目以降もそんなに内容が変わらず、ただカウントが面倒なだけだったので「第1回」に訂正しています。

ついつい仕事帰りに寄ってしまう、めちゃくちゃ居心地のいい居酒屋みたいな雰囲気を目指していたら、大体そんな感じになったので非常に良かったと思います!

「ふらだりや」とは?

【6/4(木)募集中】35歳以上限定対戦会「ふらだりや」

6/4(木)まだ空きあります。

集合~家でも職場でもない居場所~

2020年5月20日、木曜日。
この翌日にジムバトルが解禁され、その翌週には都内で緊急事態宣言が解除されるなどということは全く想像できなかった平日の夜に、その大会は開かれました。

「ふらだりや」ではオンライン通話サービスdiscordを使っています。
discordは、掲示板とチャットと通話を上手に合体させたようなサービスで、これ一つでチャットコミュニケーション、対戦、グループ通話までできる素晴らしいツールです。

このふらだりやのコンセプトは「古き良きジムバトル」です。
ただ強さを競い合うだけではなく、ジムバトルが持っていたものは「家でも職場でもない居場所」という価値です。
入店すると暖かく迎えてくれる居心地の良さは、仕事帰りの社会人たちの癒しになっていたと思います。

今回は初回ということで、まだほとんどの方が初対面でした。
そこで、サーバー上に「自己紹介ルーム」を設けました。

通常あんまりこういうところではオヤジ年代の大人たちが前のめりな自己紹介をしてくれることは少ないですが、同年代しか見られない環境なので、かなり赤裸々な自己紹介をしてくださいました!!
この作戦のおかげで、対戦中のコミュニケーションや、対戦後の打ち上げでのコミュニケーションのきっかけが少しでもできたのではないかと思います。

ジムバトルでも、ポケモンカードをやるために集まっていますが、本当に楽しいのは対戦外の他愛もない会話だったりしますよね。
そんな体験を、遠く離れた場所同士でも実現できたら素敵だと思っています。

対戦はまったり3回戦

対戦はなんとなくジムバトル感覚で、勝っても負けても3戦できるようにしました。8人なのできっちり優勝も出るようにしています。
今回は6名だったので、主催2名も参加してたのしませていただきました。

オンラインの対戦は、一度できてしまえば簡単ですが、最初にちゃんとできるかという不安があることが一番のハードルになると思っています。
そこで、希望者には「テスト通話(回線・音声・画面の確認)」と「テスト対戦」を主催と調整できることにしています
1~2名であればそこまで負担でもないですし、参加者の方と対戦できるのは普通に楽しいです。お父さんのテストを横で見ていた息子くんと対戦したりもできて、僕も非常に楽しかったです。
こうやって1名1名不安を解消しつつ、イベントを楽しむことに集中してもらえるようにケアできるのも、8人という少人数だからできる利点ですね。

ちなみに、使用者のデッキはこんな感じ。
誰もが知る強デッキタイプからオリジナリティあふれるデッキまで、ジムバトルらしい(というのは個人のジムバトル観によるかもしれませんが…)だと思いました!

終わった後は楽しい打ち上げ

「ふらだりや」で、僕が一番楽しいと思っているポイントはこの「打ち上げ」です。

ジムバトルがすごく楽しくて、何度も通ってしまうくらい楽しいのは、人とのつながりができるからだと思っています。
しかし、オンラインでは相手の姿が見えないためにコミュニケーションがとりづらく、人とのつながりを作るのが苦手だと思われています。
なので、「打ち上げ」の時間を取ることで参加者間でコミュニケーションをとることができると思っています。

とはいえ、初対面の参加者同士をつなげても話がどれだけはずむかは未知数でしたが、そこはオヤジのコミュニケーションパワーで楽しい打ち上げになり、気づけば日付が変わるまで語り明かしていました…。ほんとに楽しかった…。

こんな感じで、オフラインでは通常会うことのなかった遠く離れたオヤジたちが、オンラインポケカを通じて打ち解けることができたのは非常に有意義なことだと思います。
オンラインで仲良くなって、いつかオフラインで会うことができたら素敵だなーと思っています。

おまけ:使用デッキ『フラダリオールスターズ』

コンセプト

「ふらだりや」なので「フラダリ」使いたいじゃん!?なんならシェイミも入れたいじゃん!?というコンセプト。
まず、フラダリ◆が必須なので、タイプは炎に決定。流れでカエンジシの採用も決定。
カエンジシだけだとさすがに勝てないので、「フレア」っぽいポケモンを探すと、そこそこ強いこの2体がヒットしてので、カエンジシ・ボルケニオン・リザードン&テールナーでそこそこ強くなるように組みました。

レシピ

美しい!!

まとめ

まあ僕のデッキはさておき、「ふらだりや」はこんな感じで「ジムバトルの暖かさ」をオンラインでどれだけ再現できるかへの挑戦でもあります。
そのためには、1回だけではなく、何度も何度も開催して、主催者(ジムバトルでいうお店)と参加者間のつながりをどんどん太くしていきたいと思っています。

もし、オンラインでもオフラインと同じくらいのつながりを作ることができたら、オンラインで全国のプレイヤー同士でつながりを作ることができてめっちゃ素敵ですよね!!

これからも継続的に開催していきますので、ちょっと立ち寄ってみようかな、と思ったオヤジの皆様はぜひ、いつでもご参加ください!

この記事の情報

2020/06/13更新 - 投稿

【居心地の良さ】ふらだりや~第1回(初回)~主催レポート【半端ない】

トイ

投稿者:トイ

元イベント屋。ファンデッキであそびましょう。 Twitter@101pokeca

コメント(0)


関連記事