【PJNO】ロロたんぬの参加デッキと備忘録【久々の宇宙デッキ】

2020/06/28更新 - 2020/06/27投稿

おはこにゃばちにんこ。

ロロたんぬです。

6/27,28、2日間開催の
PJNOに参加してきました!

2日目は決勝トーナメントなので、
予選敗退してしまい、1日だけのイベントとなったのですが…

備忘録もかねて、
今回使用したロロたんぬのデッキを公開します…!

まずは前日譚から。

PJNOへの申込

6月初頭、特にポケモンカードのモチベーションがなく、
むしろデジモンカードにご執心だったロロたんぬは、
自分の身の回りでPJNOに参加意欲のある人が多く、
「とりあえず申請だけしてみるか」
と思い、19時申請開始のところ、19時4分ごろに申請。
休みの時間を使ってリモートポケカ環境も整えました。

一般枠やけど、まあこの速度なら通るやろ

と思っていました。

6/10の公表時、なんと80番あたり!
キャンセル待ちにして2〜30人くらいの位置にいました。

は〜萎えた〜………デジカしょ

完全にモチベーションはなくなり、
環境を整えた机はキャス配信用として活用することになりましたとさ

おしまい

……とはいかず、キャンセル期間が終わり、
6/20頃に発表された、集計後の表を改めて確認すると

…240番目に名前が載ってるじゃないですか

は〜萎えた〜………ポケカしょ…

                         おしまい

完全に出られないつもりでいたので、
準備もなにもしていません。
急ピッチでデッキをこしらえることにしました。

あと1週間しかないのだけど!!

でもやるからには勝ち越しくらいはしたいよな…

PJNO環境の予測

話題性や大会の結果などを鑑みて、
当日は
三神ザシアン、ムゲンダイナ、ピカゼク、ズガドーンなどに多くマッチングすると思いました。

練習期間もなく、目標を勝ち越し(4勝3敗)に見据えるなら、
この話題のデッキを使ってオラオラするのがセオリーです。

しかし斜に構えたロロたんぬは、

や、フツーのデッキでフツーの成績で終わるなんてつまらんやろ

なんて中学生みたいなことを思い
これらのデッキに勝てるデッキを考察することにしました。

ムゲンダイナとピカゼクの闘弱点を突くために、闘ポケモンを使いたい。じゃあ、ドサイドンV使おうかな…。セキタンザン+ドサイドン。ボルケニオンも採用できてジュナイパーにも強い。他にアタッカーを据えれば対応できる範囲広がるし。……でも待てよ、クワガノンVに勝てなくね?パラライズボルトでふしぎなアメが使えなくなったら、セキタンザンが進化できない。セキタンザンはナシだ。無理やりドサイドンを起動するなら溶接工型にするしかない。溶接工ドサイドン?スタジアムもエネ供給手段も噛み合わなさそう。ドサイドンもなしかもしれない…。代わりに、1〜2エネくらいで120ダメージだせる闘ポケモンがいればなぁ…。あー、マッシブーンがいたな。相方にジラーチサンダー入れれば足し算足し算とかでなんとかなるかな…

といったプロセスでジラサンバレットを組むことにしました。

以下、レシピです。

練習時のデッキレシピ

ジラーチ3
宇宙規模のドローエンジン。回収ネット、いれかえ、とりつかいなどで取り回しがきく。とりつかいと回収だけに。
スタートさせたいので4欲しいけど、普通に使ってると3もあればデッキは回るので増やしてません。

サンダー3
素点要員。以前のようにグズマで相手のジラーチ倒してアドぉ!みたいな動きはできないので、少しコントロール寄りの動きをします。小宇宙。
フーパでも同じことができますが、エレパ対応、後述の雷ポケモンと相性がいいので、サンダーを使っています。
悪や闘寄りに組むならユニットエネとフーパでいいと思います。

マッシブーン1
ピカゼク倒すマン。
サンダーと組み合わせてムゲンダイナ倒すマン。十分すぎる宇宙。
相手の340を倒すために、170×2ではなく、
110+240のように、打点の大きく違う2つを組み合わせて倒していきます。
とは言え、スレッジハンマーしかしないので1枚採用。

ミミッキュGX1
サンダーの80+ぽかぼかフォール250=330。宇宙!
相手のタイプに関係なくVmaxを倒しに行くならこっちのプランです。
足りないダメージはジグザグマやエレパで調整したい。

ミミッキュ1
ミミッキュGX入れとけばなんとかなると思っていた三神ザシアン、そもそもGX自体が使いにくい相手なので、非GXで三神を倒せるポケモンとして採用しました。小宇宙。
ただアルティメットレイを言われてからそれを跳ね返すだけなので、盤面不利をひっくり返すほどのパワーはありません。

ライライ1
このデッキで1番強いポケモン。宇宙。
オルジェネ+ブレイブキャリバーを耐える。宇宙。
2匹目のムゲンダイナVmaxをタンデムショックで麻痺にさせて2パンする。小宇宙。
耐えてる間にこの1匹でサイド3〜4枚とりにいきたい。

クワガノンV1
2エネで動けるタンデムショック。
エレパも対応してるので、打点調整に便利。
2枚目のライライでもいいかもしれない。

カプ・コケコV1
逃げる0の機動力がいい感じ。
サンダーボルトの3エネ200がこのデッキで1番コスパがいい技。
エレパ1回でザシアンが倒せて、
アサルトサンダー+サンダーボルト+エレパ×2=340なのも覚えておきたい。

カプ・コケコ◇
ライライやコケコVに加速する。宇宙。
ジラーチのねがいぼしの試行回数のおかげで中盤でも無理やり辿り着ける。

ガラルジグザグマ1
ぽかぼかフォールなど、ちょっと足りない打点を補う。回収ネットがあるので1匹いれば2〜30ダメージぶん稼いでくれる。小宇宙。

ミュウ1
タッグボルトで壊滅するので1枚差し。
無色1個でダメカン3個撒けるのは覚えておく。

デデンネGX1
オドリドリGX1
終盤に無理やり勝利をもぎ取りに行くカード。宇宙。
ビリリターンGXも選択肢の一つ。

クイックボール4
スーパーボール1
とにかく欲しい時に欲しい生き物を手札に加えたい。無限の可能性。

回収ネット3
ポケモンいれかえ3
エスケープボード2
とりつかいと組み合わせると1ターンに4回くらいねがいぼしできます。

エレキパワー4
これがあるから雷タイプは強い。
足し算の要。

リセットスタンプ2
相手の残りサイドが1〜2の時に、タンデムショックと組み合わせる。
クイックボールを引かれるとクロバットにつながってしまう。

グレートキャッチャー1
メイや縦引きのあとから無理やりベンチ狙撃を狙う。
対TAGの攻め手。

カウンターゲイン1
ミミッキュや雷ポケモンを動かすのに使う。
メイがあるのでサーチは簡単。

サンダーマウンテン◇
終盤まで取っておきたい。
雷エネルギー+カプ・コケコ◇+サンダーマウンテン
でけっこうなんでもできる。

メイ3
きりさきてんてーのどちゃかわSR!大宇宙!
ミミッキュやマッシブーン、基本エネルギーとカウンターゲインを手札に加えられる。
使いたい時に手札にないと結構しんどい。けど4は多いかなぁ…

とりつかい4
めっちゃいれかえられる。宇宙。
意外とめっちゃ引ける。小宇宙。
グッズロック下でも逃げられるのが偉い。大宇宙。

マリィ2
相手の手札に干渉しつつ、縦引きがしたい!
マグノリアでもよいと思います。

ボスの指令2
(宇宙)グズマにしたい。

スピード雷4
基本雷3
オーロラ1
基本闘1
基本妖1
全部のポケモンを稼働させたい欲張り配分。
オーロラの手札コストが重いので、ユニットエネルギー闘悪妖にしたい。

こんな感じが草案。

で、
周りの人に

ねえねえ、ムゲンダイナのデッキない?

ねえねえ、ピカゼクのデッキない?

ねえねえ、三神ザシアンない??

と聞いてまわり、
ひたすら模倣してスパーリングしまくりました。

合計10戦くらい。

そうして、
当日使用したデッキがコチラ!

何度やっても!
この三神ザシアンに勝てなかったので!
これを使うことにしました!!!!

このデッキの原案をくださったのは、
とうりさん。
2019年9月のCLで活躍した、ひかるミュウTAGバレットで有名?な人です。
https://note.com/touripokeka/n/nf3ed2ba5047f
(有料記事ですけど…)

ジラーチサンダーを煮詰めていた時の話。

ロロ太んぬ「とうりえも〜ん!たすけてよぉ〜!三神ザシアンの壁打ち用のデッキがないんだ〜!」

とうり「しょうがないなあ ロロ太くんは〜」

それらしい感じに組んだ三神ザシアン〜!


たんぬ「なにこれ大宇宙じゃん」

対ムゲンダイナ、対ミラー戦用に採用されたあとだしハンマー。
グッズロック下でも勝てるとりつかい。
なぜか入っていないエスケープボード。
ジュナイパーに詰まないためのジュラルドン。
それらがすべて手に馴染む。
メタカードが最低限に抑えられていて、
デッキを回すために必要なカードしかない。

何度か対戦して、課題点が思いつかないので、

このレシピのまま出場です。
(レアリティは自分の手持ちのものに揃えてコードを提出しました)

当日の戦績

1戦目 不戦勝
めっちゃ緊張してたのに、拍子抜けしてしまった…

2戦目 vsチラチーノLO
有利対面。オルジェネ使って、3回倒せば勝ち。
ザシアンは縛られると動きにくい。
ジュラルドンのワザ「パワービーム」の110+30ダメージでほとんどのポケモンが倒せて、回収ネットが入れ替え札になる。
ジュラルドン入れたとうりさん天才。

最後の一匹を倒すために
回収ネットを引けるかどうかヒヤヒヤしたけど、
さるぢえで引けました。
ヤレユータン入れたとうりさん天才。

3戦目 vsムゲンダイナVmax
デッキレシピ公開性なので、あとだしハンマーを警戒した相手が後攻を選択。
先攻で自由に動けるようになりました。
あとだしハンマーを入れたとうりさん天才。

先攻のふとうのつるぎで、鋼エネルギーがなんと2枚ついたおかげで、殴り合いを制して勝利。
マニューラなどの取り巻きが入っていないシンプルな構築ほど、相手にしていてしんどいです。

4戦目 vsマグカルゴLO
先ほどと同様、ジュラルドンといれかえや回収ネットでのらりくらりしてれば勝てるかな…
というところで、手札11枚に入れ替え系統なし、山札9枚に回収ネットが3枚埋まっている状態に…
トップドローで引けずにジュラルドンが眠ったままLOされました。
かなしみ。

5戦目 vsピカゼク
漢気vs漢気。
デデチェンジから、リソースを気にせずブンブンしてくるピカゼクと、
後1からスピナークイッククイックソーサーソーサーマグノリアを決めるぶんまわり三神ザシアンの戦い。
エネルギースピナーを入れたとうりさん天才。

相手の上振れ具合がやや上。
6エネピカゼクを作ったターンにボスの指令を使われる。4枚抜き。

返しに、0エネザシアンから3エネザシアンに成長させ、ピカゼクを吹き飛ばす。

その返しにデデチェンジでボスとエネルギーを引かれて負け。
グッドゲームでした。

6戦目 vsマルヤクデ
全く想定していないデッキ対面。
先攻をとるべきか?後攻をとるべきか?
有利なのか?不利なのか?
よくわからないまま、「進化させたくないから」くらいの理由で先攻を選択。
そもそも後攻オルジェネ使うデッキなんだから、迷ったら後攻をとるべきだったかもしれない。

お互いのムーブ
後攻 溶接工(1枚つけ)、マルヤクデにてばり、フレアスターターマルヤクデが育つ。
先攻2 オルジェネつかう。
後攻 てばり、ボスの指令。こうねつばくはでザシアンきぜつ。
先攻3 ボスの指令、アルティメットレイでマルヤクデVmaxを手負いに。
後攻 てばり、ボスの指令。キョダイヒャッカでザシアンきぜつ。
先攻4 リセットスタンプ+アルティメットレイでマルヤクデVmaxをきぜつ。さすがにこれは返されないだろうなーと思ってたら、
後攻 3枚の手札からナイトアセット、デデチェンジと決められ、ズガドーンGXが育ってしまい、びっくりヘッドで300出される。まけ。

その後
今日の目標は4-3で、
あと1勝すればその目標でしたが、
不戦勝込みの目標達成は本当に目標なのか?
と疑問を抱いたのでドロップしました。
とうりさんごめん。

このデッキたのしかったよ。

最後に

オンラインで競技ポケカ。
成功するかは不安でしたが、
想定されるエラー程度で済んで良かったと思います。
楽しく対戦でき、
「お久しぶりです!」な方とコミュニケーションもとれました。
最高の1日でした。

運営、進行してくださった
CHANGさん、あむさん、石川さん、
ジャッジのみなさん。

ありがとうございました。

この記事の情報

2020/06/28更新 - 投稿

【PJNO】ロロたんぬの参加デッキと備忘録【久々の宇宙デッキ】

アバター

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)


関連記事