カテゴリリンク
イベント お知らせ コラボ記事 デッキレシピ 未分類 考察 連載
タグリンク
ADV/PCG CM GXウルトラシャイニー GXスタートデッキ SM4 SMレギュレーション UB迎撃戦 WCSを楽しむ会 アーカイブ アローラキュウコンGX アロクリ アロコンクリスマス アロコン紅白戦 イベント告知 イベント紹介 インタビュー エイプリルフール エクストラ エクストラレギュレーション おしゃれシリーズ カードリスト カード解説 ギャラリー クロスレビュー コラム サプライ サン&ムーンレギュレーション シールド・ドラフト戦 シールド戦 ジャッジ たいあたり タッグチームGX タッグボルト チーム戦 デッキレシピ デデンネ杯 トレアカ ニャオニクス杯 ババロコのイベント ファンデッキ ファンデッキコンテスト フェアリーライズ ポケカデッキコンテスト ポケカニュース ポケカ茶屋 ポケテミ マツリカ ミルタンク ヤナトイナイト ルール 一軒目ポケカ 中サイズ 主催レポート 今日は練習しません 今日は練習しません。 公式イベント 公認自主イベント 冬ファン 初心者向け 参加レポート 夏ファン 大サイズ 大型大会 寄稿 平日イベント 役に立たない 手づくり 春ファン 更新情報 殿堂 殿堂お料理教室 殿堂レギュレーション 特集 神奈川のイベント 自主イベント 自主公認大会 貸出デッキ 長サイズ

おはこにゃばちにんこ。
ロロたんぬです。

発売されましたね、「裂空のカリスマ」。
ちまたではレックウザGXの自主大会での入賞実績が話題のようです。

新弾を開けた人のなかには、
“パックを買ってみたけれど、どれが強いのかイマイチわからない…”
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな人のために、
ちょっとした読み物をご用意。

現在開催中のポケカデッキコンテスト
5/30現在の投稿数を元に、
注目度の高さを順位で表しました!

人気なポケモンはきっと強いはず!!

(雑)
ってことで、さっそく10位からみていきましょう!

10位 ジュカイン 23人


特性「ネイチャーパワー」により、草エネルギーをつけた自分のポケモンは、
ウルトラビーストからダメージを受けなくなります。
環境トップと言われるマッシブーンGXやウルトラネクロズマGXだけでなく、
これから流行るであろう鋼タイプのウルトラビースト主軸のデッキにも驚異の防御力を誇ります。
これは特殊エネルギーでもはたらく特性なので、レインボーエネルギーや、ユニットエネルギー草炎水と相性が良いです。

ワザは場のエネルギーの数だけダメージの増える「パワフルストーム」。
ダブル無色エネルギーも2個分で計算されるので、ダメージを稼ぎやすいのが◎。

 


 

9位 チャーレム 24人


のこりHPが30以下ならダメージが+160される脅威のワザ「さとりのいちげき」を持ちます。
ポケカデッキコンテストではいかにしてHPを30以下にするかが争点でした。
きあいのタスキで耐える型、アサナンのがまんを利用する型、
ポータウン+ダメージムーバーを使って無理やりのこりHP30にする型!!

 

8位 ホエルオー 25人


1進化アンコモンカード最重量級ポケモン。
エネルギー4つつければ200ダメージを出せて、
こだわりハチマキをつければほとんどの主流GXポケモンを倒すことができます。
しかし、体力が満タンでないと扱いが難しく、
ポケカデッキコンテストでも“いかにHPを満タンに維持するか”が争点になっているようです。
主流は、マナフィEXの特性「アクアチューブ」とヌオーの特性「おしながす」を利用して、
まんたんのくすりを使い続ける型!

 

7位 ラグラージ 28人


特性「とりひき」より強い特性「パワードロー」!
手札を1枚トラッシュすることで3枚も引くことができます!
終盤のNにも強く、ガンガン攻めることができます。
XYのラグラージの特性「ダイビングサーチ」と組み合わせると、
好きなカードを手札に加えることができます。

 

6位 バシャーモGX 32人


鍛冶屋で回せて良コスパ!
痒いところに手が届くダメージ!
絶妙にワンパンで倒されにくいHP!
2進化GXなのに逃げるに必要なエネルギー1個!

この上なく扱いやすい2進化GXポケモンです!
ホウオウGXのGXワザ「エターナルライトGX」で
トラッシュから直接ベンチに出すこともできます!

 

5位 ツンデツンデGX 33人


特性「ウルトラウォール」によって、ウルトラビーストたちが堅く、強力に!
ツンデツンデ自身も攻撃性能を持ち合わせているので、
ビーストリングからの奇襲をかけるのにぴったり。
ポケカデッキコンテストでは、
アーゴヨンGXやその他ウルトラビーストたちと組み合わせる”UBバレット型”や、
鋼タイプばかりを集めた”たそがれネクロズマ型”などが挙がっていました。

 

4位 ダーテングGX 34人


相手の手札と自分の手札の枚数を合わせることで180ダメージを出せるワザ「じんつうりき」をもちます。
エネルギーがついてない序盤はワザ「まどわす」で相手をこんらんにしながら戦うことで、長期戦に持ち込むことが可能です。

GXワザは相手のバトルポケモンを問答無用で山札に戻す「ふくまでんGX」。
“相手の場のポケモンが全ていなくなったら勝ち”という条件を満たすことができなくもないため、無理やりワンキルを狙おうとする人もいるとか。おそろしや。

 

3位 チルタリスGX 38人


相手のEX・GXポケモンからワザのダメージを受けなくなるワザ「ブライトトーン」をもちます。
ダメージは少ないものの、”ダメージを受けない”ことはとても強力で、
無敵になっている間に2、3度「ブライトトーン」を使われるとGXポケモンは倒されてしまいます。

ポケカデッキコンテストでは無敵の要塞として活躍させる型が多く見受けられました。
また、フェアリー、水というエネルギーの配分から、
ニンフィアGX、グレイシアGXと組み合わせる型も。

 

2位 メタグロス 43人


新サポート「ダイゴの決断」のデメリットをなくす特性「エクステンド」をもちます。

“なんでも3枚好きなカードを持ってこられる!”
その魅力的なテキストに心打たれた方が43名。
みなさん思い思いのコンボデッキを作られていました。
メタグロス+メタグロスGXの火力ゴリ押し系が半分を占めていたかと思います。

ワザも毎番使えば120ずつダメージを与えることができる「コメットパンチ」。
相手のグズマなどのキャンセル効果を封じれば、
殴り会える性能を十分にもつカードです。

 

 

 

第1位は。。。

 

 

 

1位 レックウザGX 90人!


圧倒的得票数を得たのはレックウザGX!
パッケージポケモンにふさわしく、堂々の1位です。まさにカリスマ

性能は、
自分の場の草と雷の基本エネルギーの数だけ相手にダメージを与える「ドラゴンブレイク」。
全体で7枚つければ210ダメージを叩き出すことができます。
GXワザ「テンペストGX」も強力。序盤の立ち上がりをサポートしてくれます。

ポケカデッキコンテストでは、
いかにしてレックウザGXにエネルギーを蓄えるか、が争点。
グッズ「ピーピーマックス」やクワガノンの特性「ストロングチャージ」、
ミロカロスの特性「エナジーグレイス」など、様々な方法が挙げられました。

 

 

 

いかがだったでしょうか。
注目度=強さとは言い切れませんが、
相手に使われた時に注意すべきカードであることは間違いないですね!

ではでは、楽しい「裂空のカリスマ」ライフを!

関連記事

【カード考察】チャンピオンロード注目カード!【デッキレシピ】

5月発売『チャンピオンロード』のカード解説記事(ロロたんぬ)

ドラゴンストーム注目カード解説

4月発売『ドラゴンストーム』のカード解説(ひらじ)

†禁断の光†に触れよう【禁断の光カード解説】

3月発売『禁断の光』のカード解説(ひらじ)

関連記事

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。