全員受からせます

『ゼンリョク会』とは?

秋ごろに予定されている、『ポケモンカード公認資格試験』に向けての勉強会です。 資格を持った有志メンバーが講師となり、模擬問題の配布、解答の解説を行います。 ※公式サイト⇒「公認ジャッジ」・「イベントオーガナイザー」資格試験の実施について

概要

日程
2020年10月25日(日)を予定 ※公式にて試験日程がまだ出ていないため、日程次第では前後する場合があります。
場所
NATULUCK飯田橋東口 駅前店2階中会議室 ※別途オンライン補講を実施検討中
人数
最大20名程度
プログラム
①自己紹介 ②模擬問題の配布、実施 ③模擬問題の解答、解説 ④その他質疑応答
参加費
1500円 (会場代とテキスト印刷代)
スケジュール(変更することもあります)
12:45 受付開始 13:00 オリエンテーション、自己紹介 13:30 模擬試験 14:40 解答解説 16:30 質疑応答
持ち物
筆記用具 参加費 A4サイズのテキストが持って帰れるもの
参加申請
『ゼンリョク会2020』参加申請フォーム

『ゼンリョク会』の目的

当日のゴール

合格までの距離感を知る 勉強会といっても、当日にすべての事象、パターンを覚えきることは難しいです。 それよりも大事なことは、集まった受験者たちと同条件で問題を解くなかで、自分の理解度を相対的に知ることです。 この時点ですべてを理解できなくても、“何を理解していて何を理解していないのか”を知ることが当日のゴールです。

試験日までのゴール

疑問点の解消先ができる 一人で勉強しているだけでは、疑問点に対して正しい回答を得ることは難しいです。 また、同じ回答にたどり着くにも、膨大な時間がかかってしまいます。 そんなときはゼンリョク会講師陣にいつでも質問ができる状態を目指すため、 講師⇒生徒のような一方通行の関係ではなく、同じものを志す仲間としての関係構築を目指します。

試験のゴール

受かる それだけ

試験後のゴール

同期ができる 試験は資格を取るために受けるもののではありません。資格を活用して自己実現をするために取るものですよね。 ジャッジ、そしてイベントオーガナイザーとして稼働するためには、仲間がいたほうが心強いはずです。 ぜひ、ゼンリョク会を通じて、同じ時期に資格を志した仲間と、ともに情報交換し、切磋琢磨しながら、 自分のやりたいイベントを実現するために、なりたいジャッジに近づくためにつながりを持ち続けていただければと思います。

講師紹介

なつ

2019年ゼンリョク会受講⇒資格取得。2019年、あばれる君主催イベント『ぜ!!』で初稼働。2020年10月横浜CLにて大型初稼働予定。 2020年夏、大型オンラインイベント『オールフレンズポケカ』にてルール制定担当および当日のマスタージャッジを行う。 note⇒【プレイヤー向け】ポケカルールの勉強方法【資格試験】

無農薬やさい

2019年ゼンリョク会受講⇒資格取得。2020年10月横浜CLにて大型初稼働予定。 資格取得以降自主イベントを積極的に開催。ルールについてのロジックを考える「ロジカルシンキング」シリーズを不定期で執筆中。 note⇒ロジカル・シンキング・ポケカ#6~エネルギートラッシュしたからもうついてないんですが?~

ロロたんぬ

昨年のゼンリョク会のメイン講師。2017年オーガナイザー、公認ジャッジ取得。大型大会でも精力的に活動。シニアジャッジ経験複数回あり。CLでも主にエクストラを支え、自主イベント『ババロコ殿堂』を企画する等、全範囲のルールに造詣が深い。シティリーグでは店舗側としてジャッジを斡旋、配置、運営している。

トイ

企画の発案者。2017年、イベントオーガナイザー取得。自主イベント『BXR』にてジャッジ初稼働。2018年公認ジャッジ取得。以後大型大会、シティリーグ等複数稼働。CL2020シーズン愛知大会よりシニアジャッジを務める。 ポケカルールクイズの企画、運用。 note⇒『リザードン争奪戦にはジャッジを呼んだほうがいい?』いろんなジャッジがいますというはなし

協力者募集

昨年も、私とロロたんぬが東京開催をしようと発案したところ、大阪のジャッジであるもちキングさんを中心に関西でもゼンリョク会が開催されました。 ゼンリョク会-関西編- 今年も、私たちが全国に行脚することは難しいので、各地のジャッジの方でこのような企画をやりたい方がいましたらぜひお声かけください。 テキストやノウハウを惜しみなく提供させていただきます。

関連記事

ポケモンカード公式資格試験の勉強会を開催します!【ゼンリョク会】
参加した方のレポート⇒ゼンリョク会に参加した話