【たいマックス#5】ハッスルマッドパーティ

2020/04/28

ひらじです。外に出れずともたいマックス!第5回!
爆炎ウォーカーひらじのデッキはマッドパーティ!マッパ!!

新カード:マッドパーティ


トラッシュのマッドパーティ持ちの数だけ打点が伸びる。
XY時代のよるのこうしんを彷彿とさせますね。

こうしん持ちは3種でしたがマッドパーティ持ちは4種になり打点の伸び代が増えました。
代わりにこうしんの代名詞とも言えるバトルコンプレッサーが無い。

出来らぁっ!


【デッキコード:HggnPQ-5LVW8t-LgLnHL】

キーカード解説

ホルビーwithハッスルベルト


メインアタッカー。
タッグチームだのVMAXだのでHPインフレの激しい昨今、マッドパーティトラッシュだけでは打点が心許ないのでハッスルベルトを採用。

HPが40なのでルージュラのあやしいこしつきでミカルゲからダメカン1つ移してあげればハッスルできる。
マッパのホルビーが怪しい腰付きでハッスル!!!

ポットデス


サブアタッカー兼ドローエンジン。
ゾロアークGXがよるのこうしん持ってると思えば強い。
特殊エネ再利用手段が無い以上ツインエネルギー4枚では確実に攻撃が途切れるのでやむなくトリプル加速を採用。

ドローエンジンとしての役割が大きいので出来れば前に出たくは無い。

デデンネ


デデンネは殴れない構築なのでスタートするととても困る。
壁になってもらうか回収ネットで回収しよう。

ガラルバリコオル


ランプラー

ひたすら引くためのカード達


バトコンなんかに負けないという強い意志。
カードゲームにおいて沢山引くことは快楽である。実際楽しい。

回収ネット


先述のようにスタートしてしまったデデンネを回収する他、最後の一押しの時にポットデスを回収して打点を伸ばしたり出来る。
結構いい仕事をする。

まとめ

よるのこうしんと比較してバトコンやスペシャルチャージが無いのが辛いものの、意外と強い印象。
ハッスルベルトの+60が乗れば中盤でタッグチーム、終盤ならVMAXさえワンパンしうる火力が期待できる。
ドローに全力を注いでいるため安定感も悪くなさそう。
ヤバチャがHP30でドラパルトVMAXが天敵過ぎるので、対策するならそらのはしらを入れても良いかもしれない。

以上、ひらじの第5回たいマックスでした!

この記事の情報

【たいマックス#5】ハッスルマッドパーティ

ひらじ

投稿者:ひらじ

ちょっと目を離すと変なデッキとか作ってる人。 Twitter : @hirazisora

コメント(0)


関連記事