【たいマックス#3】シャトレイヌ

2020/02/14更新 - 2020/02/13投稿

たいマックス第三弾です。
今回はVMAXライジングから、パルスワンVを使ったデッキを組みました。

シャトレイヌ


デッキコード[kfFFvV-SVg4AP-fFkVFF]
自分の場の雷エネルギーの数x30ダメージを与える(追加する)パルスワンVのふたつめのワザ。見覚えがあります。

パルスワンは犬の皮を被った龍だった。いやしかし、パワーインフレ著しいですな。

レックウザGXと言えば一時期話題になった通称シャトレック。あれが成り立つのであればシャトレイヌだって同じだろう。
と思ったものの肝心要のカプ・テテフGXが無いわ先攻最初の番にサポートが使えないわでそれどころではないですね。ないんですけれどレアコイルにすがりつくことでなんとか成立しそうな気がします。
レアコイルからマチスの作戦とカスミのおねがいを経由してバトルシャトレーヌ4枚を揃えて使うことができる。ここが最高に強い動きをしている気になれる瞬間。

やりたいことは終わったのであとは雷エネルギーが12枚めくれることをお祈りしましょう。

バッテリーパルス


デッキコード[pE2ppy-FCl7VM-yMpXyp]
シャトレイヌもいいけどもう少し地に足着けつつ気持ちよくなりたいデッキがこちら。
名前アドバンテージを犠牲にして別の可能性を模索します。

デンヂムシ

パルスワンVがレックウザEXと大きく違うのは、基本エネルギーだけではなく雷エネルギーすべてを数えてくれること。
ゆえにこのデンヂムシの出番。
バッテリーは、デンヂムシをクワガノンに雷エネルギー2個ぶんとしてつける特性。これは特性でくっつくので自分の番に何枚でもつけられます。
つまりクワガノンが居ればパルスワンVのライトニングストームのダメージを急激に上げることができるというわけです。

シビルドン

もう1匹重要なのがこのシビルドン。
デンヂムシを身に纏いバトル場に降り立つ様は令和のエアロトレイル(バトル場へ出すのはなんとかしてください)。
ワザの130ダメージはほとんどの非V・GXポケモンをきぜつさせることができ、Vmaxポケモンなどに蓄積させておくにも十分です。

超ブーストエネルギー

超ブーストエネルギーは2進化ポケモンについていれば、超ブーストしていなくてもすべてのタイプのエネルギーとしてはたらきます。
シビルドンは進化させずに出しますが2進化ポケモンなので超ブーストエネルギーが超ブーストします。
ここテストに出るぞ。

戦いかた

エネルギーを貯めこんで戦う性質上、序中盤のエネルギーがいちばん多いタイミングにパルスワンVでTAGTEAMやVmaxをきぜつさせ、終盤はクワガノンやシビルドンでエネルギーを消費しながらゲームを畳みます。
クワガノンは実はかなりダメージが出るポケモンなので積極的に戦わせましょう。GXワザの選択肢もあり、動き方が豊富なデッキです。
2進化ゆえの立ち上がりは永遠の課題。

おわりに

VMAXライジングは真面目なカードが多いのでデッキの方向性が固まりやすくて良い。反面こうして紹介するには苦労します。
企画を通して記事そのものの執筆力を培っていきたいですね。

この記事の情報

2020/02/14更新 - 投稿

【たいマックス#3】シャトレイヌ

アバター

投稿者:イラクサ

管理人。 必殺技は8連コイントス

コメント(0)