【ポニータ石井の5番勝負使用】ミュウウッウデッキ解説

2020/02/12更新 - 2020/01/13投稿

おはこにゃばちにんこ… ロロたんぬです…… あけましておめでとうございます……… 新年一発目からこんな動画が公開されました 見てない人のために結果を先に言うと 負けました。 自分の土俵であるエクストラレギュレーションで対戦を仕掛けたのに、 見事に惨敗をした、 ミュウウッウデッキ(言いづらい)を解説します。

コンセプト

ミュウがダブル無色エネルギー+次元の谷でスピッドシュートが使えるため、 シェイミデデンネを3回倒せば勝ち! というコンセプト。 ダブル無色、カウンターエネルギーで動ける3エネ要求のポケモンを詰め込んで、バレット形式にしています。 また、後攻1ターンめにおいわいパーティ!を宣言することで能動的にカウンターを発動させることができる、という利点があります。 このおいわいに使ったピカチュウをライチュウに進化させることで、バトルポケモンをマヒでしばりながら、安心してベンチを狙うことができます。 くちばしキャッチ使う方が圧倒的に強いので抜いていいと思います。 なんならスピッドシュートしろ。

採用理由

ミュウ コンセプト。 逃げる0なのでスタートしても強く、4枚。 マーシャドーGX 谷、カウンターエネルギーに対応していないが、 ニコタマ+ゲインでゆびをふるやジャンピングバルーンが使える。 カビゴンVmax相手に使う。 ウッウV コンセプト。 絶対に1枚ベンチに置きたいので、2枚。 ゲイン+ニコタマでHP200の壁になりながらスピッドシュートが使えるのが利点。 ジラーチ ミュウを5回くらい動かしたいので、死に出しのための札。 センパイコウハイだと足りないパーツを無理やり揃えられる。 ピッピ メガミミロップ&プリンGX ワザマシン。この子たちもニコタマゲインで動けるので、直接殴りにいったりできる。 シェイミEX カプ・テテフGX 潤滑油。サポート厚めにしてあるけど、クイックボールを解決札にできるので採用。 アララギ博士 N センパイとコウハイ グズマ もともとベンチが狙えるデッキなのでグズマは少なめ。 ミュウとエネルギーと谷とワザマシンが引ければいいので縦引きカード多め。 クイックボール ネストボール たねをひたすら並べたいのでボールが多い。 クイックボールはマジで最強カード パソコン通信 この手のイベントはメタることよりも事故らないことの方が重要。 シティリーグとか出るならいのちのしずくも視野。 エスケープボード カウンターゲイン ぼうけんのかばん すべてのポケモンが逃げる1なので、確実にミュウを前に出しておいわいするためにスケボーが3枚。 ゲインは貼り得なので多め。 両方貼りたい場面もありつつ、どちらも4投はやりすぎなので、4枚めをかばんにして落ち着く感じに。 バトルサーチャー センパイコウハイや、グズマを使い回すのに使う。 このデッキタイプだと、ドロソだけでいいので正直4枚も必要ない。 エネくじ スペシャルチャージ エネルギーが8枚しかないので、引くためのカードと、回収カード。 攻め攻めの時にニコタマが山からなくなると困るので、スペシャルチャージは基本的にニコタマに使う。 レスキュータンカ ワザマシンを復活させたり、ミュウを使い回すのに使う。 バトルコンプレッサー マーシャドーGXを無理やり動かしたり、山札の圧縮に使ったりする。 コンプサーチャーの動きは大体強い。 次元の谷4 コンセプト。 相手のサイレントラボをトラッシュしたかったりするので、多め。 ダブル無色エネルギー カウンターエネルギー コンセプト。

不採用カード

ジラーチ(スターダスト) 前日まで採用していたが、回転率を重視して不採用。 実際の対戦でオルタージェネシスの返しに使えていれば最強だったので抜くべきではなかったし、 ピカチュウの枠はこっちの方が強い。 無色1個のワザなので、谷0エネで使える。 ウソッキー(みようみまね) カビゴンVmaxがカウンターエネルギー1枚で倒せるが、マーシャドーGXの汎用性に賭けて、不採用とした。 オカルトマニアを警戒するならマーシャドーGXよりもコチラ。 フィールドブロアー サイレントラボ、ダストダス対策。 闘魂のまわしやじゃくてんほけんなど、トラッシュしたいものは多いが、 デッキの回転率を重視した。 エリートトレーナー Nより強いドロソ。 動画公開後に禁止カード制定されるのが怖くて抜いた。 マリィも選択肢に入るので、好みの問題。 ポケモンレンジャー 使ってる暇がないデッキなので、採用できなかった。 戒めの祠 スピッドシュートでテテフGXが倒せるようになる。 谷の方が優先度が高いので不採用。 今後はテテフ依存のデッキがやや増えそうなので、可能性はある。

環境デッキに対して

注意:後攻前提です。 レシゼク三神 EX・GXがひたすら並ぶので、 ジャンピングバルーンやスピッドシュートで戦う。 オカルトマニア連打に注意。 スターダストもうまく使う。 カビゴンVmax シェイミやチラチーノをスピッドシュートで取りつつ、マーシャドーGXにゆびをふるを使わせてキョダイフォールでしめる。 ウルネクダスト ダストが立つとしんどいが、ウッウでスピッドシュートできるのでなんとかなるかもしれない。 殴り合いになるので、先にサイドを取られるとほぼ負け。いのちのしずくを入れるか、ブロアーでダストをケアし続ける必要がある。 基本的に不利マッチなので対策していない。 ミュウミュウ軸 スピッドシュートでバトル場に弱点がつけるので有利。 三鳥のGXワザでサイドが3〜4枚持っていかれるので、先にサイドを取っておきたい。 カメックス型ならコイホエのGXワザにも注意。 オロヨノハンデス ヤミラミLOなどの妨害系 ぽに石がそんなん使うわけないので考慮してない。 三神Vカウンター まったく考慮してなかった。 じゃんけん負けて、「ぽにちゃんやし先攻とるっしょ」とか思っていたらちゃんと後攻取られたし、 オルタージェネシスに対して対策できる札を用意していなかった。 ベンチにシェイミやデデンネが並べばそこをスピッドシュートしていくだけでいいが、VポケモンばかりだとHPも高いし、ジャンピングバルーンでのダメージも稼げない。 たまたま持っていったデッキが、動画映えを意識したデッキタイプに不利をとってしまった。悔しい。 動画内ではサイドを無理やり取りつつ、カウンターさせないためにコケコVを取りに行ったが、 拍手なんかせずにスピッドシュートでどこかしら手負いにさせるのがセオリーだった。

総括

くやしい。

この記事の情報

2020/02/12更新 - 投稿

【ポニータ石井の5番勝負使用】ミュウウッウデッキ解説

アバター

投稿者:ロロたんぬ

元ギョーカイ人。 ドラマは本編よりも間のCMが好き。 可愛いものに囲まれて生きてゆきたい。

コメント(0)


関連記事