カテゴリリンク
イベント お知らせ コラボ記事 デッキレシピ 未分類 考察 連載
タグリンク
ADV/PCG CM GXウルトラシャイニー GXスタートデッキ SM4 SMレギュレーション UB迎撃戦 WCSを楽しむ会 アーカイブ アローラキュウコンGX アロクリ アロコンクリスマス アロコン紅白戦 イベント告知 イベント紹介 インタビュー エイプリルフール エクストラ エクストラレギュレーション おしゃれシリーズ カードリスト カード解説 ギャラリー クロスレビュー コラム サプライ サン&ムーンレギュレーション シールド・ドラフト戦 シールド戦 ジャッジ たいあたり タッグチームGX タッグボルト チーム戦 デッキレシピ デデンネ杯 トレアカ ニャオニクス杯 ババロコのイベント ファンデッキ ファンデッキコンテスト フェアリーライズ ポケカデッキコンテスト ポケカニュース ポケカ茶屋 ポケテミ マツリカ ミルタンク ヤナトイナイト ルール 一軒目ポケカ 中サイズ 主催レポート 今日は練習しません 今日は練習しません。 公式イベント 公認自主イベント 冬ファン 初心者向け 参加レポート 夏ファン 大サイズ 大型大会 寄稿 平日イベント 役に立たない 手づくり 春ファン 更新情報 殿堂 殿堂お料理教室 殿堂レギュレーション 特集 神奈川のイベント 自主イベント 自主公認大会 貸出デッキ 長サイズ

2018/09/13
2018/09/14 更新

【CL】大型大会前にルールを再確認しよう!

いよいよチャンピオンズリーグ東京予選まであと3日!!
初参加の方も、そうでない方も、あらためてポケカのルールを確認しましょう!!

ルールを知ろう

ルールを知らないとどうなる?

公式大会に出る皆さん、当然公式大会には勝利を目指して参加しますよね。
ポケカも立派な競技ですから、ジャッジがいて、一定のルールに沿って公平な裁定が下されます。

ルールを知らないことで、自分ができると思っていたことができなかったり、
本当はできるのにできないと思っていたことがあったらそれだけで不利になってしまいますよね。

また、公式大会では25分の制限時間内に対戦を終えなくてはいけないので、
不明点をジャッジに確認している間にも時計は動いてしまいます。

ポケカの勝負と関係ないところで勝敗がついてしまうと、
対戦相手とも気持ちよく対戦が終えられないなんてこともあります。

デッキの調整も非常に大事ですが、当日悔いのない戦いができるように、
必ずルールを前もって確認しておきましょう!!

何よりもルールブック!

ポケカのルールはちゃんと知らないけど、スターターデッキを買っていないから説明書を読んだことがないという方、
それなりにポケカをやってて、ルールもそれなりに知っているけど、ちゃんとルールブックを読んだことがないという方、

実はルールブックは公式サイトから読むことができます!!!!

実はルールブックは公式サイトから読むことができます!!!!

公式サイト「ルール」

 

 

①遊び方説明書

ポケモンカードのルールはほとんどがこちらに書いてある内容で網羅されています。
始めたばかりの方は必ず一読してください。
そうでない方も、読むと必ず新しい発見があると思います。

ポケモンカードのルールとルールブックは22年の歴史の中で改良されてきたものです。
基本を覚えておくだけで、ほとんどの事象に対応できると思います。

・ダメージ計算の順序からきぜつの処理
・特殊状態の処理

対戦中に迷わず即答できますか?

②フロアルール

意外と読んだことがない人が多いですが、非常に大事なことが書かれています。

ポケモンカードゲームのイベントには、参加者全員が気持ちよく対戦を楽しむための「ポケモンカードゲーム フロアルール」という決まりがあります。イベントに参加する前にチェックして、ルールを守って楽しいイベントにできるようにしましょう。(引用)

例えば

・対戦時のマナーに関して
・ペナルティに関して
・デッキのシャッフルとカットに関して

これらの、普段なんとなくやっている行動に対しても、ジャッジはなんとなくで裁定を出しているわけではありません。
すべてこのフロアルールにのっとって判断しています。

自分が問題ないプレイングをしていたとしても、相手に不可解なポイントがあったら?
それを指摘せずに不利になってしまうことのないように、何が良くて何がいけないのかをきちんと把握しましょう。

③ペナルティクイックチャート

②のフロアルールの補足資料として、ジャッジが持ち歩いているのがこのクイックチャート。

対戦中に起こったエラーに対して、どれくらいのペナルティになるのかは、
ジャッジ内での秘密ではなく、実はすべてのプレイヤーに開示されています。

逆に言うとペナルティを理解していれば、対戦中にもし不慮のエラーをしてしまっても、
きちんとジャッジを呼んで対処してもらい、その後でまだ逆転できることもあるかもしれません。
このチャートはすぐ読めるので必ず読んでおきましょう。
印刷して持ち歩くのもいいかもしれません。

 

④上級プレイヤー用ルールガイド

公式大会上位を目指すようなプレイヤーは、上級プレイヤールールガイドにもきちんと目を通して、理解できるようにしましょう。

カードごとの細かい裁定はQAで確認!

ルールブックに載っている内容ではいまいち判断できないような裁定に関しては、
公式サイトのカード検索画面からQAを見ることができます。

自分の使うデッキに入っているカードの裁定はあらかじめ目を通すようにしましょう。
あらかじめ確認しておくことで、当日も自信をもってプレイングすることができます。
※それでも相手と意見が食い違った場合、すみやかにジャッジを呼びましょう。

また、細かいルールに関してはこちらのページからポケカロンさん(@w_903)の作成したポケカの問題を解くことができます。
回答に関してなぜそうなるのかを考えることで、他のシーンにも応用できますね。

クイズ形式でポケモンカードのルールを学ぼう!

 

チャンピオンズリーグ東京における注意点

何はともあれ大会ルールを完璧に把握しよう

カードごとの裁定ももちろん大切ですが、大会のルールを把握することが一番大切です。

・デッキ登録はいつまで?
・対戦の集合時間は?
・予選は最大何試合?(リーグによって違います)
・対戦の制限時間は?
・制限時間になった際の勝敗の付け方は?
・何回負けると自動ドロップ?

こちらもルールと同じように、対戦内容と関係ないところで不利になってしまうと、必ず悔いが残ります。
頑張った練習を無駄にしないためにも、必ず前もって確認をしましょう。

「ポケモンカードゲーム チャンピオンズリーグ2019 東京」大会概要

チャンピオンズリーグ東京においての注意カード

今回の大会において、多くの対戦で問題になりそうな事案を簡単にまとめました。
自分がこのデッキを使わなくても、対戦相手に使われることが大いにありますので一度目を通しておきましょう。

ロストゾーン関連

・ロストゾーンの場所

ロストゾーンの場所は最新の遊び方説明書にはまだ記載がありませんが、決められた場所に綺麗に置くように心がけましょう。

 

自分がロストゾーンを使用するデッキでなくても、相手によってカードがロストゾーンに送られることがありますし、

相手のサイドカードとロストゾーンのカードが混じってサイドカードの枚数を間違えるといったエラーもありますので、

ロストゾーンの位置やカードの枚数に関しては今後必ず注意を払うようにしましょう。

また、片付けの際にはロストゾーンのカードを置き忘れることがないよう、対戦相手と相互で確認する習慣をつけましょう。

・ロストマーチの計算

ロストマーチのダメージ計算は、プリズムスターのカードを除いたポケモンの数なので注意しましょう。

・ポポッコの特性

ポポッコの特性「そらのはなみち」でワタッコを出した場合、完全に別のポケモンとして場に出るためダメカンやかかっている効果は引き継ぎません。

また、場、トラッシュ、ロストゾーンにワタッコが4枚見えているとき、ポポッコの特性は使えません。

・ケララッパの特性の処理

ケララッパの特性は、手札から使用することで、相手の山札を見てそれがサポートならロストゾーンに送る特性ですが、相手の山札のカードを触るときは必ず相手の許可を取りましょう。

フロアルールにはこのように書かれています。

対戦相手のカードは丁寧に扱いましょう。また、対戦相手のカード(バトル場やベンチ、トラッシュのカード)を確認する場合は、対戦相手の許可を得てから行うようにしましょう。

ペナルティチャートにはありませんが、注意や警告をうける可能性もあります。

その他

・ズガドーンGXのわざ

ズガドーンGXのわざ「ビックリヘッド」は、自分の場の炎エネルギーの枚数を参照します。カウンターエネルギーなど、1枚で2個以上としてはたらくエネルギーをトラッシュした場合でも1枚分として計算するので注意しましょう。

・のろいのおふだの効果処理タイミング

のろいのおふだの効果が発動するタイミングは、つけているポケモンのきぜつ処理中になります。

(例)自分のポケモンAがきぜつし、のろいのおふだの効果で相手のポケモンBがきぜつする場合

<自分のポケモンきぜつフロー>

(1)自分のポケモンAがきぜつ

(2)のろいのお札の効果処理。ダメカンを4つ乗せる

(3)自分のポケモンが気絶したのでポケモンをトラッシュ

(4)相手がサイドを取る

(5)自分が新しくポケモンを出す

<相手のポケモン気絶フロー>

(6)相手がポケモンをトラッシュ

(7)自分がサイドを取る

(8)相手が新しくポケモンを出す

<勝敗判定フロー>

(9)サイドを取りきるもしくはバトル場にポケモンを出せないプレイヤーがいれば勝敗判定

 

・かかっている効果(ドンファンなど)

ドンファンの「ローリングスピン」のような効果は、バトル場にいるポケモンにかかる効果なので、一度ベンチに戻ると効果はなくなり、追加ダメージはなくなります。

・地底探検隊

地底探検隊で引いた2枚のカード以外のカードを山札に戻してシャッフルしてしまうエラーがよくあります。注意しましょう。

 

 

最後に

自分の持ち物に注意しよう!

本記事の内容とは若干それますが、自分の持ち物管理には十分に注意しましょう。

ポケモンカードの価格が全体的に上がったということは、盗難の対象として狙われる可能性も上がっています。

対戦中でもそれ以外でも無防備に荷物を置かないようにしましょう。

盗難されると金銭的損害だけでなく、自分とカードとの思い出もなくなってしまいますし、

会場スタッフも対処しなくてはいけなくなるため、全体の進行にも支障をきたしてしまう場合があります。

関連記事

次回の記事では、実際にエラーがあった際のジャッジの呼び方などに関して詳しく書いていきたいと思います。

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。