初めましての方は、初めまして。

そうでない方は、おはこにゃばちにんこ。

ロロたんぬと申します。

 

普段はDN( http://loloboulevard.diarynote.jp/ )やTwitter( @Lolo_tannu )で細々と活動しておりますが、

この度、あれやこれやと紆余曲折を経て試行錯誤を繰り返し、トライアンドエラーしつつ東奔西走した結果、

たいあたりジムさんのページをお借りして寄稿する運びとなりました。

今後ともよろしくお願いいたします。(DNもちょいちょい書きます)

 

BATTLE X ROAD(通称:バトクロ)とは

イベントオーガナイザーの

CHANGさん、zbさん、HKさんが主導となって開催した超大型公認自主大会(スポンサー付き)。

 

全国各地で予選大会を開催、上位入賞者がそれぞれ4人1組のユニットを結成、日本一のユニットを決めるべく競い合う。

 

↓概要はこの辺にして詳しくはコチラ↓

http://battlexroad.com/

昨年も開催され、大盛況でした。

 

 

LCQ 〜本選進出をかけた最後のチャンス〜

22組のユニットたちが上位、決勝トーナメント進出を目指して予選を戦っている中、

 

決勝進出ユニット、その残り1枠をかけた当日開催の個人戦、

LCQ(Last Chance Qualifier)に、ロロたんぬは参加しました。

 

LCQでの対戦は、勝ち残り、負けたら並び直しのガンスリンガー形式で勝利数を稼ぐルール。

制限時間内にユニットを結成し、獲得勝利数の合計が多いユニットが決勝トーナメント進出をはたす。

ただやみくもに勝利数の多い人が勝ち上がれるのではなく、

「お前何勝?俺8勝だけど」とコミュニケーションをとり、勝利数の多いユニットを結成する必要がある。

 

この“制限時間内にとにかく対戦回数をこなす必要がある”という、

やや変則的なルールに合わせてデッキを組む必要があることも重要です。

 

当日の流れを振り返る

朝9時。

本選出場ユニットの集合時間。

ここにロロたんぬも居合わせ、出場者にエールを送る。

(ここで挨拶した人が次の日竜王になるなんて思いもしなかったし

そもそも翌日が竜王戦なんて記憶にすらなかったわ。ふふふ。)

 

9時30分。

LCQ参加者の受付開始時間。

ここでロロたんぬ、3chさんのインタビューを受ける。

 

3chさん「どのユニットが優勝すると思いますか?」

たんぬ「ドリームランド……と見せかけて……れいんb……いえ、ドリームランドです」

 

参加受付と同時に、リストバンドをつけてもらう。

キツすぎず、ゆるすぎず。気が引き締まるいい具合に締めてもらえた。番号は110。

 

LCQ参加者もデッキリストの提出が義務付けられているため、対戦卓に着く前に渡す。

 

10時。オープニングセレモニー。見知った顔が壇上に立つ。

この一年で、ポケモンカードを取り巻く人たちのあり方はずいぶん変わったなあ、としみじみ。

この辺は話すと長くなるので割愛。

あとCHANGさんはバトクロ本選初の立会いおめでとうございます。

 

ありがたいお話が終わると、対戦の準備。

 

目の前に座るは、対戦したことはないけど、これまた見知った顔の方。

いやあ、自分も知り合いが増えたものですわ……しみじみ。

使用【マッシブーンGX+カイリキー(とうこん)

 

 

 

 

結果【5勝6敗】

 

負け越し。ざんねん。

負けた試合は、vsよるのこうしんデッキ と vsダストダスデッキ。

弱点でマッシブーンが倒されるのはやはり辛かった。

 

そんなわけでLCQ突破ならず。

そしてレインボーリョケット団は決勝トーナメントに進出、

ドリームランドは予選落ちしてました。まじか。

 

負けても楽しいサイドイベント

LCQで負けたからってこのまま帰るのはもったいない。

サイドイベントとして「ハットトリックバトル」が用意されています。

 

LCQと同じく個人戦、勝ち残り形式で、3連勝するとリストバンドがもらえます。

このリストバンドは、参加受付時につけてもらったリストバンドと同じものなのですが、

これ、実は抽選券の役割を果たしていて、閉会式時に番号によって景品がもらえます。

そのリストバンドの数を増やして、くじのヒット率をあげちゃおう!っていうのがこの「ハットトリックバトル」の目的。

 

ってことでロロたんぬも参加。

 

使用【おいわいパーティ!+グソクムシャGX

 

完全にお楽しみデッキでしたね、はい。

そんなわけで3人のプレイヤー相手に拍手三唱。全敗。

 

次に使ったのが

使用【パンプジン+ロトム

 

初戦はお相手の事故から勝利するも、

2戦めで天敵のゾロアークGXに当たる。

しかもむきむきダンベル採用!!

アセロラ連打の前に屈しました…無念。

 

そうこうしてるうちに時間切れ。

結果は1勝4敗とボロボロでした。

 

終幕、閉会式へ

2010年WCSチャンピオンのkomaさん と

元ティーチャータカシマ の

エキシビジョンマッチを観戦しつつ、

決勝戦の配信卓を観戦しつつ、

 

1日の対戦を振り返っておりました。

 

あそこであーすりゃよかったにゃ。

 

……はい、反省会終わり。

 

閉会式では優勝のフィッシュアンドチップスの和気藹々とした姿にほっこりし、

抽選会では案の定ハズレで、

有終の美にふさわしい何もなさでした。

 

19時半。閉会式も終わり、各々解散。

 

GNKKSみたいな、BXRみたいな、

たくさんの人を巻き込んで大勢の人の協力をもって成し得るイベント。

もっともっと流行れ。

僕も手伝うぞ。参加者として。

 

 

そんなわけで、第一回ロロたんぬの記事でした。

次回は、

ポケモンカード新人戦

 

でお会いしましょう。

1/28(日)トーナメントセンターバトロコ高田馬場でやるよ。

みんな見に来てね。配信もやる予定あるよ。よしなに。

 

ではではd(℃。)

たいあたりジム 4.0.1

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、ポケモンの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。