【デッキレシピ】ポケカ最大ダメージを叩き出せ!「RYUSEIバナッピ」【殿堂】

2017/10/29, トイ

未分類 デッキレシピ ファンデッキ 殿堂レギュレーション

埼玉県 ペンネーム ギエピーさん

殿堂レギュレーションのいろいろなカードを組み合わせると、
ポケモンカードでは一体いくつのダメージがでるのでしょうか。

 

 

 

 

これってトリビアになりませんか?

 

 

 

 

 

 

実際にやってみた

 

 

ポケカの殿堂レギュレーションで出る最大ダメージを検証してみた。

検証してみた目次
「たまなげりゅうせいぐん」の場合
・検証1
・検証2
・検証3
・検証4
まとめ

11月からポケモンカードでは殿堂レギュレーションが始まります。

2006年発売のカードからほぼすべてのカードが使えるこのルールでは、実に7800種類近くのカードが使えますが、

そのカードを組み合わせると一体ポケモンカードでは何ダメージを出すことができるのでしょうか。検証してみました。

ちなみに2016年時点のBWレギュレーションの最大ダメージは、以前にリョウさんが考察されていました。

ポケモンカード最大火力〜BW環境編〜

この記事によると、最大ダメージは32600ダメージだった模様です。

※BW環境2016年2月18日時点での検証です。

今回の考察ではそれを超えることができるのでしょうか。

「たまなげりゅうせいぐん」の場合

今回メインとなるカードはこちら。

最新弾SM4+「GXバトルブースト」で登場した《アローラナッシー》というポケモンです。

ナッシーといえば初代からエネルギーの数ぶんコインを投げておもて×〇〇ダメージの技がおなじみですが、

最新の《アローラナッシー》は脅威の80×という攻撃力を持っています。

旧裏ポケモンジャングルのナッシーは20×だったことを考えると、約20年の時を経てポケモンカードの火力水準は実に4倍になったのかと感慨深くなります。

20年前当時の×20は現代の価値に換算するとおよそ×80……!!

検証1

ということで、《アローラナッシー》にエネルギーをできるだけつけてみましょう。

まずデッキになんでもいいので《タマタマ》と《アローラナッシー》を入れます。

あとはなるべく1枚で2つ分以上の草エネルギーになるカードを探してみます。

まず、《アローラナッシー》はなんとドラゴンタイプなので《ダブルドラゴンエネルギー》もつけることができます。

そして、SM4で登場した期待の新星《カウンターエネルギー》。たねポケモン1枚の構築なので、相手がサイドを取った時点で負けでは?という疑念が一瞬よぎりましたが、「スラッシュGX」というワザがあるのでこの検証が成立しました。ありがとう熨斗ちゃん。

ということで完成したデッキがこちら。

検証1

ポケモン 2 エネルギー 58
タマタマ 1 ダブルドラゴンエネルギー 4
アローラナッシー 1 カウンターエネルギー 4
基本草エネルギー 50

まずは《タマタマ》を《アローラナッシー》に進化させ、毎ターンエネルギーを貼っていきます。

これを58回繰り返します。

と思ったのですが、困ったことに気が付きました。

まず、サイドカードに6枚エネルギーが埋まってしまっているので、実際に貼れる枚数は6枚少なくなります。

さらに、1ターンに1枚しかエネルギーを貼れない都合上、手札のエネルギーを全部貼りきる前に、山札切れで負けてしまいます。

そんなとき、救世主となるカードが現れました。

オーベム(BW3)

超 ブレインコントロール

相手の手札を見て、その中から1枚選び、相手の山札の一番下にもどす。

というカードです。これを相手に使ってもらえば、手札で余ったエネルギーを山札に返すことができるので、無事に58枚のエネルギーを《アローラナッシー》に貼ることができますね。

《オーベム》も登場から7年近く経ってこのような使い方をされるとは夢にも思わなかったでしょう。

ということでサイドに埋まった6枚を除き52枚のエネルギーのうち8枚が2個分としてはたらくエネルギーなので、60個のエネルギーがついた《アローラナッシー》が完成しました。漲っていますね。

山札がないためラストターン。「たまなげりゅうせいぐん」を宣言し、コインを60回投げ、すべておもてを出します。

60回連続で表が出る確率は、

1/2^60 = 1/1152921504606850000 = 0.000000000000000087% 

らしいですが、気合ですべておもてを出します。

すると出るダメージは、

80×60=4800ダメージとなります。

ちなみにこれをバトル場で協力してくれたオーベムくんにそのまま食らわせると、

60体分のオーベムくんを倒すことができます。

 

検証1の結果
アローラナッシー単体で出せる最大ダメージは4800(60オーベム)

※別のたねポケモンを入れサイドを相手に5枚取ってもらい、こちらも4枚取るともう少し出ると思いますが、一旦次の検証へ。

 

検証2

「アローラナッシー単体で」という書き方で察しの良い方はご想像がついたでしょう。

ポケモンカードには「草エネルギー」を2枚分にする効果のあるカードが存在します。

それがこの2枚。

表記の仕方は若干の差異がありますが、効果はほぼ同じ。場の「基本草エネルギー」を「草エネルギー2個分のエネルギー」に変える効果を持ったポケモンです。

残念ながら「基本草エネルギー」2枚にする効果ではないので、この2体がいても4枚分にはなりません。

普通の構築なら、HPの高い《フシギバナ》か、消されにくいポケボディ-の《ジュカイン》かで選択です。

せっかくの殿堂なので《ジュカイン》にしようかとも思いましたが今回はナッシーと昔から仲がよさそうな《フシギバナ》を加えようと思います。

ということで完成したデッキがこちら。

検証2

ポケモン 5 エネルギー 55
タマタマ 1 基本草エネルギー 55
アローラナッシー 1
フシギダネ 1
フシギソウ 1
フシギバナ 1

先ほどよりも行が少し増えましたね。

同じように《オーベム》くんに協力してもらいつつ、《アローラナッシー》と《フシギバナ》を立て、

今回はサイドを5枚まで取ってもいいので54枚の基本草エネルギーを貼ると、

なんと108個分の草エネルギーとなります。検証1では60枚分だったので、

およそ1.8倍エネルギーをつけることができました。

漲りまくっていますね。

山札がないためラストターン。「たまなげりゅうせいぐん」を宣言し、コインを108回投げ、すべておもてを出します。

108回連続で表が出る確率は、

1/2^108 = 1/324518553658427*10^18

0.0000000000000000000000000000000031% 

らしいですが、気合ですべておもてを出します。

すると出るダメージは、

80×108=8640ダメージとなります。

ちなみにこれをバトル場で協力してくれたオーベムくんにそのまま食らわせると、

108体分のオーベムくんを倒すことができます。

検証2の結果
アローラナッシーとフシギバナで出せる最大ダメージは8640(108オーベム)

 

検証3

投げられるコインの数にもそろそろ限界が来そうです。108回コインを投げるだけで非常に疲れますので、そろそろ別のアプローチが必要ですね。

ここで原点に立ち返ってみましょう。

ポケモンカードを教わるときに開始から10分後くらいには教わるであろう、初歩的な概念「弱点」のことを忘れていました。

この概念のおかげでポケモンカードはなかなか一つのデッキの一強になることが少なく、いろいろなポケモンやデッキにチャンスを生む重要な概念です。

ところがここで一つ問題があります。

なんとポケモンカードには、《アローラナッシー》の「ドラゴンタイプ」を弱点に持つポケモンが一匹もいないのです。

これは調べてみて初めてわかったことでした。くだらない検証をしたおかげでポケモンカードに詳しくなることができました。

ということで困ってしまったのですが、解決策はいくつかあります。

①別タイプを付与する

特性「フレアエフェクト」の《ブースター》のように、《アローラナッシー》に別タイプを付与することで、相手の弱点を突くことができます。

あれ、普通にアリなんじゃないか。この組み合わせ。

②相手の弱点をドラゴンにする

「テクスチャ―3」の《ポリゴン》のように相手の弱点にドラゴンを追加してしまえば、《アローラナッシー》で弱点を突くことができますね。

なんかさっきから初代のポケモンばっかりじゃないですか?

③別のポケモンで「たまなげりゅうせいぐん」を使う

①と②もすごく良い方法なのですが、せっかくなので最もデッキスペースを節約できる方法を取りましょう。

別のポケモンで使う方法も細かく分けると2通り。

・自分の《アローラナッシー》のワザを使う

・相手の《アローラナッシー》のワザを使う。

当然今回の場合はデッキスペースの節約のため、後者を選択します。

 

ということで完成したデッキがこちら。

『RYUSEIバナッピ』

ポケモン 4 エネルギー 56
ピッピ 1 基本草エネルギー 56
フシギダネ 1
フシギソウ 1
フシギバナ 1

採用したカードは《ピッピ》(CP6)

選択の理由はいくつかあります。

・たねポケモン

《MゲンガーEX》などでも相手のワザは使えますが、デッキスペース削減のためたねポケモンが望ましいです。ポケモンの枚数を4まで減らすことができました。

・ワザに必要なエネルギーが草のみ

たねポケモンでも《ウソッキー》や《ミミッキュ》など、相手のワザをつかえるカードは多いですが、草以外のエネルギーをつけるとその分投げられるコインの数が減ってしまいます。

・対面したアローラナッシーの弱点をつける

《ピッピ》の「ゆびをふる」のネックな点は、相手のバトル場のポケモンのワザしか使うことができない点ですが、なんと《アローラナッシー》の弱点はフェアリー。ということで弱点書き換えなどをしなくても弱点を突くことができます。

今まで数多のオーベムの命を奪ってきた「たまなげりゅうせいぐん」を自分でうけてみると良いでしょう。

アローラナッシー「!?」

 

ちなみに、「RYUSEI」は相手のワザなので、構築に「RYUSEI」要素はありませんが、「バナッピ」だけよりもイケイケな感じになるので良いでしょう。

ということで、再び《オーベム》くんの力を借りて、《ピッピ》にエネルギーを貼っていきます。《オーベム》くんは役目がすんだら《アローラナッシー》にチェンジ。

サイドに1枚カードを残さなくてはいけませんが、ピッピには55枚の「基本草エネルギー」がつき、《フシギバナ》の特性により110個分の草エネルギーとなっています。

漲りまくっていますね。まるでどこかの漫画のピッピのようです。

 

ラストターン。「ゆびをふる」で「たまなげりゅうせいぐん」を宣言し、コインを110回投げ、すべておもてを出します。

110回連続で表が出る確率は、

1/2^110 = 1/129807421463371*10^19

0.0000000000000000000000000000000077% 

らしいですが、気合ですべておもてを出します。

すると出るダメージは、

80×110=8800ダメージとなり、弱点2倍で17600ダメージとなります。

ちなみにこれをバトル場で協力してくれたアローラナッシーくんにそのまま食らわせると、

135.3体分のアローラナッシーくんを倒すことができます。

ナッシーアイランドのナッシーがすべて瀕死になるのではないでしょうか。

検証3の結果
ピッピとフシギバナで出せる最大ダメージは17600(135.3アローラナッシー)

 

検証4

ここまでの検証で、察しの良い方はお気づきでしょう。

「殿堂レギュレーションで」という切り口で検証を始めたのに、《アローラナッシー》も《ピッピ》も《フシギバナ》も現行レギュレーションで使えるカードだということに。

《オーベム》こそBWのカードですが、ぶっちゃけトレーナーをやりくりすれば別に《オーベム》じゃなくてもよさそうです。

オーベム「!?」

 

しかしご安心ください。

最後に殿堂ならではの派手な効果のカードを紹介します。

それがこちら。

特性 アレルギーパニック

このポケモンがいるかぎり、おたがいのポケモン全員の弱点は、すべて「×4」としてダメージ計算をする。

というカード。殿堂らしいなんとも派手なカードです。

この特性はベンチにいてもはたらく上に、おたがいの場に影響するため、このカードは相手プレイヤーに出してもらいます。

相手プレイヤーのデッキが「ラフレシアオーベムアローラナッシー」になりましたね。もはやわけがわかりません。

 

 

ラフレシアがいることで、弱点2倍の17600ダメージがさらに倍の35200ダメージとなり、270.8体のアローラナッシーを倒すことができました。

さすがにアローラ中のアローラナッシーが絶滅してしまうのではないでしょうか。あんまりです。

検証4の結果
ピッピとフシギバナ(弱点4倍)で出せる最大ダメージは35200(270.8アローラナッシー)

 

まとめ

とりあえず思いついた組み合わせを検証してみました。

殿堂というかBWまでのカードしか使わなかったので、これでリョウさんよりダメージが出なかったらどうしようかと思いましたが、

計算が間違ってなければ無事に最大ダメージを出すことができました。

殿堂はスタンダードよりもポケモンやトレーナーズの組み合わせ次第で無限の可能性があるということが少しでもお分かりいただけたでしょうか。

実際に殿堂デッキを組んで対戦するのは少しハードルが高いですが、「こんなこともできるんじゃない?」ということを考えるだけでもすごく楽しいと思います。

私もすべてのテキストを把握できているわけではないので、もっとダメージが出せる方法もあるかもしれません。

ご意見・ご感想・他に検証してほしいことなどはTwitter@101pokeca にお気軽にご投稿ください!

皆さんも11月は楽しい殿堂ライフを送りましょう!!!

トイ

投稿者:トイ

イベント屋。ファンデッキであそぼう。

未分類 デッキレシピ ファンデッキ 殿堂レギュレーション

関連記事

たいあたりジム 4.0.1
リンク
当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、ポケモンの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。