『一軒目ポケカ』に遊びに行こう!!<前編>参加者に『一軒目ポケカ』の魅力を聞いてみた

2018/04/27, トイ

イベント ポケカ茶屋 一軒目ポケカ 中サイズ 公認自主イベント

ポケんちは!!

皆さん、『一軒目ポケカ』には遊びにいっていますか?

毎月1~2回、「バトロコ高田馬場」で開催されている公認自主イベント『一軒目ポケカ』は、ポケカを始めたばかりの方から、とにかく対戦したい上級者の方までみんなが楽しめるイベントとなっています。

今回はそんな『一軒目ポケカ』のファンである私が、『一軒目ポケカ』の魅力を紹介します!!

月に1~2回ある『一軒目ポケカ』の日には、都内有数の広いスペースを持つ「バトロコ高田馬場」の半分が、ポケカプレイヤーで埋め尽くされます。

 

『一軒目ポケカ』について

 

概要など

一軒目ポケカ』は、2017年の12月6日(水)に第一回が開催された、ポケモンカード公認自主イベントです。

それから毎月1~2回開催、水曜日の夜に「バトロコ高田馬場」で定期的に開催されており、平日夜だというのに毎回50名を超える参加者が集まるイベントです!

私もよく遊びに行きますが、いつも平日夜だとは思えないほどの盛り上がりで、参加者の和気あいあいとした雰囲気がとても印象的です。

運営の方々

『一軒目ポケカ』は4名で運営されています。

じゃらさん

主にティーチングと、イベントの進行などを担当されています。

わかりやすくホスピタリティにあふれたおもてなしのようなティーチングが魅力です。

トリバーさん

主にデッキ相談を担当しています。

自身がCSPを持つ強いプレイヤーでありながら、いろいろなカードを使った経験があるので、

純粋に勝利を目指すデッキから面白いデッキまで的確にアドバイスしてくれます。

マヨさん

主に受付と、たまにデッキ診断をされています。

爽やかなピースが素敵です。

黒川啓太郎さん

当日の受付と、広報を担当されています。

見やすくてわかりやすくてかわいいフライヤーや漫画が魅力的です。

どんなコーナーがあるの?

『一軒目ポケカ』でできることは大きく3つあります。

ティーチング


ポケモンカードをこれからはじめたい!という方におすすめなのが、このティーチングのコーナーです。主にじゃらさんが担当されています。

まったくルールを知らないという方から、基本的なルールはわかるけど細かいところまでは自身がないという方まで、

実際の対戦で注意するところを踏まえて教えてくれます。

ティーチングに参加された方が、次の『一軒目ポケカ』では楽しく対戦をしている、なんて光景もよく見られる光景となりました。

『一軒目ポケカ』解説マンガ(黒川さん作)。とてもわかりやすく、かわいい。

 

デッキ相談

このデッキをもっと強くしたい」「〇〇を使いたくてデッキを組んだけど、うまく回らない」「××であのデッキに勝てるようにしたい!」など、デッキに関する悩みは人によって違いますよね。

それぞれの悩みや、デッキに込めたをよく聞いた上でアドバイスをしてくれるので、

相談したあとは自分のデッキのことがもっと好きになるはずです。

一軒目バトル

参加者のほとんどが参加しているのが、この一軒目バトルです。

参加者は4人か6人のグループに分けられ、時間内で自由に対戦してもらいます。

勝ち負けを重視した対戦ではないので、練習中のデッキや、ジムバトルにもっていくのはためらうようなデッキでも気軽に持ち込めるのが特徴です。

また、なんといっても『一軒目ポケカ』では「交流」を目的に参加している方が非常に多いのが特徴です。

『一軒目ポケカ』のバトルシート。ひとことプロフィールを使って対戦相手の方とコミュニケーションをとることができます。

来るたびに毎回違う人と楽しく対戦ができ、ポケカ友達もたくさんできるので、リピーターの方もどんどん増えてきています!

 

 

参加者にイベントの魅力を聞いてみた

次回で9回目になる『一軒目ポケカ』ですが、何度も足を運ばれている3名の方に、『一軒目ポケカ』の魅力をインタビューしてみました!!

 

① レニエスさん

 

——お疲れ様でした。今日の一軒目ポケカはどうでしたか?

今日はテッカグヤデッキを使いました!以前はダメージアップ要員にカーリーヘアーのアローラダグトリオを入れていたのですが、うまく育てられなかったので思い切ってダダリン4枚にしてみました。

3勝1敗でかなりいい試合展開ができました!

——かなり勝ってますね!すごい! それでは、レニエスさんのポケカをはじめたきっかけを教えてください。

ロイヤルマスク争奪戦です!ポケカ自体は光を喰らう闇でそれなりの数は持っていたのですが、それ以外のカード資産がほとんどなく、特にエネルギーカードがまったくなかったので争奪戦の参加賞に釣られて参加したのがきっかけです。

いま考えると無知だった故に参加できたんだと思えますね…あまりにも無謀だった…。

——確かに、シールド戦はカードを持っていなくても参加できますね!そのあと、一軒目ポケカをどのようにして知りましたか?

Twitterです。もともと主催の1人の黒川さんをフォローしていたので、初心者向けのイベントがあるという告知ツイートを見てフォロワーさんと一緒に参加しました。それまで公認自主イベントに参加したことがなかったので、みんなでいけばこわくないっていう心理でした笑

——参加しやすいイベントだったんですね。最後に一軒目ポケカの魅力を教えてください!

楽しくポケカをするぞ!という雰囲気ですね!開始前に記入するバトルシートのおかげで初対面でも話のタネを見つけられますし、初心者でも主催のみなさんや周りの参加者の方からアドバイスをいただけるので、次も参加したい、他のイベントにも参加してみようっていう勇気になります。

あと会場のバトロコ高田馬場さんがとても綺麗な点も良いです!笑

——お店が綺麗な点は、特に女性には重要ですよね。ありがとうございました!

 

② ひのきちさん

 

——お疲れ様でした。今日の一軒目ポケカはどうでしたか?

1勝2敗という結果でしたが勝ち負け抜きにして楽しかったです!

1戦目はゲッコウガグレイシア、2戦目はサーナイトブイズ、3戦目はオーロットネクロズマでした。グループになった方と盛り上がりながら対戦できました!

——デッキを好きなように変えられるのもいいですよね。 それでは、ひのきちさんのポケカをはじめたきっかけを教えてください。

昨年の6月に好きなキャラがカードに登場したのでSRを当てるために狂ったように箱を買いまくって何とか当てたは良いのですが、手元に大量にカードが集まったのでこのままにしておくのは勿体ない、せっかくだから……ということで始めました。。

——キャラがきっかけでポケカに興味を持たれる方は最近多いように思えます。そのあと、一軒目ポケカをどのようにして知りましたか?

もはや記憶も朧げなのですがスタッフの黒川さんをポケカ始まる以前からお名前は存じ上げていて、ポケカを始めて黒川さんをフォローするようになり、黒川さんのツイートからそんなイベントがあるのか…と知った経緯があります。

——黒川さんやっぱりすごいですね。最後に一軒目ポケカの魅力を教えてください!

ガチな雰囲気がなくわいわい話しながら対戦できるのが1番の魅力だと思います!

私はジムバトルがあまりに怖くて参加できずに、いつも会場まで足を運んでは「こんな初心者が行っては舌打ちされるんじゃないか…」とか「身内ノリで排斥されるんじゃないか…」と尻込みして引き返していました…。

一軒目ポケカさんはスタッフさん方のあたたかさは勿論、参加者の方も楽しんでポケカをしよう!という雰囲気があるのでとても入りやすいです! あとお店も天井が高くて広くて雰囲気も良いですしトイレが綺麗です。

——『一軒目ポケカ』の入りやすい雰囲気は素晴らしいと思います。ありがとうございました!
『一軒目ポケカ』の「三つの心得」(黒川さん作)。こういったマナーの啓蒙により、対戦慣れしていない方でも安心できます。

 

③ リョウコさん

 

——お疲れ様でした。今日の一軒目ポケカはどうでしたか?

ルガゾロで1勝3敗でした。 本格的にやるようになって半年くらいですが、自分には考え付かないようなデッキや戦い方に出会うので、負ける事が多いけどいつも楽しいです。

——負けても楽しいというのは素敵ですね! それでは、リョウコさんのポケカをはじめたきっかけを教えてください。

もともとは、ポケカが出来た頃の20年近く前に息子と一緒に遊ぶためにルールを覚えたのが最初です。息子が成長して一緒に遊ぶ事もなくなって、自然に離れていたのですが、2年くらい前から好きな芸人さんがポケカのライブを主催するようになって、そのライブの企画で初心者向けのポケカ教室があった時に思い切って参加し、楽しかったのでそこから続けています。この歳になってポケカ?という躊躇は若干ありましたが。

——芸人さんのライブがきっかけなんですね!そのあと、一軒目ポケカをどのようにして知りましたか?

ポケカで遊ぶようになったものの身内でたまにやる程度なので、もう少しやってみたいな、と思うようになりました。ですが、この歳で初心者のおばちゃんを受け入れてくれそうな場所があるのか…?と思っていたところ「初心者歓迎」を掲げていて、ティーチングとデッキ相談もしている『一軒目ポケカ』の告知を見て、きっとここなら初心者でも大丈夫だろうと思いました。その時のデッキを誰かに見て欲しかったのと、身内以外の人とも遊んでみたかったので参加しました。

実は、その前にMINTのジム戦に思い切って参加したのですが、対戦相手の方に気遣ってもらったにも関わらず、スピードに着いていけないし、何もできないまま負けていたので、申し訳ない気持ちになってしまって思い切り委縮していました。MINTのみなさんはホントに良い方ばかりだったんですけど…。

——ジムバトルは皆さん勝利を目指す場所ですからね…。私も最初は怖かったです。最後に一軒目ポケカの魅力を教えてください!

まずは和やか。本当にポケモン自体が好きな方が多いです。勝ちたいというよりもポケモン好き、な人が多いと感じます。

もちろん自分も含めてゲームだから勝ちたいのは大前提ですけど、ゲーム自体を楽しみたい、というゆとりがあって、対戦後にデッキ構築の内容について話が出来たり、アドバイスをもらったりできるのも楽しいです。

デッキ相談で参加しなくても、デッキ構築の考え方についてとても勉強になります。 自分の趣味に走ったデッキを披露したい、という気持ちは皆さんあって、でもジム戦だと「勝つ」方が目的になってしまうから、出しづらい。 そういうデッキたちを見せ合って「ウチの子(デッキ)可愛いでしょ?」っていうのも良いのかなと思っています。

——好きなデッキを気兼ねなく使えることは大きな魅力ですね。ありがとうございました!

 

まとめ

誰でも」「気軽に」「まったり」参加できるイベントとして愛されている『一軒目ポケカ』。

知らない人との対戦が怖いという方も、ぜひ一度高田馬場にふらっと足を運んでみてください。きっと素敵なポケカ仲間の方と出会えると思います!

ちょいとポケカ、しませんか?

次回の開催は5月9日(水)です。

次回開催情報は、ポケカ茶屋ホームページで!

 

次はいよいよ、ポケカ茶屋の皆さんにイベントのことを聞いちゃいます!!

後編へ続く!

トイ

投稿者:トイ

イベント屋。ファンデッキであそぼう。

イベント ポケカ茶屋 一軒目ポケカ 中サイズ 公認自主イベント

たいあたりジム 4.0.1
リンク
当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、ポケモンの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。