2018年3月10日にバトロコ高田馬場で開催されるカップル・夫婦限定ポケカイベント『ニャオニクス杯~ニャオニクスのホワイトデー~』まで、あと10日!
「ニャオニクス杯の楽しみ方」を紹介する記事の第2回は、「デッキコンセプト編」!お二人の仲の良さを表現するのにぴったりな、「ペアになっているポケモン」を紹介するよ!!

 

 

前回の記事

ニャオニクス杯の楽しみ方①「ファッション・サプライを紹介!」

ニャオニクス杯といえば、ファッションやサプライも魅力ですが、

ポケカイベントである以上、デッキのマッチングも重要ですo(`ω´ )o

 

そこで!

ペアでデッキを組むのにヒントとなる、ペアになっているポケモンを紹介!!

さんチャンネルでも紹介されました!

①.伝説

ポケモンは赤と緑からはじまり、金銀以降の新世代にうつるときの新作はすべて伝説のポケモンがパッケージになっています。
ポケモンカードでも、パッケージを飾る伝説ポケモンや幻のポケモンは強力で、バトルで活躍できるポケモンが多いです!

・パッケージ伝説

ホウオウ⇔ルギア、グラードン⇔カイオーガ、ディアルガ⇔パルキア、レシラム⇔ゼクロム、ゼルネアス⇔イベルタル、ソルガレオ⇔ルナアーラ、ネクロズマたそがれのたてがみ⇔ネクロズマあかつきのつばさ

・その他

ミュウ⇔ミュウツー、ラティアス⇔ラティオス、ジラーチ⇔デオキシス、レックウザ⇔デオキシス、クレセリア⇔ダークライ、ヒードラン⇔レジギガス、シェイミ⇔ギラティナ、マナフィ⇔フィオネ、ボルトロス⇔トルネロス、キュレム⇔ケルディオ、ブラックキュレム⇔ホワイトキュレム、ミュウツー⇔ゲノセクト、ボルケニオン⇔マギアナ

 

第一回ニャオニクス杯では、サン&ムーンのパッケージにも描かれていたソルガレオ&ルナアーラのペアが何組もいました!!

今回はウルトラサン&ムーンなパッケージの2種類のネクロズマを使う方はいるのでしょうか、

 

また、同じくSM5で出たディアルガ&パルキアや、SM6で出るゼルネアス&イベルタルにも注目ですね!

また、使いこなすのは難しいですが、伝説ポケモンは新しいプリズムスターにも注目です!

②.分岐進化

  

サーナイト⇔エルレイドをはじめ、対になっているポケモンの王道中の王道です!!
これもデッキが組みやすく、盤面が二つ並んだ時の見た目が美しいですね!!

ちょっと多いですが、一応全パターンを書きだします!※リージョンは別項目

・通常分岐進化

ラフレシア⇔キレイハナ、ニョロボン⇔ニョロトノ、ヤドラン⇔ヤドキング、サワムラー⇔エビワラー⇔カポエラー、シャワーズ⇔サンダース⇔ブースター⇔エーフィ⇔ブラッキー⇔リーフィア⇔グレイシア⇔ニンフィア(※その中でも特にエーフィ⇔ブラッキー、リーフィア⇔グレイシアがペアの側面は強い)、アゲハント⇔ドクケイル、テッカニン⇔ヌケニン、サーナイト⇔エルレイド、オニゴーリ⇔ユキメノコ、ハンテール⇔サクラビス、ミノマダム⇔ガーメイル

・分岐M進化

MリザードンX⇔MリザードンY、MミュウツーX⇔MミュウツーY、(Mサーナイト⇔Mサーナイト(色違い)

前回のニャオニクス杯では、エーフィ&ブラッキーのペアが何組かありましたね!構築難度も低めで、初心者のパートナーにも使わせやすかったかもしれません。

今回はやはり、SM5で出たリーフィア&グレイシアが注目です!

 

あとは、サーナイト&エルレイドのペアは非常に多かったですね!

女性的なサーナイトと男性的なエルレイドはニャオニクス杯にもぴったり!!

 

 

③.リージョンフォーム(アローラのすがた)

いま一番ホットな着眼点。見た目も美しく、比較的最近のカードで組めそう。

・進化前からリージョン

ラッタ、サンドパン、キュウコン、ダグトリオ、ペルシアン、ゴローニャ、ベトベトン

・進化後からリージョン

ライチュウ、ガラガラ、ナッシー

前回は主催ペアがキュウコン&アローラキュウコンでしたね!!前回よりも徐々にバリエーションも増えました。今回は何が活躍するのでしょうか!!

 

④-1.同一図鑑ナンバー(フォルムチェンジなど含む)

ニャオニクスをはじめとした、名称は同じだが2種類以上の姿を持つポケモンです!♂♀で姿の違うポケモンなどは意外と多いですが、その中でも一部を紹介します!

シェイミ(ランド/スカイ)、メロエッタ(ボイス/ステップ)、オドリドリ(めらめら・まいまいあたり)、ルガルガン(昼・夜)、ジガルデ(50%・100%)、ネクロズマ(ウルトラ)、ニャオニクス(♂・♀)

 

前回ニャオニクス杯ではルガルガン(昼・夜)のペアがいましたね。

今回の注目はやはり何と言っても(?)ネクロズマ/ウルトラネクロズマでしょうか。強ペアが使いそうです。

  

 

 

④-2.同ポケモン別カード

 

ゾロアークGXとゾロアーク、サーナイトGXとMサーナイトEXのように、同図鑑ナンバーで別カードがあるポケモン、前回に比べるとGXポケモンのバリエーションもかなり増えたため、お二人とも好きなポケモンで出るバリエーションも増えました!!

注目は、ゲッコウガGXとゲッコウガや、ルカリオGXとルカリオ(EX)あたりでしょうか。

あとは、SM5とSM5+で登場したタイプシフトにも注目です!

  

また、ペアではないですが、まったく同じカードをメインにしたデッキのペアもありましたよ!

⑤.化石

化石はほとんどのバージョンで2種類ずつ存在しています。

オムスター⇔カブトプス、アーマルド⇔ユレイドル(ユレイドル収録なし)、ラムパルド⇔トリデプス、アバゴーラ⇔アーケオス(スタンダード収録なし)、アマルルガ⇔ガチゴラス

前回は残念ながらいなかった組み合わせでした。

当然最もカード化が多く、優遇されているのがXYのペア。なんとなく男性的と女性的なポケモンで見た目も○。

SM5でラムパルド⇔トリデプスが、SM6でアマルルガ⇔ガチゴラスが収録されました!ぜひ、次回は出てくれるといいですね!

⑥.他作品基準による対になっているポケモン

アニメ!マンガ!その他作品などで関係性のあるキャラクター!!

前回はロケット団モチーフのデッキや、サトシ&セレナのデッキがありましたね!

 

⑦.その他

このポケモンて、ちょっとペアっぽいよね!

などなど、想像力次第でいろんなポケモンがペアになります!

誰も思いつかなかったペアを探すのも面白いかも??

バタフリー↔︎スピアー、ニドキング↔︎ニドクイン、エレキブル↔︎ブーバーン、ギャラドス↔︎ミロカロス、ケンタロス↔︎ミルタンク、レディアン↔︎アリアドス、ドンファン↔︎リングマ、オドシシ↔︎キリンリキ、バンギラス↔︎ボスゴドラ、ヘルガー↔︎ライボルト、ルンパッパ↔︎ダーテング、ヤミラミ↔︎クチート、ルナトーン↔︎ソルロック、プラスル↔︎マイナン、バルビート↔︎イルミーゼ、ザングース↔︎ハブネーク、ミミロップ↔︎ルカリオ、ナゲキ↔︎ダゲキ、ドレディア↔︎エルフーン、ゴチルゼル↔︎ランクルス、シュバルゴ↔︎アギルダー、ウォーグル↔︎バルジーナ、フレフワン↔︎ペロリーム、ボクレー↔︎バケッチャ、ヤレユータン↔︎ナゲツケサル、バクガメス↔︎ジジーロン

こんな感じでしょうか。注目は、強化されたヤレユータン⇔ナゲツケサルです!
アニメマンガほか、他作品の設定を考慮していないため、
まだまだ多くのペアがいると思います。

 

まとめ

デッキ構築も楽しんで、当日自慢のデッキで対戦相手のペアと交流しちゃいましょう!!

 

関連記事

ニャオニクス杯の楽しみ方①「ファッション・サプライを紹介!」

『ニャオニクス杯』アーカイブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???

 

???「 ワレワレヲ ワスレルナヨ 」

 

To be continued……

 

関連記事

たいあたりジム 4.1.0

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、それらの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。