アローラ!!皆さん4月8日発売の拡張パック『ドラゴンストーム』(SM6)は購入されましたか?

『ドラゴンストーム』のカードでデッキを組んだら、ぜひ、『ポケカデッキコンテスト』に参加しよう!!!

ポケカデッキコンテストとは?

 

ポケカデッキコンテストとは、みんなが作ったデッキを、Twitter上で「#ポケカデッキコンテスト」のハッシュタグでツイートして紹介し合う企画です。

 

ツイートされたデッキの中から、コンテスト(選考)が行われ、強さだけではなく、コンセプトの斬新さやポケモンへの愛などの観点から総合的に判断して、魅力的なデッキが公式サイトで紹介されます。

ポケカデッキコンテスト開催! 最新パック1BOXをゲットしよう! (公式サイトのリンク)

↑は第1回結果発表で入選したデッキ

そういえば、自主公認イベントでも、コンテストがあったみたいですね。

ドラゴンストームのカードでデッキを組もう!

今回の条件は、「『ドラゴンストーム』のポケモンを1枚以上入れること」

ということで、たいあたりジムでもデッキづくり大好きな3人が、ポケカデッキコンテストのデッキを組んでみたぞ!!

 

 

ロロたんぬのデッキ

1.ヒヒダルマの「だるまれんだん」ロマンデッキ

コインを投げるデッキって、裏が出た時のショックがハンパじゃないので使うのをためらっちゃうけど、ビクティニのおかげで使いやすくなってますね。

ビクティニもレシラムもヒヒダルマもBWの炎ポケモンなのでイッシュ地方を思い出します。

イリマやローラースケートなど、コインを投げるカードがほかにも入っているのもグッド(トイ)

2.エンブオーで「れっからんぶ」急加速デッキ!

火打石を最初に見た時、BWからやっているプレイヤーならまず「れっからんぶがあればなぁ。」って思いましたよね。

カツラの一発勝負をうまく使えるようにデッキ全体が工夫されている点も素晴らしいですね。(トイ)

3.ディアルガGXの「タイムレスGX」急発進デッキ!

ヒガナで色々なドラゴンタイプが使いやすくなりましたが、ディアルガGXと組み合わせたデッキです。
テンガン山があるおかげで、比較的ヒガナが成功しやすくなるのがいいですね。(トイ)

4.キングドラGXとゾロアークGX効果力デッキ!

トラッシュにエネルギーを落としたいという要請と、カードを引きたいという要請をゾロアークGXがうまく両立しているきれいなデッキですね。(トイ)

5.キングドラGX「ぎゃくふんしゃ」でヒット&アウェイデッキ!

「相手が困っている間に」ってところがいいですね。たしかにナマコブシにとびだされると困る!(トイ)

6.アローラガラガラ「リンボーリンボー」デッキ!

ひたすらリンボーリンボーを使うのがいさぎよい。
ハンサム構築でデッキの圧縮も十分ですね!!(トイ)

7.ジャラランガの「いかりのアッパーカット」デッキ!

ジャラランガは「ガードプレス」と「いかりのアッパーカット」の効果が噛み合っていて素敵なカードですよね!
ワタル◇でジャラランガが並ぶのは脅威ですね。粘り強く戦えそうなデッキです!(トイ)

8.ホワイトキュレムGXとレシラムのターボデッキ!

レシラムとホワイトキュレムのコンボは見た目も美しくて素敵ですね!!
色々なドラゴンが出てきて場が派手になるのもかっこいいです!!(トイ)

9.ケルディオEXとヌオーの「おしながす」デッキ!

「おしながす」「かけつける」でポケモンとエネルギーがいったりきたりするデッキ。
ワザもエネルギーの数にかかわるワザなので、どのポケモンにいくつエネルギーをつけて攻撃するのか、かなり頭を使うパズルのようなでっきですね!
使いこなしたら楽しそう!!(トイ)

10.キングドラGXとハクリューのジムリーダーイブキのデッキ!

キャラデッキその1「イブキさんのデッキ」
フスベシティジムリーダー、ドラゴン使いのイブキの使用ポケモンのデッキ!
りゅうのいのりが有効なうちにどれだけキングドラを育てられるかがカギですね!(トイ)

11.ギャロップとウインディのジムリーダーカツラのデッキ!

グレンタウンジムリーダーカツラさんカード化記念!!キャラデッキその2
なんとか炎ポケモンを並べて、カツラの一発勝負を使いたいですね!(トイ)

12.キャラドスとホワイトキュレムGXの「いかりのやいば」デッキ

ギャラドスの「おおあれ」のデメリット効果をメリット効果に還元するデッキ!
相手は誰を攻撃するか迷いそうですね。
フワライドがどのエネルギーでもワザが使えることに注目したのも面白いです。(トイ)

13.クイタラン「くろこげプレス」でくろこげデッキ

相手がやけどなら大ダメージを与えるクイタランと、特性であいてをやけどにできるマフォクシーのコンボデッキ。
マフォクシーはXY1の「マジカルフレイム」と状況に応じて使い分けよう!
一度場が完成すればかなりの制圧力になりますね!(トイ)

14.バクーダとバクガメスの「ばくふんしゃ」デッキ

バクーダEXと同じ効果ながら、非EXで登場したバクガメスをマグマ団のバクーダでサポートするデッキです。
鍛冶屋の代わりにヒガナやダブルドラゴンエネルギーやミステリートレジャーが使える点で使い分けよう!(トイ)

15.リザードとバクガメスの「ばくふんしゃ」デッキ!

バクガメスのばくふんしゃをれんしゃするために、今度はリザードの特性「もえるとうし」を使うデッキです!

もえるとうしの使いどころは難しいけど、必須カードを巻き込まないようにうまく調整して、ばくふんしゃを連射しよう!(トイ)

16.ヨワシGXとヨワシと悪の組織デッキ

テーマデッキですが意外と全てのサポートのカードが有効に活用できるようになっていますね。

内容とは関係ないですが、レシピ画像の並びにもこだわりが見えます。(トイ)

 

17.キュレムとチルタリスの「げきりん」デッキ

非GXながら、チルタリスと組み合わせることでGX並みの火力を出すことのできるキュレムのデッキです。キュレムでGXをうまく倒せるとバトルを有利に運べそうですね。(トイ)

 

18.ミロカロスとマナフィの「アクアスプリット」デッキ

ムキムキダンベルを付けたミロカロスが、相手をこんらんにさせながら耐久するデッキです。

ミロカロスが場持ちさえできれば強いカードだと思うので、ぜひ使ってみたいですね。(トイ)

19.ルンパッパとダーテングの回復デッキ

一度は使ってみたい古代能力「α回復」を使いたいデッキですね。

ポケモンの設定上の相性も良く、見ていて和む、使って楽しいデッキです。(トイ)

 

ひらじのデッキ

20.カイリューGXとデンジの「ドラゴンポーターGX」デッキ!

カイリューGXは雷タイプのエネルギーで動くので、デンジと非常に相性がいいということを気が付いたのがまずエラいですね。(トイ)

 

21.ハクリュー「りゅうのいのり」で一発逆転デッキ

火打石、カツラの一発勝負で増えた手札を最も有効に使えるワザの一つが、ハクリューの「りゅうのいのり」ですよね。

場に炎エネを貯めてバクーダEX・バクガメス・バクガメスGXで攻撃!最後はビクティニ◇でフィニッシュしましょう!(トイ)

トイのデッキ

22.MレックウザEXとヒガナの「ガリョウテンセイ」デッキ!

ヒガナの登場により、MレックウザEXの「ガリョウテンセイ」が使いやすくなりましたね。

他のサポートカードと組み合わせて「ガリョウテンセイ」を連射したいです。(トイ)

23.ヌオーとレジロックの「おしながす」デッキ!

Ωバリアのレジロック+学習装置のコンボは意外と崩す手段が少ないです。

オカルトマニアには弱いので他の水ポケモンでカバーしていきたいですね。(トイ)

24.ヒヒダルマと干支ポケモンの「お正月」デッキ!

どこかでみたことがある、干支デッキ。ヒヒダルマが入ったことにより、よりお正月感が増したのと、雷よりも炎タイプの方が強いポケモンが多いことがわかりました。

エネくじ(おみくじ)、はかせのてがみ(年賀状)に加えて、日輪の祭壇(初もうで)を組み込めるのも炎デッキの利点メリットです。

 

25.ホワイトキュレムGXとシャンデラの「いかりのやいば」デッキ

シャンデラ+ジジーロンGXのデッキの応用ですね。シャンデラを複数立たせることができれば、打点補助や回復にも貢献できるのが強みのデッキです。(トイ)

26.リザードン、ケルディオ、グソクムシャの「かくごデッキ」

ファンデッキコンテストでもたまにある、テキストをモデルにしたデッキですね。

綺麗に草・炎・水になってたのでユニットエネルギーが自然に入りました。相手にGXを出させるとみんな強くなるので、ホイッスルやポフレで相手のテテフをいじめていきましょう。(トイ)

27.フライゴンとオニゴーリEXの「しゅんかんれいきゃく」デッキ

略称が言いたかっただけのデッキですね。

さりげなく入っているガマゲロゲEXとフライゴンを組み合わせると普通に厄介だと思います。(トイ)

28.ボルケニオンEXといれかえフロートのデッキ

かつて一世を風靡し、最近あまりみなくなったボルケニオンEXのデッキ。汎用性のある入れ替え手段が出たことで再注目しました。炎と水どちらのタイプの強化も恩恵を受けられるのが良いですね。

青天井ともいえる火力はやはり魅力的です。(トイ)

29.ガチゴラスEXとドータクンの「ドラゴンインパクト」デッキ

中堅の強さを持つ「ガチゴドータ」というデッキタイプが、ヒガナとチルタリスとテンガン山によりアップデートされたデッキ。

連射できないという欠点をヒガナでカバーしています。190という打点をチルタリスがさらに補助します。(トイ)

30.ブースターとカツラの一発勝負のデッキ

かつて、ポケモンカードの初期刊行された「トレーナーズ」という雑誌のなかで行われたコンテストの最初の優勝デッキが「おけけデッキ」という名前でした。

約20年ぶりに開催された公式によるデッキコンテストに敬意を表して(トイ)

 

まとめ

20個のデッキは参考になったでしょうか?

この記事をヒントに、いろいろなデッキを組んでみましょう!

デッキ構築システムでデッキを組んだら、実際のカードでデッキを組んで回してみて、

そのあとは、実際にイベントに持っていってみよう!!!

ヤナトイナイトバトルなど、個性的なデッキを持ち込めるイベントを探してみよう!!

2018年4月12日(木)『ヤナトイナイトバトル2』

関連記事

たいあたりジム 4.0.1

リンク
といぶろ
イーブイズの小屋
​トルネヤマのおふきながしページ
ポケアド

当サイトはファンサイトであり、株式会社ポケモン等とは一切関係ありません。また、ポケモンの権利を主張するものではありません。
当サイトはGoogleChromeとFireFoxでの動作確認をしています。該当・非該当の環境を問わず、表示崩れ等がありましたらご指摘いただけると完成度の向上につながります。